「人生ここにあり」バリアフリー上映のお知らせ

イタリア映画『人生、ここにあり!』のバリアフリー上映のお知らせです。

日本語字幕+日本語吹き替え+音声ガイダンスの3つの要素が加わり、
これまで覧いただく機会の少なかった視覚や聴覚に障害のある方、また高齢者の方々にも
映画を楽しんでいただくことができます。

■シネスイッチ銀座 バリアフリー上映スケジュール■
●7月23日(土)/11:10  ※上映終了後にトークショーを予定しております。

●7月31日(日)/16:15

●8月9日(火) /18:50

上記バリアフリー上映回 では、通常の上映環境の中、
必要な方にのみラジオのFM電波を飛ばして音声ガイド 付き日本語吹替え版を
お聞いただけるようになっております。
お聞ききになりたい方はラジオをご持参くださいますようお願い申しあげます。
(お持ちでない方には貸出もいたします。)

作品紹介
イタリア本国で、観客動員数40万人を超える大ヒットを記録した人生賛歌。
78年、バザーリア法により精神病院が閉鎖されたイタリアの実話をベースに、
元患者たちが自ら道を切り開いていくさまをコミカルなタッチでつづる。
約1年間かけて行われたオーディションにより選ばれた役者陣のリアルな演技、
希望を誘う語り口は見応え充分。

「人生、ここにあり!」あらすじ
1983年、活気溢れるミラノの労働組合員ネッロ(クラウディオ・ビジオ)は
正義感が強く、労働の近代化や市場に対して情熱を傾けていた。
しかし労働組合のために出した本が型破りだとされ、所属していた組合から
異動を命じられる。ネッロが行き着いたのは、精神病院の患者たちを地域に戻し、
一般の社会で暮らせるようにするというバザリア法によって閉鎖された病院の
元患者たちによる協同組合だった。
しかし彼らは病院を出て自由な社会生活を送るどころか、毎日を無気力に
過ごしていた。持ち前の熱血ぶりを発揮せずにいられないネッロは彼らに、
施しではなく、自ら働いてお金を稼ぐことを持ち掛ける。
みんなを集めて会議を開くが、個性豊かなメンバーたちはバラバラで、
会議はなかなかまとまらない。しかし何とか床貼りの仕事をすることが決まる。
ネッロは彼らとともにこの無謀な挑戦を始めるが、元患者たちに
自分の家の床を触らせようとする人はなかなかいない。
そのうえ数少ない現場でも、組合員たちは次々に失敗する。
そんなある日、仕事現場でのアクシデントをきっかけに、
彼らの人生が180度変わるようなチャンスが訪れる・・・

カテゴリー: バリアフリー映画NEWS | コメントは受け付けていません。

【バリアフリー公開映画】「マイ・バック・ページ」バリアフリー上映劇場決定!

5月28日公開映画の音声ガイド付き上映のお知らせです。
『マイ・バック・ページ』
1971年。若きジャーナリストと革命家。二人の出会いが引き起こした
衝撃の事件。激動の時代に翻弄された若者たちのすべて。
俺達は、”何を”信じるのか――?
『悪人』の妻夫木聡(つまぶき さとし)、『ノルウェイの森』の松山
ケンイチ(まつやま けんいち)が遂に初競演!監督、『リンダ リンダ
リンダ』の山下敦弘(やました のぶひろ)が挑む新境地!
出演:妻夫木聡(つまぶき さとし)、松山ケンイチ(まつやま けんいち)、
   忽那汐里(くつな しおり)、石橋杏奈(いしばし あんな)、韓英恵
   (かん はなえ)、中村蒼(なかむら あおい)、長塚圭史(ながつか 
   けいし)、山内圭哉(やまうち たかや)、古館寛治(ふるたち かんじ)、
   あがた森魚(あがた もりお)、三浦友和(みうら ともかず)ほか
監督:山下敦弘(やました のぶひろ)
脚本:向井康介(むかい こうすけ)
原作:川本三郎(かわもと さぶろう)
   『マイ・バック・ページ』(平凡社刊)
一般公開と同時に、一部の劇場でバリアフリー上映を行います。
音声ガイドは、上映と同時進行でFM放送で流します。
音声ガイドを受信するためには、イヤホン付のFMラジオが必要です。
スケジュール・劇場名は変更がある場合もありますので、上映回数・
上映開始時間も含め、お出かけの際は念のため各劇場にご確認下さい。
 
◆音声ガイド付き上映予定劇場
埼玉 シネプレックス わかば
   6月13日(月曜日)上映開始時間未定
   tel : 049-272-5100
東京 丸の内TOEI2
   6月18日(土曜日)12時40分の回、19日(日曜日)12時40分の回
   tel : 03-3535-4741
大阪 大阪ステーションシネマ
   6月25日(土曜日)13時20分の回、26日(日曜日)13時20分の回
   tel : 06-6346-3215
公式ホームページのシンプルページも制作中です。
もうしばらくお待ちください。
 
この映画の音声ガイドと日本語字幕は、住友商事の社会貢献活動として
提供されています。
音声ガイド制作は、シネマ・アクセス・パートナーズです。
映画の感想や音声ガイドへのご意見もお待ちしております。

カテゴリー: バリアフリー映画NEWS | コメントは受け付けていません。

『幸せの太鼓を響かせて~INCLUSION(インクルージョン)~』全国の上映館でバリアフリー上映決定!

配給会社ムヴィオラ様より、
“新作ドキュメンタリー映画『幸せの太鼓を響かせて~INCLUSION(インクルージョン)~』
の「バリアフリー上映」のお知らせをいただきましたので、ご案内させていただきます。
この映画の音声ガイドにはシティ・ライツが協力しています。
いつもライブの檀さんが、丁寧にガイドの台本を書きおろし、
収録タイプのナレーションをつけてくれました。
また、聴覚障がい者用の日本語字幕には、京都リップルさんが協力しています。

————————————————————–

□『幸せの太鼓を響かせて~INCLUSION(インクルージョン)~』
  バリアフリー上映のご案内

マイノリティ、差別・偏見、母と息子、家族の絆、人間の可能性、音楽の力……
様々なテーマを考えさせる感動ドキュメンタリーの秀作をバリアフリーで。

本作の副題「INCLUSION(インクルージョン)」とは、いま世界の福祉が
向かおうとしている考え方で、社会的に孤立しやすかったり
排除される可能性のある人たちを、社会的なつながりの中に内包し、
支えあうこと。簡単に言えば障がいがある方もない方も、
肩を並べて生きましょうということです。そこで本作では、
聴覚障がい者用の字幕付き・視覚障がい者用の音声ガイド付きの
バリアフリー上映を、全国の上映映画館で実施。
バリアフリー上映は年々広がっているとはいえ、
主な映画はメジャー作品で、また上映地域も限られているのが実情です。
ミニシアター系ドキュメンタリー作品を全国で実施するのは画期的な試みです。
障害のある方もない方も、映画館で肩を並べて多様な映画を楽しめる機会が
少しでも増えていく事を願っています。

『幸せの太鼓を響かせて~INCLUSION~』

知的障がいのある人たちがプロの和太鼓集団になった
ハンデを乗り越え、全国2位に輝いた「瑞宝太鼓」の感動ドキュメンタリー

・インターナショナル・ファミリー映画祭外国ドキュメンタリー長編映画賞ファイナリスト
・グローバル・ソーシャル・チェンジ映画祭 セミファイナリスト(TOP23)
・ニューポートビーチ映画祭正式出品

★バリアフリー(日本語字幕+副音声付き)上映決定!

○大阪・梅田ガーデンシネマ 5月28日(土)
○愛知・名古屋 名演小劇場 6月5日(日)
○東京・角川シネマ新宿 5月29日(日)/6月12日(日)
○長崎・セントラル劇場   6月25日(土)/26日(日)
○福岡・ソラリアシネマ  7月2日(土)
○兵庫・神戸アートヴィレッジ・センター  7月9日(土) 
○熊本・Denkikan   7月18日(月・祝)

今後の上映地域は以下のとおりです。
○宮城・フォーラム仙台  TEL:022-728-7866
8月6日(土)13:00~の回
 *上映前に舞台挨拶あり(30分を予定) 

○大分・シネマ5 TEL:097-536-4512
8月7日(日)9:40~の回

○長野・松本シネマセレクト TEL:0263-98-4928
 9月18日(日) 時間未定(12時前後の回を予定)

※どの劇場も料金は、障害者割引1000円(同伴者1名まで)

※上映時間について
 劇場へお問い合わせ下さい。

※音声ガイドについて
 音声ガイドは、FM88.5MHzで放送いたします。
 FMラジオとイヤフォンがあれば、どなたでも聴くことができます。
 当日、劇場にて、FMラジオの貸出もございますが、
 ご持参いただいたラジオも周波数をFM88.5MHzにあわせていただければ、
 ご利用いただけます。

*バリアフリー上映実施日は決定次第順次公式HPにアップ。
  公式HP http://inclusion-movie.com/

カテゴリー: バリアフリー映画NEWS | コメントは受け付けていません。

【バリアフリー公開映画】12月18日~順次 『ノルウェイの森』全国バリアフリー上映劇場決定

12月11日公開映画の音声ガイド付き上映のお知らせです。

◆◆『ノルウェイの森』がバリアフリー化◆◆
村上春樹(むらかみ はるき)原作『ノルウェイの森』が、ついに映画化。
12月11日から劇場公開されています。

物語は、自殺した親友の恋人だった直子(なおこ)と大学の同窓生の緑(みどり)
との間で揺れ動くワタナベの青春のもがきを描いた究極の恋愛物語。
愛すること、生きることの意義を、静かにかつ激しく、
そして限りなく美しく描いています。

監督、トラン・アン・ユン
出演、松山ケンイチ(まつやま けんいち)、菊池凛子(きくち りんこ)、
水原希子(みずはら きこ)、玉山鉄二(たまやま てつじ)ほか。
音楽、ジョニー・グリーンウッド。主題歌、ザ・ビートルズ「ノルウェーの森」

◎公式ホームページに読み上げソフト対応のシンプルページもございます。
作品の詳細情報を是非、ご覧ください。
http://www.norway-mori.com/sp/top.html

一般公開と同時に、バリアフリー上映が行われる劇場の情報をお知らせします。
各地で上映が行われますので、是非、皆様、足をお運び下さい。

◆◆『ノルウェイの森』バリアフリー上映劇場情報◆◆

音声ガイドを受信するためには、イヤホン付のFMラジオが必要となります。
スケジュール・劇場名は変更がある場合もありますので、
上映回数・上映開始時間も含め、お出かけの際は念のため各劇場にご確認下さい。

○東京 TOHOシネマズ 西新井  12/18(土) 12時の回
 tel.03-5888-1040 fax.03-5888-1046
○神奈川 TOHOシネマズ 川崎 
  1/8(土)~9(日)両日とも 9時05分~
 tel.044-230-1122 fax.044-230-1285
○大阪 TOHOシネマズ 梅田 
  1/8(土)14時40分~
 1/9(日)11時45分~
 tel.06-6316-1312 fax.06-6316-1359
○埼玉 シネプレックス わかば  1/14(金)13時20分~
 tel.049-272-5100 fax.049-272-5101
○愛知 ミッドランドスクエアシネマ  1/16(日)9時40分~と12時25分~
 tel.052-527-8808 fax.052-527-8907
○京都 TOHOシネマズ 二条 1/16(日)11時30分~と14時30分~
 tel.075-813-2410 fax.075-813-2480
○宮城 MOVIX 仙台  1/22(土)12時40分~
 tel.022-304-3700 fax.022-304-3705
○広島 広島バルト11 1/23(日)~24(月)両日とも11時20分~
 tel.082-561-0600 fax.082-561-0605
○福岡 UCキャナルシティ13 2月5日(土) 15時~
 tel.082-561-0600 fax.082-561-0605

 この映画の音声ガイドと日本語字幕は、住友商事の社会貢献活動として
提供されています。
音声ガイド制作は、シネマ・アクセス・パートナーズです。

映画の感想や音声ガイドへのご意見もお待ちしております。

カテゴリー: バリアフリー映画NEWS | コメントは受け付けていません。

【バリアフリー公開映画】12月18日 『ノルウェイの森』 (東京・足立区 TOHOシネマズ西新井)

12月11日公開映画の音声ガイド付き上映のお知らせです。

◆◆『ノルウェイの森』がバリアフリー化◆◆
村上春樹(むらかみ はるき)原作『ノルウェイの森』が、ついに映画化。
12月11日から劇場公開されます。

物語は、自殺した親友の恋人だった直子(なおこ)と大学の同窓生の緑(みどり)
との間で揺れ動くワタナベの青春のもがきを描いた究極の恋愛物語。
愛すること、生きることの意義を、静かにかつ激しく、
そして限りなく美しく描いています。

監督、トラン・アン・ユン
出演、松山ケンイチ(まつやま けんいち)、菊池凛子(きくち りんこ)、
水原希子(みずはら きこ)、玉山鉄二(たまやま てつじ)ほか。
音楽、ジョニー・グリーンウッド。主題歌、ザ・ビートルズ「ノルウェーの森」

一般公開と同時に、一部の劇場でバリアフリー上映が行われます。
12月の劇場が下記のとおり決定しました。
他の都市についても、順次お知らせしていく予定です。

東京 TOHOシネマズ西新井 12月18日(土曜)、12時から
住所 東京都足立区西新井栄町一丁目20番1号 アリオ西新井4F
TEL 03-5888-1040 (24時間自動音声案内・お客様お問い合わせ)
※AM 10:00 ~ PM 9:00 は、オペレーターへ転送できます。

1月にも東京近郊で、予定があります。
今回、足を運べないかたも、どうぞお楽しみに。

公式ツイッターで、音声ガイド収録の様子がつぶやかれました。
http://twitpic.com/3cq165
その他の情報も、毎日たくさんつぶやかれています。
http://twitter.com/norway_mori2010
興味あるかたは、チェックしてみてください。

なお、公式ホームページに読み上げソフト対応のシンプルページが
近日中にアップされる予定です。

この映画の音声ガイドと日本語字幕は、住友商事の社会貢献活動として
提供されています。
音声ガイド制作は、シネマ・アクセス・パートナーズです。

映画の感想や音声ガイドへのご意見もお待ちしております。
======================================
~つながる・ひろがる・うごきだす~
すべての映像メディアに音声ガイドを
NPO法人
シネマ・アクセス・パートナーズ(CAP)
URL http://www.npo-cap.jp/
 事務局 mail@npo-cap.jp
======================================

カテゴリー: バリアフリー映画NEWS | コメントは受け付けていません。

【バリアフリー上映】12月5日~『武士の家計簿』全国10都市バリアフリー上映決定!!

12月4日公開映画の音声ガイド付き上映のお知らせです。

『武士の家計簿』
刀ではなく、そろばんで、一家を守った侍がいた。
激動の時代を知恵と愛で生き抜いた家族の物語が、
168年前の家計簿から今、よみがえる。

出演:堺雅人(さかい まさと) 仲間由紀恵(なかま ゆきえ)
松坂慶子(まつざか けいこ) 西村雅彦(にしむら まさひこ)
草笛光子(くさぶえ みつこ) 中村雅俊(なかむら まさとし)ほか
監督:森田芳光(もりた よしみつ)
原作:磯田道史(いそだ みちふみ)
『武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新』(新潮新書刊)

公式ホームページに読み上げソフト対応のシンプルページがございます。
こちらも是非ご覧くださいませ。
⇒⇒ http://www.bushikake.jp/top2.html

一般公開と同時に、一部の劇場でバリアフリー上映を行います。
音声ガイドは、上映と同時進行でFM放送で流します。
音声ガイドを受信するためには、イヤホン付のFMラジオが必要です。
スケジュール・劇場名は変更がある場合もありますので、上映回数・
上映開始時間も含め、お出かけの際は念のため各劇場にご確認下さい。

◆音声ガイド付き上映予定劇場一覧
宮城 MOVIX仙台 12月5日(日曜)10:20~の回、6日(月曜)10:20~の回
TEL022-304-3700 FAX022-304-3705
東京 丸の内ピカデリー 12月25日(土曜)、26日(日曜) 両日とも15:55~の回
TEL03-3201-2881 FAX03-3214-3368
埼玉 ユナイテッド・シネマ浦和 12月18日(土曜)、19日(日曜) 両日とも10:00~の回 12:45~の回
TEL048-813-8856 FAX048-813-8858
新潟 ユナイテッド・シネマ新潟 12月11日(土曜)10:00~の回
TEL025-281-0055 FAX025-281-5488
石川 ユナイテッド・シネマ金沢 12月5日(日曜)13:00~の回
TEL076-251-7009 FAX076-251-9790
大阪 梅田ピカデリー 12月26日(日曜)、27日(月曜) 両日とも13:15~の回
TEL06-6315-1414 FAX06-6315-1418
京都 MOVIX京都 12月12日(日曜)11:00~の回と13:45~の回

TEL075-254-3215 FAX075-254-4466
広島 広島バルト11 12月5日(日曜)、6日(月曜)
TEL082-561-0600 FAX082-561-0605
福岡 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 1月8日(土曜)12時10分~
TEL092-272-2222 FAX092-291-0726
大分 T・ジョイパークプレイス大分 12月12日(日曜)9:00~の回と11:30~の回
TEL097-528-7678 FAX097-528-7681

この映画の音声ガイドと日本語字幕は、住友商事の社会貢献活動として
提供されています。
音声ガイド制作は、シネマ・アクセス・パートナーズです。

映画の感想や音声ガイドへのご意見もお待ちしております。

カテゴリー: バリアフリー映画NEWS | コメントは受け付けていません。

【バリアフリー上映】12月9日/16日『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』(テアトル新宿)

■『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』バリアフリー版上映
   (副音声、日本語字幕付き)

日時: 2010年12月9日(木)/16日(両日とも16時の回)
上映劇場:テアトル新宿
主催:ビターズ・エンド/シグロ

12月4日(土)より全国ロードショーとなります、東陽一監督作品
『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』が、劇場公開中にバリアフリー版でも
上映されることになりましたので、ご案内させていただきます。

本作品は、元戦場カメラマンである故・鴨志田穣氏の
自伝的同名小説『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』の映画化であり、
鴨志田穣氏をモチーフとした主人公に浅野忠信、元妻に永作博美を迎え、
アルコール依存症になったひとりの男と、それを支え続けた家族たちの日々を
丁寧に描いた感動作です。
HP→ http://www.yoisame.jp/

※両日とも副音声はオープン形式(会場のスピーカーに流れる形式)ですので、
ラジオは不要です。

◆上映劇場:テアトル新宿
東京都新宿区新宿3-14-20新宿テアトルビルB1
・東京メトロ(旧営団地下鉄)丸の内線 新宿三丁目駅B3番出口 徒歩3分
・都営新宿線 新宿三丁目駅B3番出口 徒歩3分
・JR線 新宿駅東口 徒歩10分
・小田急線 新宿駅中央東口 徒歩10分
・京王線 新宿駅中央東口 徒歩10分

[ 問い合わせ先 ] テアトル新宿
[ 電話番号 ] 03-3352-1846
[ email ] theatre_sinzyuku@ttcg.jp
[ ホームページ ] www.ttcg.jp/

カテゴリー: バリアフリー映画NEWS | コメントは受け付けていません。

【バリアフリー上映】12月18.19,1月8日.9日『埼玉県障害者アートフェスティバル』(ユナイテッドシネマ浦和)

「埼玉県障害者アートフェスティバル」
バリアフリー映画鑑賞会・映画館に行こう!
http://npo-masc.org/pg115.html
****************************************
視覚や聴覚に障害のある方にもお楽しみいただけるよう、
字幕・副音声付き上映を行います。
ご家族や友人、恋人を誘っておいで下さい。

-<概 要>——————–

会場/ユナイテッド・シネマ浦和
浦和パルコ6F
http://www.unitedcinemas.jp/urawa
(JR浦和駅 東口よりすぐ)

上映作品/
【第一回】
平成22年12月18日(土)、19日(日)
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』※字幕・音声ガイド付き
『武士の家計簿』※字幕・音声ガイド付き
『最後の忠臣蔵』※音声ガイド付き(字幕なし)

【第二回】
平成23年1月8日(土)、9日(日)
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』※字幕・音声ガイド付き
『最後の忠臣蔵』※字幕・音声ガイド付き
『相棒 -劇場版Ⅱ-』※字幕・音声ガイド付き

費用/障害者 1,000円、付添い 1,000円、一般 1,800円
・20名様以上で団体割引あり
・入場時、障害者手帳をご呈示下さい。
・付添い料金は障害者1名につき1名まで

上映時間の決定とチケットの販売開始/
12/18(土), 19(日)上映作品 → 12/15(水)
1/8(土), 9(日)上映作品   →  1/ 5(水)

チケットのお求めについて/
「ユナイテッド・シネマ浦和」の劇場サイトが便利です。
劇場窓口での販売も行います。
ユナイテッド・シネマ浦和
http://www.unitedcinemas.jp/urawa

お問い合わせ・お申し込み/
NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター
TEL 048-262-1770 / FAX 048-262-1750
E-mail : saitama-art@npo-masc.org
◆各映画の上映時間等についても、こちらにお問い合せ下さい。

主催/埼玉県障害者アートフェスティバル実行委員会

カテゴリー: バリアフリー映画NEWS | コメントは受け付けていません。

全国の主要劇場で『パートナーズ』副音声(音声ガイド)付き上映決定!

■全国の副音声(音声ガイド)付き上映スケジュール

※なお、どの劇場でも副音声はオープン形式(会場のスピーカーに流れる形式)
ですので、ラジオは不要です。
※詳細は各劇場までお問い合わせ下さい。

■東京
・ヒューマントラストシネマ有楽町 03-6259-8608
日時:11/8(月)~12(金)、及び11/15(月)~19(金)の10:40の回

・キネカ大森 03-3762-6000
日時:11/6(土)、7(日)、及び11/13(土)、14(日)の11:00の回

■山形
鶴岡まちなかキネマ 0235-35-1228
日時:11/8(月)~12(金)の10:10の回

■名古屋
・名演小劇場 052-931-1701
日時:11/8(月)~12(金)の12:15の回

■福岡
・シネ・リーブル博多駅 092-434-3691
日時:11/7(日)の10:05の回

■札幌
・シアターキノ 011-231-9355
日時:11/13(土)、14(日)、時間調整中

カテゴリー: バリアフリー映画NEWS | コメントは受け付けていません。

毎週日曜日、ロードショー作品(邦画)に音声ガイドと字幕の提供を開始 !

===================================
〜映画の感動をみんなのものに〜
「耳が聞こえなくても、目が見えなくても映画が観たい」に応える
NPOが映画の都 蒲田で1年間 鑑賞サポートを開始!
===================================
NPOメディア・アクセス・サポートセンターは、2010年5月23日(日)より、「テアトル蒲田」「蒲田宝塚」
(いずれも大田区、蒲田文化会館内)において、公開中の邦画やアニメに対する、携帯端末を使った字幕表示、
及びラジオによる音声ガイド配信を行い、聴覚障害者や視覚障害者の映画鑑賞を1年間サポートします。

【目標】字幕や音声ガイドデータを配信するインフラを作り、日本全国どこの映画館でも、視聴覚障害者が映画を手軽に観られるように、「感動をみんなのものに」を拡大していきます。

後援:全国興行生活衛生同業組合連合会
協力:東宝株式会社 東映株式会社 パイオニア株式会社 株式会社ニコン
助成:日本財団

期間:5月23日より、毎週日曜日

音声ガイドをご利用のお客様へ
FMラジオをお持ち下さい。
音声解説(音声ガイド)をFMラジオで聞きながら、劇場での鑑賞をお楽しみ下さい。

【上映作品】

名探偵コナン天空の難破船〈ロスト・シップ〉
FM88.0MHz
5月23日、5月30日
10:40 12:40  14:40 16:40(〜18:30)

劇場版 TRICK 霊能力者バトルロイヤル
88.5MHz
5月23日、5月30日、6月6日、6月13日、6月20日、6月27日
11:10 13:30  15:50(〜18:00)

入替えなし。
一日中、同じ作品を何回も見ることが可能です。
(別作品をご鑑賞の際は、改めてチケットをお買い求め下さい)

基本料金
一般1800円 大学1500円 高校1500円 中学1000円 小人1000円
シニア1000円 身障者1000円

割引情報
サービスデー(毎月1日)1000円
カード割引有り(ぴあ)
水曜女性1000円
高校生3名以上で1名1000円(同一作品に限る 要学生証)
いずれかが50歳以上の夫婦ペア2000円(年齢は要証明)
身障者付添者1000円(1名まで)
東京ウォーカー、横浜ウォーカー最新号持参割引 (一般300円引、大学・高校200円引)

その他情報
駐車場はございません
チャイルドシートはございません
バリアフリートイレはございません

★ご注意
恒常的なサービスのため、基本的に駅からの誘導は行いません。

劇場住所:東京都大田区西蒲田7-61-1

駅からの行き方
1:蒲田駅西口から、アーケード商店街「サンロード蒲田」に入る
2:200メートルほど歩くと、左にあります
 (蒲田文化会館4階 1階はスーパーマーケットです)
アーケード内は、歩道にはみ出す出品が多いので、お気をつけ下さい

【お願い】
5月23日、11:10〜 劇場版 TRICK 霊能力者バトルロイヤル上映前、
10:30〜11:00まで劇場にマスコミの取材が入ります。
鑑賞の前後にインタビューにご協力いただければ幸いです。

<近日上映予定>
6月
孤高のメス
7月
必死剣鳥刺し
劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク
8月
劇場版仮面ライダー新作、戦隊シリーズ新作

聞こえない方への字幕提供なども行っています。
皆様、お誘い合わせの上、おいでいただけると嬉しいです。

<お問合せ>
特定非営利活動法人メディア・アクセス・サポートセンター
E-mail:mail@npo-masc.org

<組織概要>
理事長:児玉 昭義 設立:2009年6月25日
URL: http://npo-masc.org/

(理事所属 団体)
社団法人 日本映画製作者連盟
社団法人 日本映像ソフト協会
一般社団法人 日本動画協会
共同組合 日本映画製作者協会
全国興行生活衛生同業組合連合会
社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
社会福祉法人 日本盲人会連合
社会福祉法人 日本ライトハウス
社団法人 日本図書館協会
社会福祉法人 日本点字図書館
カテゴリー: バリアフリー映画NEWS | タグ: | コメントは受け付けていません。