『幸せの太鼓を響かせて~INCLUSION(インクルージョン)~』全国の上映館でバリアフリー上映決定!


配給会社ムヴィオラ様より、
“新作ドキュメンタリー映画『幸せの太鼓を響かせて~INCLUSION(インクルージョン)~』
の「バリアフリー上映」のお知らせをいただきましたので、ご案内させていただきます。
この映画の音声ガイドにはシティ・ライツが協力しています。
いつもライブの檀さんが、丁寧にガイドの台本を書きおろし、
収録タイプのナレーションをつけてくれました。
また、聴覚障がい者用の日本語字幕には、京都リップルさんが協力しています。

————————————————————–

□『幸せの太鼓を響かせて~INCLUSION(インクルージョン)~』
  バリアフリー上映のご案内

マイノリティ、差別・偏見、母と息子、家族の絆、人間の可能性、音楽の力……
様々なテーマを考えさせる感動ドキュメンタリーの秀作をバリアフリーで。

本作の副題「INCLUSION(インクルージョン)」とは、いま世界の福祉が
向かおうとしている考え方で、社会的に孤立しやすかったり
排除される可能性のある人たちを、社会的なつながりの中に内包し、
支えあうこと。簡単に言えば障がいがある方もない方も、
肩を並べて生きましょうということです。そこで本作では、
聴覚障がい者用の字幕付き・視覚障がい者用の音声ガイド付きの
バリアフリー上映を、全国の上映映画館で実施。
バリアフリー上映は年々広がっているとはいえ、
主な映画はメジャー作品で、また上映地域も限られているのが実情です。
ミニシアター系ドキュメンタリー作品を全国で実施するのは画期的な試みです。
障害のある方もない方も、映画館で肩を並べて多様な映画を楽しめる機会が
少しでも増えていく事を願っています。

『幸せの太鼓を響かせて~INCLUSION~』

知的障がいのある人たちがプロの和太鼓集団になった
ハンデを乗り越え、全国2位に輝いた「瑞宝太鼓」の感動ドキュメンタリー

・インターナショナル・ファミリー映画祭外国ドキュメンタリー長編映画賞ファイナリスト
・グローバル・ソーシャル・チェンジ映画祭 セミファイナリスト(TOP23)
・ニューポートビーチ映画祭正式出品

★バリアフリー(日本語字幕+副音声付き)上映決定!

○大阪・梅田ガーデンシネマ 5月28日(土)
○愛知・名古屋 名演小劇場 6月5日(日)
○東京・角川シネマ新宿 5月29日(日)/6月12日(日)
○長崎・セントラル劇場   6月25日(土)/26日(日)
○福岡・ソラリアシネマ  7月2日(土)
○兵庫・神戸アートヴィレッジ・センター  7月9日(土) 
○熊本・Denkikan   7月18日(月・祝)

今後の上映地域は以下のとおりです。
○宮城・フォーラム仙台  TEL:022-728-7866
8月6日(土)13:00~の回
 *上映前に舞台挨拶あり(30分を予定) 

○大分・シネマ5 TEL:097-536-4512
8月7日(日)9:40~の回

○長野・松本シネマセレクト TEL:0263-98-4928
 9月18日(日) 時間未定(12時前後の回を予定)

※どの劇場も料金は、障害者割引1000円(同伴者1名まで)

※上映時間について
 劇場へお問い合わせ下さい。

※音声ガイドについて
 音声ガイドは、FM88.5MHzで放送いたします。
 FMラジオとイヤフォンがあれば、どなたでも聴くことができます。
 当日、劇場にて、FMラジオの貸出もございますが、
 ご持参いただいたラジオも周波数をFM88.5MHzにあわせていただければ、
 ご利用いただけます。

*バリアフリー上映実施日は決定次第順次公式HPにアップ。
  公式HP http://inclusion-movie.com/

カテゴリー: バリアフリー映画NEWS   パーマリンク

コメントは受け付けていません。