【ボランティア通信】5月15日『まほろ駅前多田便利軒』(渋谷・ユーロスペース)サポーター募集!


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   シティ・ライツ ボランティア通信 2011年4月22日(金 )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
この「ボランティア通信」では、シティ・ライツにボランティア登録を
いただいている方々に、ボランティアの募集情報をお知らせします。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..

今回募集するのは・・・
シティライツが週末に劇場で開催している人気イベント、
シアター同行鑑賞会のサポートボランティアです。

シアター同行鑑賞会とは・・・
映画館に特別なご協力をいただいて、私たちが映写室で、
場面解説の音声ガイドや字幕朗読を行い、
その声を、FMラジオのイヤホンで聴きながら、
視覚障がい者の方も一緒に映画を楽しむというイベントです。
映画を観た後は、近くのレストランやカフェに行って、
みんなと映画の感想や雑談を楽しむお茶会もあります。
お茶会は、会費制ではなく、各自注文したものを清算する自腹制です。

さてさて。早速ですが、
5月15日(日)に「まほろ駅前多田便利軒」の企画があがっています。
期日までに5名のサポートボランティアが集まらなかった場合は
企画自体が中止となってしまいます。
どうか、ご協力よろしくお願いいたします!

※はじめての方大歓迎!お友達との参加も歓迎します。

日時: 5月15日(日)13時40分の回を希望します。
劇場: ユーロスペース
鑑賞作品: まほろ駅前多田便利軒
申込締切: 4月27日(水) 24時

>>作品紹介
ある年の正月。東京郊外に位置するまほろ市で便利屋を営む多田(瑛太)
のもとに、ひょんなことから同級生の行天(松田龍平)が転がり込んでくる。
自称コロンビア人の娼婦(しょうふ)ルル(片岡礼子)や、
ヤバいアルバイトに手を出す小学生の由良(横山幸汰)など、
二人は便利屋稼業を通して奇妙な客たちの人生に深くかかわっていく。
『風が強く吹いている』も映画化された三浦しをん原作の直木賞受賞小説を、
『ゲルマニウムの夜』の大森立嗣監督が映画化した、
ユーモラスで温かい人間ドラマ。

 【申込方法】
件名に『まほろ』 サポーター申し込みと書いて
宛先は同行鑑賞会専用アドレス doukou@citylights01.org

 ▼本文に以下1~5の項目を明記してください。
1:お名前(ハンドル名でも可)
2:参加人数
3:誘導経験の有無
4:当日連絡が取れる電話番号
5:お茶会参加の有無

お申込みお待ちしております。

カテゴリー: ボランティア募集   パーマリンク

コメントは受け付けていません。