【シアター同行鑑賞会】「ロビン・フット」TOHOシネマズ有楽座


イベント:
【シアター同行鑑賞会】「ロビン・フット」TOHOシネマズ有楽座
日時:
2011年1月23日(日曜日)
10:15
場所:
TOHOシネマズ有楽座 (地図)
100-0006
東京都, 千代田区, 有楽町2-2-3 ニュートーキョービル3F
詳細:
1月23日に有楽座で音声ガイド付き上映される『ロビン・フット』。
まだ、上映時間は確定していませんが、
シティライツでは、同行鑑賞会を企画したいと思います!
みんなで劇場へ観に行きましょう!
--------------------------------------------------------------

□シティライツ企画 『ロビン・フット』シアター同行鑑賞会

劇場:Tohoシネマズ 有楽座
日時:1月23日(日曜日)10時15分~12時50分の回
集合:9時15分に JR有楽町駅 中央口改札 集合
鑑賞料:1000円。(晴眼者も一律)
※音声ガイドを受信するためには、イヤホン付のFMラジオが必要となります。
お持ちの方は、ご持参ください。

上映作品:『ロビン・フット』

中世の吟遊詩人が生んだ伝説の義賊、ロビン・フッド。
強きをくじき、弱きを助ける。あらゆるヒーローの原点ともいうべき彼の魅力は、
過去7世紀にわたり、数多くの文学や映画を通じて語り継がれてきた。
その輝かしい歴史に、いま新たな1ページが加わった!
『グラディエーター』の巨匠リドリー・スコットが、同作でアカデミー賞に輝いた
ラッセル・クロウを主演に迎えて放つ『ロビン・フッド』。
高潔な魂とたくましい肉体を併せ持つ闘いのカリスマ。
まさに男のなかの男であるロビン・フッドの知られざる肖像を、壮大なヴィジュアルに
のせて描き上げた本作は、映画本来の熱い興奮と高い芸術性を堪能させてくれる
本格派のスペクタクル大作だ。(公式HPより)

出演:ロビン・ロングストライド=ラッセル・クロウ、
   マリアン=ケイト・ブランシェット、
   ゴドフリー=マーク・ストロング、
   ウィリアム・マーシャル=ウィリアム・ハート、
   サー・ウォルター・ロクスリー=マックス・フォン・シドー、ほか
監督:リドリー・スコット

【申込締切】
1月18日(火曜日)24時
※参加を予定している方は、速やかなお申し込みにご協力お願いいたします!
※集合場所以外の待ち合わせは対応することができません。ご了承ください。

【申込方法】
以下の内容に従って、メールでお申し込みください。
※シティライツは視覚障害者と晴眼者が一緒に映画を楽しみながら
より映画を味わおうという団体です。
映画館まで視覚障害者の安全な歩行サポートが必要なため、
お申込みは多くの晴眼者からもお待ちしています!

件名に『ロビン』申し込みと書いて
宛先は同行鑑賞会専用アドレス
doukou@citylights01.org


▼本文に以下1~5の項目を明記してください。

1:お名前(ハンドル名でも可)
2:参加人数(複数人数で参加の方は、視覚障害者と晴眼者の内訳)
3:誘導の要・不要(晴眼者の方は、誘導ボラとご記入ください。)
4:当日連絡が取れる電話番号
5:お茶会参加の有無(予定変更の場合にはご連絡ください。)

【お知らせ】
参加申込をされた方へは、受付確認メールを差し上げます。
鑑賞会3日前になっても、何も連絡がない場合、
見落としがあるかもしれないため、以下までご連絡ください。
doukou@citylights01.orgまたは、
シティライツ事務局  03-3917-1995 (午前9時~17時まで)

なお、メールでのお申込み先は専用アドレスのみです。
別の宛先へのお申込みにご注意ください。

以上、お申し込みお待ちしています!!

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。