【来年1月8~10日 江東シネマフェスティバルで音声ガイド付き映画3本上映】


来年1月8日(土)~11日(月・祝)に開催される
「第4回 江東シネマフェスティバル」で11本の映画が上映されます。
そのうち、3本に音声ガイドが付きます。

 1.音声ガイド付作品
①「東京物語」(136分/モノクロ) 小津安二郎監督
1月8日(土)10時上映(9時半開場)
(音声ガイド制作 シティライツ) 
出演 笠智衆 東山千栄子 原節子 他
 親子とは、家族とは、情愛とは・・・。人生の永遠のテーマであるこの難しさを、
何気なく自然に滲み出させる物語。世界の映画史上に燦然と輝く小津監督珠玉の名作。
※上映前に江東区立明治小学校のマーチングバンドの演奏があります。  

②「しゃべれども しゃべれども」(109 分/カラー)平山秀幸監督
 1月9日(日)10時上映(9時半開場)
(音声ガイド制作 シティライツ)
出演 国分太一  香里奈 伊東四朗 他
  東京の下町を舞台に、不器用な人間たちが落語を通して
新たな一歩を踏み出そうとする様を描いた人情劇。
主人公が思いを寄せる女性と偶然出会う図書館として江東区立深川図書館、
最大の見せ場となる「今昔亭一門会」の会場として江東区深川江戸資料館の
小劇場がロケ地となった。 

③「喜びも悲しみも幾歳月」(160分/モノクロ)木下惠介監督
 1月10日(月・祝)10時上映(9時半開場)
(音声ガイド制作 江東シネマアイ) 
出演 高峰秀子  佐田啓二  中村賀津雄 他
 北は北海道・納沙布岬から、南は五島列島・女島まで全国15か所をカバーする、
日本縦断ロケを敢行した燈台守夫婦の25年に渡る年代記。
“激動の昭和史”を幅軸に置く感動編である。 

2.会場:江東区古石場(ふるいしば)文化センター 二階大研修室
       (江東区古石場2-13-2) 

3.鑑賞料:前売料金 3日間通し券 3000円 一回券 500円 
  学生・障がい者の方は200円割引(付き添いの方も同額)
  当日300円増
  1月8日の無声映画は2本で1000円

4.申し込み:電話03-5620-0224
江東区古石場(ふるいしば)文化センター(第1・第3月曜日休館。祝日の場合は開館) 

5.交通:東京メトロ東西線 「門前仲町駅」 下車 1番出口より徒歩10分
        都営地下鉄大江戸線 「門前仲町駅」 下車 4番出口より徒歩15分
     JR京葉線「越中島」下車3番出口より徒歩10分

 6.主催:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 江東区古石場文化センター 

7.音声ガイド:イヤホン付きFMラジオで聞いていただきます。
  FMラジオをお持ちの方はご持参ください。
  お持ちでない方には無料で貸し出しいたします。
  お申し込みの際ラジオ借用の旨、お知らせください。 

8.誘導:古石場文化センターにご相談ください。 

9.その他上映題名
1月8日(土)14時半~  
         無声映画特集 チャップリンの放浪者(弁士付)・御誂治郎吉格子(弁士・楽団付) 

1月8日(土)17時半~     キネマの天地

1月9日(日)13時~    おかあさん   

1月9日(日)16時~    泥の河  小栗康平監督のゲストトークあり 

1月9日(日)19時半~   東京キッド 

1月10日(月)14時半~  約束 

1月10日(月)16時半~  彼岸花  有馬稲子さんのゲストトークあり

カテゴリー: シティライツ関連イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。