【上映会】 『奇跡のリンゴ』


イベント:
【上映会】 『奇跡のリンゴ』
日時:
2015年10月3日(土曜日)
場所:
TEST
詳細:
シティライツ事務局 平塚です。

皆様にお約束していた『奇跡のリンゴ』の音声ガイド付き上映を、
やっと開催できることになりました!

3月の調布映画祭では、バリアフリー上映が決まっていたものの、
制作者がチェックしていない音声ガイドを認めるわけにはいかない。
という理由で、残念ながら、音声ガイド付き上映を中止せざるをえなくなり、
その節は、皆さんにも署名嘆願にご協力いただき、ありがとうございました。

調布映画祭では、残念ながら実施にはいたりませんでしたが、
その後、東宝のプロデューサーとお話をして、
音声ガイドのチェックをしていただくための資料をそろえ、
十分な時間をおとりして、晴れてご公認いただきました。

しかし、上映できる素材が35ミリフィルムとDCPのみ。という制限もあったため、
会場は、北区の十条にあるシネカフェ・ソトさんという、
35ミリ映写機のあるカフェにご協力をいただきました。

実施にあたって、フィルム代や会場費、映写料の経費がかかってしまったため、
調布映画祭の時のように、無料上映にはできなかったのですが、
皆様と一緒に、ゆっくりと映画をお楽しみいただけるよう、
お店に頼んで、鑑賞後は、手作りのりんごタルトを召し上がっていただきながら、
(木村さんの奇跡のリンゴではないのですが。。)
感想を語り合うティータイムも設けましたので、
どうぞ、皆様、ふるってご参加ください。

以下、ご案内です。お知り合いの方々にも是非、お知らせください。
-----------------------------------------------------------------
■シティライツ主催
『奇跡のリンゴ』音声ガイド付き上映会

日時: 10月3日(土曜日)
会場: シネカフェ・ソト(東京都北区上十条2-27-12 スズキビルB1F)
上映作品: 奇跡のリンゴ
上映開始: 開場:12時30分 開映:13時〜 終了予定:16時
●上映後、ティータイム有(目安 15時〜16時)
●十条駅からの誘導をご希望の方の集合 12時20分 JR埼京線 十条駅 北口改札
参加費: 2000円(晴眼者も一律)
ガイド方式: 音声ガイドは収録してあるものを放送します。
ラジオは、FM周波数88.5MHzに合わせてください。

【上映作品】奇跡のリンゴ
監督 中村義洋 出演 阿部サダヲ 菅野美穂 池内博之 ほか
原作「奇跡のリンゴー『絶対不可能』を覆した農家 木村秋則の記録」

(あらすじ)
1975年、秋則(阿部サダヲ)は青森県弘前市で妻の美栄子(菅野美穂)と共にリンゴを栽培していた。
彼は、年に十数回にわたり散布する農薬が原因で皮膚に異常をきたしてしまい、
寝込むこともある妻の体を心配して、無農薬でリンゴを育てることを心に誓う。
だが、農薬を使わないリンゴ栽培はその当時「神の領域」ともいわれ、
実現するのは絶対無理だと思われており……。
11年にわたる苦悩の末、無農薬によるリンゴ栽培に成功した青森県弘前在住のリンゴ農家、
木村秋則の実話を映画化した人間ドラマ。
食事もままならない極貧生活にもめげずに奇跡のリンゴを生み出した一家の姿が涙を誘う。

【申込締切】
9月30日(水) 24時まで受付ます。

【申込方法】
以下の内容に従って、メールまたはお電話にてお申し込みください。
件名に『奇跡のリンゴ』申し込みと書いて
宛先は、シティライツ事務局
citylights@tokyo.email.ne.jp
(clickすると、件名と下記転記した状態でお使いのメールソフトが立ち上がります)


▼本文に以下1~4の項目を明記してください。

1:お名前(ハンドル名でも可)
2:参加人数(視覚障害者と晴眼者の内訳もご記入ください。)
3:駅からの誘導の要・不要
4:当日連絡が取れる電話番号

【お知らせとお願い】
1.参加申込をされた方へは前日までに受付確認メールを差し上げます。
何も連絡がない場合、見落としがあるかもしれないため、
以下までご連絡ください。
doukou@citylights01.org
または、
シティライツ事務局 03-3917-1995(午前9時~17時まで)

2.携帯からお申込みになられて、メールの受信拒否設定をご使用の方は
受付受理のメールが届くよう、受信可能な設定にご変更ください。

以上、お申し込み、お待ちしております!!
カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。