9月20日(日)第8回したまちコメディ映画祭『青天の霹靂』音声ガイド付き上映決定 !


イベント:
9月20日(日)第8回したまちコメディ映画祭『青天の霹靂』音声ガイド付き上映決定 !
日時:
2015年9月20日(日曜日)
場所:
111-0032
東京都, 台東区, 浅草1丁目38−6
詳細:
シティライツ事務局 平塚です。

毎年恒例、シティ・ライツが協力している「したまちコメディ映画祭
(略して、したコメ)」への同行観賞会のご案内です。
したコメは、いとうせいこう総合プロデューサーを中心に、
映画・喜劇を愛する人々が一体となって盛り上がれる、
日本初の本格コメディ映画祭。日本の喜劇発祥の地「浅草」と、
芸術・文化施設の集積地域「上野」を舞台に、
台東区の魅力を、国内外に広くアピールしていく住民参加型の映画祭です。
公式サイト http://www.shitacome.jp/2015/index.shtml

今年は、監督の劇団ひとりさんと、したこめ総合プロデューサーの、
いとうせいこうさんのトークショーがついた、映画『青天の霹靂』に音声ガイドがつきます!
お笑いタレントの劇団ひとりさんが、自身の書き下ろし小説を初監督で映画化した作品。
売れないマジシャンの男が、40年前にタイムスリップし、
生き別れたはずの両親との出会いを通して自分の出生の秘密を知っていく。
笑いあり、涙ありの面白い作品です。
是非、ご参加をお待ちしています!

※このメールは、コピー・転送許可致します。
お知り合いの方々に、是非、お知らせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第8回 したまちコメディ映画祭
『青天の霹靂』音声ガイド付き上映

日時:2015年9月20日(日) 開場:13時30分 開演:14時
場所:浅草公会堂
料金:前売 1300円 全席指定

上映作品 『青天の霹靂』(2014/日本/96分/東宝)
監督・脚本・出演:劇団ひとり
出演:大泉洋、柴咲コウ、劇団ひとり ほか

あらすじ:
39歳の売れないマジシャンの晴夫は、母に捨てられ、父とは絶縁状態。
ある日、父の訃報を聞いて絶望した晴夫は、気がつくと40年前の浅草にタイムスリップしていた。
そこで若き日の父・正太郎と母・悦子と出会い、スプーン曲げのマジックで人気マジシャンになった晴夫は、
父とコンビを組むことに。やがて母の妊娠が発覚し、10カ月後に生まれてくるはずの自分を待つ晴夫は、
自身の出生の秘密と向き合うこととなる。
主人公・晴夫役で大泉 洋が主演。劇団ひとりが父・正太郎に扮し、母・悦子を柴咲コウが演じる。

※音声ガイドは、FM周波数88.5MHzで放送します。
FMラジオをご持参いただければどなたでもお聴きいただくことができます。
台数に限りがございますが、当日、会場ロビーで、ラジオの貸し出しもございます。
ご希望の方は、ラジオ貸し出し受付にお立寄ください。

【お申し込み方法】
視覚障がい者、晴眼者問わず、お申し込みを受付ます。
下記のシティライツ専用窓口まで、お申し込みください。

◎締め切り:8月31日(月)24時

※シティ・ライツへお申し込みいただいた方は、
当日、13時に浅草駅(地下鉄銀座線/地下鉄都営浅草線/東武鉄道/つくばエクスプレ
ス)の指定の場所に集合。
なお、詳しい集合場所は、受付確認メールでお伝えします。
集合場所で集金してチケットをお渡しし、一緒に会場まで移動します。
晴眼者の方には、視覚障がい者の誘導をお手伝いいただきますので、予めご了承下さい。

※締切日の8月31日を過ぎてキャンセルされる場合は、
キャンセルチャージ(1300円)がかかりますので、ご了承ください。

■シティ・ライツ専用のお申し込み窓口
shitacome@citylights01.org
または、お電話:03-3917-1995

件名:「したコメ申し込み」 と書いて、
本文に、下記の1~5項目を明記してお申し込み下さい。

1)お名前(ハンドルネームでも可)
2)人数(視覚障碍者と晴眼者の内訳も明記して下さい。)
3)電話番号(あれば当日連絡のとれる携帯番号)
4)駅からの誘導希望の有無(晴眼者の方は、「ボランティア」と書いて下さい。)
5)浅草駅までは、地下鉄銀座線/地下鉄都営浅草線/東武鉄道/つくばエクスプレス
のどちらでいらっしゃいますか?

皆様のお申し込みをお待ちしております。
カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。