【上映会のお知らせ】 7月25日 夜間中学映画 バリアフリー上映会のご案内


イベント:
【上映会のお知らせ】 7月25日 夜間中学映画 バリアフリー上映会のご案内
日時:
2015年7月6日(月曜日)
場所:
TEST
詳細:
シティライツ事務局 平塚です。

皆さん、「夜間中学」をご存知ですか?
戦後の混乱や貧困、不登校などの理由で義務教育を終えられなかった人たちが、
働きながら勉強できるよう、夜通うことのできる中学校のことです。
最近は外国人の生徒が多いことから、日本語学級を設けている学校も少なくありません。

現在、公立の夜間中学を設置しているのは、
東京、京都、大阪、千葉、神奈川、兵庫、奈良、広島の8都府県で計31校のみ。
その他は、民間のボランティアによる「自主夜間中学」なのだそうです。
学びの場を求める人々のニーズは増え続け、
現在、その生徒数は、公立夜間中学の4倍を上回るほどになっているというのに、
公立ではないので、卒業資格も得られず、
外国籍生徒が多いことなどから、公的な支援拡充がなかなか進みませんでした。

しかし、今年。公立夜間中学拡充に向けての地道な運動が身を結び、
文部科学省は、来年度から各都道府県に1校以上設置できるよう、
自治体への財政支援を拡充させることを決めました。
また、国会では今年4月に超党派の議員連盟が結成され、
公立夜間中学を増やすことを目指して議員立法の取り組みも進んでおり、
今、夜間中学をめぐる充実・支援に向けた動きが加速しています!

そんな中、とにかく「夜間中学」の存在意義を、世の中の多くの人々に知ってほしい!
夜間中学の教室は、年齢も国籍も事情も違う、まさにバリアフリーな空間です!
という、夜間中学の先生や卒業生たちの想いから、
7月25日 東銀座の「東劇」で、無料のバリアフリー上映会が実施されることになりました。
是非、皆様、ご来場ください。

ちなみに。。。
残念なことに、『学校』の上映には副音声が付かないので、
できるだけ、メールでお申し込みいただいた方には、
事前解説や事後解説、観たあと質問をいただきお答えするなどで、
フォローしたいと思います。

(このメールはコピー・転送許可します。是非、広くお知らせください。)
-------------------------------------
■夜間中学映画無料上映会のご案内

日時 7月25日(土) 開場13時~ 上位開始 13時30分〜

会場 「東劇」東京都中央区築地4-1-1 東銀座東劇ビル3F
(日比谷線 東銀座駅から徒歩1分)

料金 無料

プログラム:
13時 開場
13時30分〜山田洋次監督 「学校」 128分 字幕付き
<トークイベント> 映画制作者、関係者によるご挨拶
16時〜 森 康行監督 「こんばんは」 92分 字幕・副音声付き
17時45分 終了予定

○作品紹介

『学校』(1993年/日本映画/128分)<字幕付き>
監督:山田洋次 脚本: 山田洋次・朝間義隆
黒田先生…西田敏行 田島先生…竹下景子 イノさん…田中邦衛

とある夜間中学校。そこには様々な境遇、様々な年齢の生徒が学び、
そこで教えることに情熱をそそぐ先生がいる。そんな生徒と先生との心の交流を
山田洋次監督が描いた感動作。「人間にとって本当の幸福とは何か」という非常に大きな、
そして深い問いかけを投げかける。ゆとりのない社会、
そしてそこで生きる人が忘れかけてしまった心を取り戻すために…
日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。

『こんばんは』(2003年/ドキュメンタリー/92分)<字幕・副音声付き>
監督:森 康行

舞台は東京都墨田区立文花中学校の夜間学級。
山田洋次監督の映画「学校」のモデルの一人でもある見城慶和先生らが教壇に立っている。
そこには、様々な理由で「普通に学ぶ機会」を得られなかった人々が、年齢・国籍に関係なく学んでいる。
異年齢間の交流、教師と生徒のあたたかい人間関係、そして受験戦争のための勉学ではなく、
生きるために学ぶ真摯な姿が映し出されていく。
キネマ旬報 2003年度ベストテン文化映画第1位。

※ 『学校』の方には副音声はつきません。予めご了承ください。
※ 『こんばんは』の副音声は、会場のスピーカーに流れる、オープン形式です。


【お申し込み方法】

メールまたは、お電話にてシティ・ライツ事務局までご連絡ください。

お電話:03-3917-1995
メールの宛先: yakaneiga@citylights01.org
件名: 作品名(両方見る方は、両作品と明記してください。)

本文に以下のことを明記してください。

1)お名前
2)参加人数
3)地下鉄「東銀座」駅からの誘導希望の有無
4)当日ご連絡のとれる電話番号 を明記してお申し込みください。

では、お申し込み、お待ちしています。
カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。