『遠い空の向こうに』字幕朗読声優ボランティア大募集!


映画祭実行委員会の字幕朗読チームより、
「遠い空の向こうに」字幕朗読声優ボランティア募集お知らせです。

来たる6月30日(日)開催の第6回CityLights映画祭で上映する
『遠い空の向こうに』の字幕朗読にチャレンジしてくださる、
声優ボランティアを募集します。

洋画は、吹替え版ではなく、字幕スーパー版で上映します。
字幕を見ることのできない視覚障害者の方々には、
場面解説の音声ガイドだけでなく、
字幕朗読(ボイスオーバー)が必要となります。
今回募集する声優ボランティアの方には、
この字幕朗読(ボイスオーバー)にご協力いただきます。

「やってみたい!」と思ったそこのあなた、
いつ声優ボランティアに応募するの?
『今』でしょう!!
「うまくできないかも・・・?」と不安なあなた、
今年の映画はチャレンジすることがテーマのひとつ。
とりあえず、応募してみましょうよ!
プロもアマも、障碍者も健常者も、
みんな一緒になって楽しむのが、シティライツの真情です。

『遠い空の向こうに』(1999年アメリカ映画)

〈ストーリー〉
1957年アメリカ。
炭鉱町の高校生が人工衛星に魅せられ、ロケット作りに挑戦する。
仲間や周囲の大人たちと、衝突したり
支えられたりしながら、成功へと歩んでいく。
実話を元に制作されている。

〈主なキャスト〉
男性・・・25名
女性・・・・5名

ほとんどが、男子高校生と炭坑夫の配役です。
というわけで、少年やおじさんの声を出せる方がたーくさん必要となります。
声優に興味がある男性の方、どうかご参加をお願い致します。
視覚障碍者の方も、ぜひぜひご応募ください。

尚、配役を決める際、極力落選のないオーディションにしたいと思っていますが、
応募者が多数の場合は、声に合った方を選考させていただくことになります。
予めご了承ください。

この募集案内は、コピー・転送を許可致します。
興味がありそうなお知り合いの方へ、是非お知らせください。

以下、詳細です。

声優ボランティアの方には、
まず、4月20日(土)の説明会&オーディションにご参加いただき、
どんなお声か聴かせていただきます。
そして、配役を決定し、DVD、台本、配役表をお渡しします。
その後、読み合わせと収録を行います。

【スケジュール】

○オーディション
 4月20日(土)18時~21時
 東京都障害者福祉会館 1F A3集会室

○読み合わせ
 5月3日(金・祝)13時30分~17時(※居残り希望者のみ、17時~21時まで練習できます)
  東京都障害者福祉会館 2F B1集会室

○スタジオ収録
 5月19日(日)集合:9時30分/収録開始:10時~ (最長:21時まで)
  調布市文化会館たづくり 8F スタジオ

【応募条件】

 収録日に必ず出席できる方。

 ※視覚障碍者の方、大歓迎!
 (点字台本が読めなくても大丈夫です。収録の方法を工夫します。)
 ※芝居や朗読の経験のある方も大歓迎です!
 ※初めての方も、是非トライしてみて下さい!

【申込方法】

 4月15日(月)までにメールで、下記項目を明記の上、
 事務局へお申し込み下さい。

 件名「第6回映画祭 声優ボラ」
 宛先 volunteer@citylights01.org

  1)お名前
  2)台本を送るご住所 (郵便番号からお願いします)
  3)芝居や声優等の経験の有無
  4)4月20日(土)18時~のオーディション参加の可否

 ※4月20日のオーディションに出席できない方は、
  4月15日までにシティライツ事務局へ、ボイスサンプルをお送り下さい。
 ※以前にシティライツで声優ボランティアを経験している方は、
  オーディションにご参加いただかなくても結構です。
  (映写室でのライブ朗読しかやったことのない方は、ご参加下さい。)

それでは、皆様のご応募を、お待ちしております!

カテゴリー: ボランティア募集   パーマリンク

コメントは受け付けていません。