『素晴らしき哉、人生』声優ボランティア大募集!


来たる6月24日に開催される、第5回City Lights映画祭で上映する
『素晴らしき哉、人生』の、字幕朗読にチャレンジしてくださる、
声優ボランティアを募集します。

洋画は、吹替え版のフィルムがなく、字幕スーパー版ですので、
字幕を見ることのできない視覚障害者の方々には、
どんなセリフをしゃべっているのかがわからないので、
場面解説の音声ガイドだけでなく、
字幕朗読(ボイスオーバーのようなもの)が、必要となります。

今回募集する声優ボランティアの方には、
この字幕朗読(ボイスオーバー)にご協力いただきます。

シティライツを立ち上げて間もなく、2002年の調布映画祭で、
はじめて挑んだ「風と共に去りぬ」では、
この声優ボランティアにチャレンジして下さった視覚障害者が、
10人以上もいたり、定年退職後のおじさまや、主婦のおばさま。
学生さんに、サラリーマンに、OLさんと、いろんなかたが、
「こんなこと、一度でいいからやってみたかったの!」
と、わくわくドキドキしながら、声優ボランティアに参加して下さっていたな〜。
と、懐かしく思い出します。

月日が経つにつれ、字幕朗読も、短期間にたくさん数を、
こなさなくてはならなくなってしまい、
演じるスキルのある役者さん達に、お任せ状態になっていましたが、
効率の良さとか、スキルの高さとか、質の良さといった、
世の中的な相対価値で、人が評価されてしまう世界じゃなくて、
ボランティア活動という、特別な世界だからこそ大切にできた、
「夢見る気持ち」や「みんな違って、みんないい。」といった絶対価値こそ、
映画祭のテーマでもある「思い出そう、大切なこと」
だったんじゃないか…と、思います。

優劣とか、うまい・へたではなくて、
「自分のベストを尽くす清々しさ。」
それを、プロもアマも、晴眼者も視覚障害者も一緒になって、
楽しみながら、演じてもらえたら、サイコーです。
「やってみたい!」と思ったら、
是非、声優ボランティアにご応募下さい!

以下、詳細です。

声優ボランティアの方には、
まず、4月14日(土)の説明会&オーディションにご参加いただき、
どんなお声か聴かせていただきます。
その後、配役を決定し、DVD、台本、配役表をお渡しします。
その後、読み合わせ練習⇒収録まで、
下記のスケジュールとなります。

【収録までのスケジュール】

○説明会とオーディション
 4月14日(土)17時30分〜21時
 (場所:東京都障害者福祉会館 2F 児童B集会室)

○配役決定 4月22日/台本・DVD・配役表を発送

○読み合わせ
 5月5日(土) 13時〜17時
 (場所:東京都障害者福祉会館  )

○スタジオ収録
 5月19日(土)10時〜終了まで<最長21時>
 (場所:調布市文化会館たづくり 8F スタジオ)

【応募条件】

 収録日に必ず出席できる方。

 ※視覚障碍者の方も大歓迎します。
 (点字台本が読めなくても大丈夫です。収録の方法を工夫します。)
 また、芝居や朗読の経験のある方、大歓迎です!
 はじめての方も、是非、トライしてみて下さい!

【申込方法】

 お申し込みは、下記の項目を明記の上、4月10日までに、
 事務局までメールで、お申し込み下さい。

件名「第5回映画祭 声優ボラ」
宛先 volunteer@citylights01.org

1)おなまえ
2)台本を送るご住所 (郵便番号からお願いします)
3)お芝居や声優等の経験の有無
4)4月14日(土)17時30分〜の説明会&オーディションに参加できますか?

※4月14日の説明会&オーディションに出席できない方は、
4月10日までに、シティライツ事務局まで、ボイスサンプルをお送り下さい。
※以前にシティライツで声優ボランティアを経験している方は、
オーディションにご参加いただかなくても結構です。
(映写室でのライブ朗読しかやったことのない方は、ご参加下さい。)

それでは、皆様のご応募を、お待ちしております!

カテゴリー: ボランティア募集   パーマリンク

コメントは受け付けていません。