【上映会のお知らせ】『金星』檀さんの活弁ライブガイド付き上映会


イベント:
【上映会のお知らせ】『金星』檀さんの活弁ライブガイド付き上映会
日時:
2012年2月11日(土曜日)
15:30
17:00
場所:
下北沢トリウッド
詳細:
■映画『金星』 活弁ライブ音声ガイド上映 開催!

現在下北沢トリウッドにてアンコールロードショー中の映画『金星』。
今回は「活弁ライブ音声ガイド上映」を開催します!

日程 2月11日(土)
時間 15時30分の回/17時の回の2回
料金:1000円(同伴者一律)

(あらすじ)
自分は障碍者。助けてもらって当然と考える俊。
自分は障碍者。障碍は人からバカにされるものと考えるほのか。
自分は介助者。なんでも助けて当然と考える聡子。
自分は介助者。助けないことも介助と考える勇治。
先天性の視覚障碍を持つ俊は、同じく視覚障碍者のほのかを誘い、
介助者の聡子とその兄である勇治と一緒にハイキングに出かける。
山中で出会った大学生・大村と川田に障碍者を差別するような行為を受け、
俊は激怒する…。

■監督さんからのコメント
『金星』は補助されることが当然になってしまった視覚障碍者と
彼の甘えを正せない介助者とのぶつかりあいと分かち合いを描いた作品です。
私はこの作品であえてわがままな視覚障碍者の少年を描きました。
それは、人と人とが互いの「違い」に甘えず、
「私」と「あなた」の関係になりたいという僕の憧れを表現したかったからです。
ただ、僕は晴眼の身です。
しかも映画という「観る」媒体で視覚障碍というものに触れたことに
若干の後ろめたさを感じてきました。
その思いで、先日、私が以前在籍しておりました和光大学のOBで、
視覚障碍をお持ちの大河内直之さんと今泉成紀さんをお迎えし、
二人にご覧いただいた上でトークイベントを行いました。
その場が劇場が一体となった、とても有益な分かち合いの場であったことを感じ、さらに多くの視覚障碍をお持ちの方と『金星』を深める場を持ちたいと思ったのです。
そこで、是非シティライツの皆さまのお力をお借りし、
『金星』の副音声つき上映を実現したいと思いました。

視覚障がいをお持ちの方や介助者の方だけじゃなく、
ご興味のある方はぜひぜひご来場下さい!

■CLC同行鑑賞会お申し込み

15時30分の回のみ、同行鑑賞したいと思います。
下北沢駅よりCLCの仲間と一緒に同行鑑賞したい方は、
下記のとおり、お申し込みをお願いします。

集合:下北沢駅 南口改札(有人改札前)に、14時30分集合。
申し込み:
件名に『金星』申し込みと書いて
宛先は同行鑑賞会専用アドレス
doukou@citylights01.org

※申込締切 2月8日(水曜日)24時

 ▼本文に以下1~4の項目を明記してください。

1:お名前(ハンドル名でも可)
2:参加人数(複数人数で参加の方は、視覚障害者と晴眼者の内訳)
3:誘導の要・不要(晴眼者の方は、誘導ボラ または、見学参加)
4:ご本人の携帯番号(緊急連絡のため)

 【お知らせとお願い】
1.参加申込をされた方へは2月9日までに受付確認メールを差し上げます。
  何も連絡がない場合、見落としがあるかもしれないため、
  以下までご連絡ください。
  doukou@citylights01.org
または、
  シティライツ事務局 03-3917-1995(午前9時~17時まで)

2.携帯からお申込みになられて、メールの受信拒否設定をご使用の方は
  受付受理のメールが届くよう、受信可能な設定にご変更ください。
カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。