バリアフリー上映
『幸福の黄色いハンカチ』


イベント:
バリアフリー上映
『幸福の黄色いハンカチ』
日時:
2010年7月29日(木曜日)
11:30
場所:
〒333-0844
埼玉県, 川口市, 上青木3丁目12-63
詳細:
7月23日~8月1日まで、埼玉県川口市にあるSKIPシティで、
デジタルシネマの映画祭が行われます。
(公式サイト:http://www.skipcity-dcf.jp/ja/)

その映画祭の中で、7月29日(木曜日)11時30分から、
山田洋次監督の代表作『幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ)が、
なんと、字幕+音声ガイド付きで上映されます。
(なお、音声ガイドは蒲田の映画館のバリアフリー化でおなじみの
MASCさんが制作された最新版だそうです。)

今やデジタル映写機は、全国の劇場に300機ほど導入されているそうですが、
映画館からフィルムが消える日も、もうすぐそこと言われています。
このデジタルシネマ映画祭で、バリアフリー上映を行うのは初めてのことですが、
画質がよいという利点以外に、デジタルシネマがバリアフリーにも使える!
ということに着目していただけたのは、大変よかったと思います。
欧米の劇場のバリアフリー化がデジタルシネマ化と共に進んだように、
日本でもデジタルシネマの普及によって、字幕や音声ガイドがつけやすくなり、
バリアフリー化に拍車がかかるとよいのですが。。。

この映画祭は、デジタルシネマによるバリアフリー上映をいち早く体験できる!
という意味でも、貴重な上映ですね。
みんなで観に行って音声ガイドを待ち望んでいる人達がたくさんいることを、
アピールできたらと思います。

以下、詳細です。

■SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2010
 『幸福の黄色いハンカチ』バリアフリー上映

日時:7月29日(木)11時30分~(20分前開場)
会場:SKIPシティ 多目的ホール
料金:前売り800円 当日1000円
   ※チケットの購入方法 電話予約・音声認識予約 ナビダイヤル 0570-02-9999
会場までのアクセス:
JR川口駅東口(かわぐちキャスティ前臨時バス停)より、直行バスで約12分。
※直行バスは、午前9時40分~午後8時20分まで、20分おきに運行しています。

【作品紹介】
刑務所帰りの中年男が、偶然出会った若い男女とともに
妻の元へ向かうまでを描いた山田洋次監督によるロードムービー。
過去を持つ主人公の物語と若いカップルのラブストーリーが
北海道の四季とともにつづられ、1977年に公開されるや大ヒットを記録し、
その年の映画賞を独占した。主演は名優・高倉健、その妻役に倍賞千恵子、
製作当時映画初出演の武田鉄矢、桃井かおりらが共演。
日本映画史に輝く不朽の名作

-----------------------------------------------------------------------------------
■シティ・ライツの同行鑑賞について

シティライツでは、団体でまとめて前売りチケットを申し込み、
10時にJR川口駅改札に集合して、皆で会場へ移動します。
参加をご希望の方は、下記のお申し込み方法に従って、
シティライツ事務局までお申し込み下さい。
晴眼者の方のお申し込みもお待ちしています!

○申込締め切り:7月20日 24時まで

○オプション企画:エーちゃんのドキュメンタリー映画にハシゴ!

「幸福の黄色いハンカチ」の後、向かいの映像ホールで13時30分~
『E.YAZAWA ROCK』というドキュメンタリー映画をやっています。
ロックのカリスマ、エーちゃんこと矢沢永吉のドキュメンタリーです。
音声ガイドはつかないのですが、急げばハシゴ鑑賞できそうなので、
続けて鑑賞をご希望の方は、お申し込みの際、5番目の項目に、
「矢沢ハシゴ希望」と書いて下さい。

○お申し込み方法
 メールまたお電話にてお申し込み下さい。

宛先:citylights@tokyo.email.ne.jp
件名:デジタルシネマ映画祭申込

▼本文に以下1~5の項目を明記してください。
1:お名前(ハンドル名でも可)
2:参加人数(複数人数で参加の方は、視覚障害者と晴眼者の内訳)
3:誘導の要・不要(晴眼者の方は、誘導ボラとご記入ください。)
4:当日連絡が取れる電話番号
5:オプションの矢沢ハシゴ鑑賞に参加しますか?
6:鑑賞後、お茶会があったら参加しますか?
(お申し込み後にご都合が変更になった場合はご連絡ください。)

皆様のお申し込み、お待ちしております!
カテゴリー: イベント   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。