【上映会】『沈黙の春を生きて』


イベント:
【上映会】『沈黙の春を生きて』
日時:
2011年10月14日(金曜日)
18:10
場所:
岩波ホール
詳細:
日時:10月14日(金曜日)
集合: 18時10分 岩波神保町ビル1階エレベーターホール(神保町駅A6出口直結)
上映開始:18時50分~(映画は87分です。)
鑑賞料:1400円。
ガイド方式: 音声ガイドと字幕朗読は収録したものを再生します。
FM88.5MHzで、ラジオでお聞きいただきます。

【上映作品】
『沈黙の春を生きて』 (2011年/製作国:日本/87分/カラー)

ベトナム、アメリカーいまだ癒えぬ枯葉剤の傷痕。
「花をどこへいった」から3年…坂田 雅子 監督最新作

ベトナム戦争に介入したアメリカは1962年、森に潜むゲリラを一掃するため、
猛毒のダイオキシンを含む枯葉剤の散布を決定する。
アメリカ政府によると枯葉剤は人体への影響はないはずだったが、
その後ベトナムでは重度の障害を持つ子どもや奇形児が激増。
同様にベトナム帰還兵の子どもたちにも同じような症状が見られるようになる。

※ちなみに、前作「花はどこへいった」のDVDには音声ガイドがついています。
詳細はDVD調査隊ブログでチェック!
http://citylights.halfmoon.jp/dvd/agent-orange-a-personal-requiem-2

【申込締切】
10月10日 24時

【申込方法】
以下の内容に従って、メールまたはお電話にて、お申し込みください。

件名に『沈黙の春』申し込みと書いて
宛先は同行鑑賞会専用アドレス
doukou@citylights01.org



▼本文に以下1~5の項目を明記してください。
1:お名前(ハンドル名でも可)
2:参加人数(複数人数で参加の方は、視覚障害者と晴眼者の内訳)
3:誘導の要・不要 ※何線でいらっしゃるかも明記してください。
  (半蔵門線/三田線/新宿線)
   ◎晴眼者(目の見える方)は、ここに「晴眼者」とご記入ください。)
4:当日連絡の取れる電話番号
5:食事会への参加の有無
(※映画が終った後、劇場の近くのお店に行って、お食事をします。
 各自、自分の注文したものを清算する自腹制です。お気軽にご参加下さい。)

【お知らせ】
参加申込をされた方へは、開催日の3日前までに受付確認メールを差し上げます。
何も連絡がない場合、見落としがあるかもしれないため、以下までご連絡ください。
doukou@citylights01.org
または、シティライツ事務局 03-3917-1995

以上、お申し込みをお待ちしております。
カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。