『英国王のスピーチ』音声ガイド勉強会 参加者募集


今回は、音声ガイド勉強会 参加者募集のご案内です。

9月25日(日曜日)より、第28回音声ガイド勉強会(休日クラス)を開講します。
今回は、12月に立教大学で上映する『英国王のスピーチ』の音声ガイドを、
立教大学の学生たちと一緒に、制作していきます。
経験者も未経験者も歓迎します。興味のあるかたは、是非、お申し込み下さい。

□音声ガイド勉強会って何するの?

[音声ガイド]とは、テレビドラマの副音声に似た映画の視覚的な情報を補う
ナレーションです。目の不自由な方々は、映画の音や台詞を聴き、
映像を想像しながら楽しみます。その想像をより鮮明にするのが、
[音声ガイド]の役割です。
台詞の合間や場面転換などの短い時間制限の中で、
画像情報から何を選びとり、どのような言葉で表現するか?を考える
音声ガイドの台本づくりは、私たちに映画の見方と、
言葉のコミュニケーションを学ぶ機会を与えてくれます。
この勉強会では、課題作品の音声ガイドを分担で作成し、
みんなで音声ガイドが画面に的確かどうか考えていきます。
映画がお好きな方、アナウンスやナレーションに興味のある方も、
この機会に、音声ガイドづくりに、一歩踏み出してみませんか?

・参加費:無料
・主催:バリアフリー映画鑑賞推進団体 シティ・ライツ

■参加条件
・できれば半分以上の出席が可能な方。
・自宅でビデオまたはDVDを見ることのできる方。
・エクセルの使用が可能な方。(必須条件ではありません。)
 ※音声ガイドづくりは全く初めてという方も大歓迎です。

■場所:北区NPO・ボランティアぷらざ(北とぴあ 4F)
(JR京浜東北線 王子駅北口より徒歩3分
 東京メトロ南北線 王子駅 5番出口より直結)
 地図→ http://www.kitabunka.or.jp/kit……ummary-map

■課題作品
『英国王のスピーチ』(2010年/イギリス・オーストリア/118分)
 監督・脚本:トム・フーパー
 キャスト:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーターほか

現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記を
コリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。
吃音(きつおん)に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、
国民に愛される王になるまでを描く実話に基づく感動作。
第83回米アカデミー賞 作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞 受賞作品。

■スケジュール

9月25日(日) 13:00~16:00
初回ガイダンス :ガイドづくりの基礎と進行の説明・教材配布
※はじめて参加の方のみ必ずご出席ください。
(日程があわない場合は個別対応いたしますので、ご相談ください。)

10月9日(日)/10月23日(日)/10月30日(日)/11月3日(木・祝) 10:00~16:00
ガイド検討会:分担した音声ガイドを発表し、映像をみながら検討します。

11月6日(日) 10:00~16:00
最終チェック:仕上がった音声ガイドを全編通してチェックします。

※完成した音声ガイドは、12月に開催される
立教大学ボランティアセンター主催 だれでも楽しい映画会で発表します。

【お申し込み方法】

下記のページの申込フォームからお願いします。
http://www.ne.jp/asahi/city/li……rning.html

定員(16名)に達し次第締め切らせていただきますので、
お早めにお申し込み下さい。
モニターにご協力いただける視覚障がい者も募集中です。

カテゴリー: ボランティア募集   パーマリンク

コメントは受け付けていません。