『一枚のハガキ』サポーター募集!


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 シティ・ライツ ボランティア通信 2011年8月9日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
今回募集するのは・・・
シティライツが週末に劇場で開催している人気イベント、
シアター同行鑑賞会のサポーターです。

9月10日(土)に、新藤兼人(しんどう かねと)監督の
「一枚のハガキ」の鑑賞会を企画しています。

今回の企画はいつもの同行鑑賞会とは違って、
他の団体の作った音声ガイドを借りて実施してみよう!という、
リーダーのチャレンジ企画です。
音声ガイドは、静岡県浜松市で活動をしている「シーンボイス浜松」という
グループの制作した録音版をお借りして実施します。
他団体の音声ガイドに興味がある方も、是非、ご参加下さい!

サポーターの方には、鑑賞会開催当日、視覚障がい者の誘導や、
ラジオの貸出など、当日運営のお手伝いをしていただきます。
期日までに、サポーターが5名集まらないと、
残念ながら、企画不成立となってしまいます。
どうか、ご協力よろしくお願いいたします!
※はじめての方大歓迎!お友達との参加も歓迎します。

日時: 9月10日(土)午前の回を希望します。
劇場: ヒューマントラストシネマ有楽町
鑑賞作品: 一枚のハガキ
申込締切: 8月21日(日) 24時

>>作品紹介
新藤監督自身の体験をもとに、戦争によって翻弄される庶民の姿を描いた作品。
終戦間際に招集された100名の兵士は、上官のクジ引きによってそれぞれの戦地へ赴任。
100名のうち94名が戦死し、生き残ったのはたった6名だった…。
生き残った元兵士(豊川悦司)と戦死した友人の妻(大竹しのぶ)の崩壊と再生への道のりをつづっています。
「原爆の子」「午後の遺言状」など多くの名作を残した
新藤かねと監督、なんと御年99歳!
さすがに、これが映画人生最後の作品になるだろうと本人も宣言しています(笑)
8月5日、6日のぴあ満足度ランキング1位の期待の一作です。

【申込方法】
件名に『一枚のハガキ』 サポーター と書いて
宛先は同行鑑賞会専用アドレス doukou@citylights01.org

 ▼本文に以下1~5の項目を明記してください。
1:お名前(ハンドル名でも可)
2:参加人数
3:誘導経験の有無
4:当日連絡が取れる電話番号
5:お食事参加の有無

ご協力、よろしくお願いいたします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽以下、まだまだ参加者募集中です!▽

・8月20日 『コクリコ坂から』鑑賞会(申し込み締切 8/17)
・8月27日 音声ガイド付きプロレス観戦(申し込み締切 8/18)
                ~イノキ・スーパー・スターズ・フェスティバル~
・8月27日 東北復興『フラガール』上映会(申し込み締切 8/20)
・8月28日 音声ガイド付きショートフィルム上映会
・9月12日 『おじいさんと草原の小学校』鑑賞会(申し込み締切 9/7)

  晴眼者も大歓迎です。
  音声ガイドを体験して、一緒に映画を楽しみましょう!
  お申し込み方法・詳細は・・・
  http://citylights.halfmoon.jp/katsudou/

■ボランティア更新・解除手続きをお願いします!
手続きがまだの方は、下記のフォームから送信をお願いします。
(8月22日まで)
http://www.ne.jp/asahi/city/lights/koushin/volunteer.html

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*….

バリアフリー映画鑑賞推進団体 シティ・ライツ

TEL&FAX 03-3917-1995
E-mail  mail@citylights01.org
URL  http://www.citylights01.org

カツドー事務局  citylights@tokyo.email.ne.jp
カツドーブログ  http://citylights.halfmoon.jp/katsudou/
⇒イベントスケジュールをチェック♪
鑑賞会では毎回誘導ボランティアを募集しています!

カテゴリー: ボランティア募集   パーマリンク

コメントは受け付けていません。