【ボランティア通信】6月26日開催 鎌倉観光と映画『天国と地獄』鑑賞企画 サポーター募集!


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  シティ・ライツ ボランティア通信 2011年6月8日(水)Part.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

この「ボランティア通信」では、シティ・ライツにボランティア登録を
いただいている方々に、ボランティアの募集情報をお知らせします。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*…..*…..*…..*…..*
今回募集するは・・・
鎌倉市で開催される、黒澤明監督『天国と地獄』の
音声ガイド付き上映会を、鎌倉観光とセットで楽しむ鑑賞会の
サポートボランティアです!
鑑賞会に参加する視覚障がい者の方の誘導や、
会場でラジオの貸出等を、お手伝いいただきたいと思います。

日時 :2011年6月26日(日) 映画は午後1時より
会場 :鎌倉市川喜多映画記念館
料金  : 一律 400円

映画『天国と地獄』(1963/143 分 / 黒沢プロ・東宝)
出演:三船敏郎、仲代達矢、香川京子、山崎努
苦学生と裸一貫から財を築いた男の境遇を天国と地獄に見立てて、
誘拐された運転手の子供を取り戻すまでの展開が秀逸な、
黒澤監督によるサスペンス溢れる傑作です !!

昨年春、鎌倉市にオープンした鎌倉市川喜多映画記念館は、
昭和初期に海外の映画を日本に輸入した「日本の映画大使」
と呼ばれた川喜多夫妻の旧宅跡地に建てられた記念館です。
1970年代当時は、フランス映画祭開催時にパーティーが催され、
アラン・ドロンやフランソワ・トリュフォー監督のほか、
多くの映画人が訪れました。
その川喜多映画記念館で、音声ガイド付き上映会を開催します。
古都・鎌倉の観光とセットで映画鑑賞を楽しみたいと思います。

■集合について

東京駅組は、8時40分に丸の内南口改札 集合。
北鎌倉駅組は、10時にJR北鎌倉駅改札口に集合。

■コースイメージ

10:00 北鎌倉駅⇒明月院(あじさい寺)散策
⇒11:00 北鎌倉駅周辺で早めのお食事
⇒12:20 鎌倉駅⇒小町通り散策⇒川喜多記念館で映画鑑賞
※鑑賞後は、記念館のスタッフによる展示スペースのガイドもあります。
終了目安 16:00 → 記念館を出た後は、自由解散とします。

■お申し込み方法

参加をご希望の方は、下記のお申し込み方法に従って、
シティライツ事務局までお申し込み下さい。

○申込締め切り:6月20日 24時まで

○お申し込み方法
メールまたお電話にてお申し込み下さい。
宛先:citylights@tokyo.email.ne.jp
件名:鎌倉観光と映画

▼本文に以下1~5の項目を明記してください。
1:お名前(ハンドル名でも可)
2:参加人数
3:誘導経験の有無
4:当日連絡が取れる携帯番号
5:東京駅と北鎌倉駅、どちらに集合しますか?

※受付確認メールは、22日の24時までにいたします。
受付確認メールが届いていない場合は、
受付漏れの可能性がありますので、
至急、事務局(03-3917-1995)までご連絡下さい。

それでは、皆様のお申し込みを、お待ちしております!

カテゴリー: ボランティア募集   パーマリンク

コメントは受け付けていません。