操作レビュー:しがらきから吹いてくる風

皆様こんにちは、DVD調査隊のYZです。

蒸し暑い日が続きますが、皆様体調を崩さないようお過ごしください。
今回は、DVD「しがらきから吹いてくる風」を、音声ガイドで鑑賞するまでの
手順などを紹介します。

・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ

大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

はじめに、このDVDは現在はセル版だけで、レンタル版はありません。
また、このDVDにはDVDプレーヤー操作用の音声ナビがついているので、
DVDプレーヤー操作の説明は省略しています。

●基本情報
製作年:1990年
製作国:日本
制作会社:シグロ
監督: 西山正啓(にしやま まさたか)
製作:山上徹二郎(やまがみ てつじろう)
撮影:一之瀬正史(いちのせ まさし)/柳田義和 (やなぎだ よしかず)
音楽:小室等 (こむろ ひとし)
ナレーター:渡辺篤史(わたなべ あつし)

★製品内容
DVD発売日: 2011/04/08
時間: 91 分
ASIN: B004V2OS4M
形式: Color
ディスク枚数:1枚
販売元: 株式会社シグロ
販売価格:3,360円(ネット価格)
以下のシグロのホームページから注文できます。
http://cine.co.jp/php/detail.php?siglo_info_seq=47
【バリアフリー仕様】
・視覚障害者対応副音声ガイド付き
・聴覚障害者対応日本語字幕付き

●作品の概要
信楽(しがらき)はタヌキの焼物で知られる窯業の里。この町を支えるのは、
知的障害のある人びと。彼らは106人、町の全就労者の5%を占めるといわれ、
多くは小さな家内製陶所で働く。
そんな彼らのほとんどが住む「信楽青年寮」にスタッフが7ヵ月住み込んで、
この映画は作られた。

★ストーリー
映画の中心は19歳になる佃剛くんの就職へのチャレンジだ。彼には自閉症の傾向
がある。1週間、粘土を鉢の型に鋳込み、抜く作業を製陶所のおばちゃんに教え
てもらう。時間とともに手つきがしっかりしてくる。しかし、就職決定の段に
なって佃くんはパニック状態になる。それは彼が仕事にたいして初めて見せた意
思表示だった。 佃くんを迎え入れる製陶所のおじちゃん、おぱちゃんは佃くん
のテンポをあたりまえであるかのように受け止めている。このようなおおらかさ
は、信楽町全体に共通する姿勢でもある。「うちの子はなあ、仕事はできんかも
しれんけど、ほんまにええとこのある子やで」「1日8時間、10年も密着してつき
あってんのやから、親よりもよう知ってる。家族みたいなもんやで」との言葉に
は何のてらいもない。
「全国的に心おさえて」「情けない」が口癖の伊藤喜彦さん。自分の秩序を無視
されてしまったために出勤拒否する安井常雄さん。はにかみながらもいばってお
ばちゃんたちとカラオケを楽しむ鈎敏和さん。 カメラワークも彼らにおされて
自然体である。画面がだんだん春めいて、やわらかな光と萌える緑の色に満ちて
くる。

● パソコンでの操作手順
音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。
(このDVDでは「バリアフリーメニュー」と言っています。)
また、デフォルトでは通常メニューが選ばれています。

★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと、すぐに音声が聞こえます。
「このDVDには、メニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する、
バリアフリーメニュー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能のことです。
通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。

通常メニューが選ばれています…」
(Ver11、12はエスケープを押します。)

ここでは、エンターキーや上下矢印キー等で選択はできません。
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。

タブキーを押します。
(特に音声的に反応はありません。)
上下矢印キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わる
ようになります。
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています。)

エンターを押します。
(音声で確認、バリアフリーメニューです)
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
4.通常音声 字幕無しによる通常再生

1もしくは2を選びます。
1は、そのままエンターキーを押します。
2は、下矢印キーを押しエンターキーを押します。
本編が選んだモードで再生されます。
作品解説が流れ、本編が音声ガイド付きで鑑賞できます。

★WinDVD
DVDが動き出すと、すぐに音声が聞こえます。
「このDVDには、メニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する、
バリアフリーメニュー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能のことです。
通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。

通常メニューが選ばれています…」

最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
上下矢印キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています。)

エンターを押します。
(音声で確認、バリアフリーメニューです)
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
4.通常音声 字幕無し

1もしくは2を選びます。
1は、そのままエンターキーを押します。
2は、下矢印キーを押しエンターキーを押します。
本編が選んだモードで再生されます。
作品解説が流れ、本編が音声ガイド付きで鑑賞できます。

● DVDプレーヤーでの操作手順
このDVDにはDVDプレーヤー操作用の音声ナビがついているので、
DVDプレーヤー操作の説明は省略します。

●パッケージ説明
白地の真ん中に、絵はがきのような縦長の独創的なイラスト。

クレヨンと絵具を使って知的障害のある人が描いた絵。
薄いグレーの背景に、波なのか、青い山なのか、よくわからないが、
三角に青く塗られている。
左上に足が5本ある妖怪のような生き物。
紫色のミミズのような細い体に出目金のような大きな青い目。
飛び出た目の下に、鼻はないが、口は小さくあいている。

左側の側面にイソギンチャクのような薄紫色をした小さい
にょろにょろの物体。

三角の青いエリアの先端部分に近いところにマッチ棒のような生き物。
全身紫色で目はくりっと丸い。手足は4本、マッチ棒の棒の部分から
犬の手足のように出ている。

その右側に薄緑色の不思議な物体。
丸い顔に蚊取り線香のような緑色の大きな渦巻きの目。
両目の間に赤い血の涙のようなものがぶら下がっている。
鼻のように見えなくもないが、赤いしずくのしたから、
水色の涙(汗かも?)が4粒下に落ちているので、赤いしずくも涙かもしれない。
顔から直接、上に手が、下に足が1本ずつ出ている。
指もそれぞれ5本ずつある。

一番下に長方形の長い顔を持った妖怪のような生き物。
エメラルドグリーンの顔と体に、青い瞳。
鼻はワイン色で、蛇のようにグネグネしている。
その下に赤いたらこ唇。
体は細長く、ひものように右側に流れている。
その先が4本にわかれて、エメラルドグリーン2本、薄ピンク色2本、
それぞれ先に鳥の足のような足がついている。

そのイラストの右側、白いスペースに黒い字の縦書きで以下のように
書かれている。

信楽(しがらき)
ここは狸の焼き物で知られる窯業の里
知的障害のある人たちが

イラストの左側に、続き。

おおらかに働き生きられる町。
やわらかな人間の風が吹く町。

全体図の右上にオレンジ色のL字型スペース。
その上に大きくタイトル文字。
「しがらきから吹いてくる風」

「しがらきから吹いてくる」は2行にわたって黒い筆字で書かれている。
「風」は色紙を切って貼ったような太くて青いデザイン文字。

全体図の左下にはピンク色のL字型スペース。
監督、制作、撮影、録音、音楽、ナレーターの名前が小さな黒い字で、
横書きで6行にわたり書かれている。

●担当者からの感想
しがらきといえば狸の焼き物。
この町では今は土鍋や鉢などの焼き物を作っています。
その工場で家族の一員のように働く、知的障害者の人たち。
一人ひとり、何が出来るのか、どの仕事がふさわしいのか
手探りで実習をしています。
時間をかけて、ゆっくりと出来ることを積み重ねていく。
焦らず、せかさず、見守っていくことのできる町の人々が
素朴に普通の風景として描かれています。
大事件が起きるわけではないけど、なんとなく、ほわっとした
風が心地よい印象の作品でした。
柔らかな音声ガイドのナレーションも、ラストの主題歌も
この作品にぴったりです♪
(by mana)

● DVD調査隊よりお知らせ
調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想を
お待ちしております。 みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も
含め、配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか、
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望
などを、何でも自由に教えてもらえませんか?
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みに
なりますので、そちらもぜひお願いします。

ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。

みなさんからの、お便りをお待ちしております!

<作品情報>
作品紹介記事はこちら 、 レビュー記事はこちら
購入:アマゾンで購入 レンタル版:レンタル版なし 公式ページ:公式HP

カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。