しがらきから吹いてくる風

タイトル: しがらきから吹いてくる風
製作年: 1991年
製作国: 日本
監督: 西山正啓(にしやま まさひろ)
DVD発売日: 2011年4月8日
販売元: 株式会社シグロ
販売価格: 3360円
ディスク枚数: 1
時間: 91 分

<内容説明>
信楽はタヌキの焼物で知られる窯業の里。この町を支えるのは、知的障害のある
人びと。彼らは106人、町の全就労者の5%を占めるといわれ、多くは小さな家内
製陶所で働く。そんな彼らのほとんどが住む「信楽青年寮」にスタッフが7ヵ月
住み込んで、この映画は作られた。

家族みたいなもの
 映画の中心は19歳になる佃剛くんの就職へのチャレンジだ。彼には自閉症の傾
向がある。1週間、粘土を鉢の型に鋳込み、抜く作業を製陶所のおばちゃんに教
えてもらう。時間とともに手つきがしっかりしてくる。しかし、就職決定の段に
なって佃くんはパニック状態になる。それは彼が仕事にたいして初めて見せた意
思表示だった。

<作品情報>
レビュー記事はこちら
購入:アマゾンで購入 レンタル版:レンタル版なし 公式ページ:公式HP

カテゴリー: 作品紹介   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。