操作レビュー:永遠のゼロ


● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤー)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・調査隊担当者の感想
・調査隊よりお知らせ
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

●基本情報
タイトル: 永遠のゼロ
製作年: 2013年
製作国: 日本
配給: 東宝
監督: 山崎貴(やまざき たかし)
出演: 岡田准一(おかだ じゅんいち)、三浦春馬(みうら はるま)、
井上真央(いのうえ まお)、濱田岳(はまだ がく)、
新井浩文(あらい ひろふみ)
 
★製品内容
発売日: 2014年7月23日
販売元: アミューズソフト
販売価格:  4,104円
時間:    143分

●作品の概要
この空に願う、未来- 壮大な愛の物語。
 
<ストーリー>
司法試験に落ちて進路に迷う佐伯健太郎(三浦春馬)は、祖母・松乃の葬儀の
日に驚くべき事実を知らされる。実は自分と祖父・賢一郎には血のつながりが無
く、“血縁上の祖父”が別にいるというのだ。 本当の祖父の名は、宮部久蔵
(岡田准一)。 60年前の太平洋戦争で零戦パイロットとして戦い、終戦直前に
特攻出撃により帰らぬ人となっていた。 宮部の事を調べるために、かつての戦
友のもとを訪ね歩く健太郎。 しかし、そこで耳にした宮部の人物評は「海軍一
の臆病者」などの酷い内容だった。 宮部は天才的な操縦技術を持ちながら、敵
を撃破することよりも「生きて還る」ことに執着し、乱戦になると真っ先に離脱
したという。 「家族のもとへ、必ず還ってくる」…それは宮部が妻・松乃(井
上真央)に誓った、たったひとつの約束だった。 そんな男がなぜ特攻を選んだ
のか。 やがて宮部の最期を知る人物に辿りついた健太郎は、衝撃の真実を知る
ことに…。 宮部が命がけで遺したメッセージとは何か。 そして現代に生きる健
太郎は、その思いを受け取ることができるのか。

● パソコンでの操作手順
音声ナビ(メニュー操作を音声で案内するもの)が付いています。
(このDVDでは「ボイスメニュー」と言っています。)
また、デフォルトではボイスメニューが選ばれています。

★メディアプレーヤー(Win11~)
DVDが動き出し、レンタル版ではすぐに
怪獣が石ころを蹴るアニメーションとともに、
黒い画面に「東宝新作レンタル情報」と表示されます。
東宝新作レンタル情報の案内は7本です。
東宝新作レンタル情報が終わると、引き続き怪獣のアニメーションとともに、
「新作レンタル情報」と表示されます。
「新作レンタル情報」は2本です。
引き続き怪獣のアニメーションとともに、「新作映画情報」と表示されます。
「新作映画情報」は3本です。
新作情報は全部で約11分あります。
なお、映画情報にガイドはついていませんが、
スキップ(Ctrl+F)、
早送り(Ctrl+Shift+F)は利用できます。
(レビューの最後に新作情報の題名と監督、キャストを紹介しています。)
新作情報が終わると音声によるガイドが始まります。
「映画 永遠の0 DVD本編ディスクです。
このディスクにはメニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
ボイスメニュー機能が付いています。
 
ボイスメニューが選ばれています。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
 
通常メニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンで通常メニューをお選び下さい。」
 
ボイスメニューの操作が繰り返し読み上げられます。
ボイスメニューが選ばれているのでエンターキーを押します。
(音声で確認、映画 永遠の0 ボイスメニューです。)
 
上記でエンターキーを押して反応が無い場合は、
タブキーを 一回押してからエンターキーを押します。
また、最初の画面で案内を三回聞くと、
音声ナビの無い「通常メニュー」に自動的に移動します。
その場合はDVDを入れ直してください。
 
「ボイスメニュー画面」
「ここでは音声と字幕について四種類の再生方法を選ぶことができます。
(引き続き音声ガイドと日本語字幕についての説明があります。)」
 
四つの選択肢は、
・音声ガイド有り 日本語字幕有り
・音声ガイド有り 字幕無し
・通常音声 日本語字幕有り
・通常再生
さらに移動後に音声ナビが無くなる「通常メニュー」もあります
 
最初から選ばれている項目か、
下矢印キーを1回押した項目を選び、エンターキーを押します。
本編が音声ガイド付きで選んだモードで再生されます。
※注意
操作のショートカットキー
再生・停止 Ctrl+P
チャプター移動 Ctrl+F、Ctrl+B
終了 Alt+F4などは利用できます。
従来のオルトキーを押して出てくるメニューからの操作を希望する方は、
音声ガイド付の再生後にエスケープキーを一回押してください。

● DVDプレーヤーでの操作手順
音声ナビ(メニュー操作を音声で案内するもの)が付いていますので、
操作レビューは省略します。
音声に従って各々のリモコンなどで操作してください。
 
また、音声ナビの付いていない「通常メニュー」は横に4つ並んでおり、
「本編再生」「音声・字幕」「特典映像」「ボイスメニュー」となっています。
四つ目の「ボイスメニュー」を選んだ場合のみ音声ナビが復帰します。
 
★参考(レンタル版に含まれる新作情報です。)
「東宝新作レンタル情報」
1:清須会議 監督:三谷幸喜、キャスト:大泉洋、役所広司、佐藤浩市、他
2:トリック 劇場版 ラストステージ
 監督:堤幸彦、キャスト:仲間由紀恵、阿部寛、他
3:土竜の唄 潜入捜査官 レイジ
 監督:三池崇史、キャスト:生田斗真、仲里依紗、他
4:神様のカルテ2
 監督:深川栄洋、キャスト:櫻井翔、宮崎あおい、藤原竜也、他
5:チーム・バチスタファイナル ケルベロスの肖像
 監督:星野和成、キャスト:伊藤淳史、仲村トオル、桐谷美玲、他
6:クローズ エクスプロード
 監督:三池崇史、キャスト:東出昌大、早乙女太一、勝地涼、他
7:ニシノユキヒコの恋と冒険
 監督:井口奈巳、キャスト:竹野内豊、尾野真千子、成海璃子、他
 
「新作レンタル情報」
1:カノジョは嘘を愛しすぎてる
 監督:小泉徳宏、キャスト:佐藤健、大原櫻子
2:スペック 結(クローズ)
 監督:堤幸彦、キャスト:戸田恵梨香、加瀬亮、他
 
「新作映画情報」
1:GODZILLA ゴジラ 監督:ギャレス・エドワード、キャスト:渡辺謙、他
2:エイトレンジャー
 監督:堤幸彦、キャスト:渋谷すばる、錦戸亮、村上信吾、他
3:STAND BY ME ドラえもん
 監督:山崎貴、八木竜一、
キャスト(声の出演):水田わさび、大原めぐみ、妻夫木聡、他

●パッケージ説明
魚眼レンズのように球形に歪む風景。
中央には真っ青な空と白い雲、左右下方に地上が写り込んでいる。
 
上から小さく出演者の名前「JUNICHI OKADA HARUMA MIURA MAO INOUE」が1行の白い文字で書かれている。その下に、小さくDirected by TAKASHI YAMAZAKIの文字。
中央部に白い文字で、『永遠の』、『0(ゼロ)』と大きな0の横にゼロとルビが振られ、タイトルが2行で書かれている。。
 
そのタイトルの左上には零式戦闘機(ゼロセン)が白い雲を背に大空高く舞い上がっており、タイトルの下には出演者3人の上半身(首の下ぐらいから)のアップが並ぶ。
 
中央の岡田准一は、戦時中の航空服に身を包み、首には白のスカーフをしている。頭には耳が隠れるボアの付いた飛行帽、その上から航空用ゴーグルをつけている。表情は硬く眉間にしわを寄せ、遠く一点を見つめている。
岡田准一の両脇の二人。それぞれ岡田に背を向けながら、井上真央は空を見上げかすかに微笑み、三浦春馬は不安そうにこちらを見ている。
 
左右下の隅には、街の景色が見える。左右で時代が異なっており、右下は現代の街並み。ビルや東京タワーが映っている。
左下は主人公の時代の飛行場。緑の多い風景、やぐらの上に取り付けられた吹き流しが風に吹かれている。

●DVD調査隊担当者の感想
戦後70年の2015年は、テレビドラマや映画で戦争をテーマにした
作品がいろいろと放送、公開されました。
この「永遠の0」も含め、今一度戦争という歴史的事実を考え直す機会として、
映画鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。(yosh)

● DVD調査隊よりお知らせ
調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ち
しております。
 
みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も含め、配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、何でも自由に教えてもらえませんか?
 
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
 
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
 
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みになりますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
 
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。