永遠のゼロ

タイトル: 永遠のゼロ
製作年: 2013
製作国: 日本
配給: 東宝
監督: 山崎貴(やまざき たかし)
出演: 岡田准一(おかだ じゅんいち)、三浦春馬(みうら はるま)、
井上真央(いのうえ まお)、濱田岳(はまだ がく)、
新井浩文(あらい ひろふみ)
DVD発売日: 2014年7月23日
販売元:   アミューズソフト
販売価格:  4104円
時間:    143分

●解説
この空に願う、未来- 壮大な愛の物語。

<ストーリー>
司法試験に落ちて進路に迷う佐伯健太郎(三浦春馬)は、祖母・松乃の葬儀の
日に驚くべき事実を知らされる。実は自分と祖父・賢一郎には血のつながりが無
く、“血縁上の祖父”が別にいるというのだ。 本当の祖父の名は、宮部久蔵
(岡田准一)。 60年前の太平洋戦争で零戦パイロットとして戦い、終戦直前に
特攻出撃により帰らぬ人となっていた。 宮部の事を調べるために、かつての戦
友のもとを訪ね歩く健太郎。 しかし、そこで耳にした宮部の人物評は「海軍一
の臆病者」などの酷い内容だった。 宮部は天才的な操縦技術を持ちながら、敵
を撃破することよりも「生きて還る」ことに執着し、乱戦になると真っ先に離脱
したという。 「家族のもとへ、必ず還ってくる」…それは宮部が妻・松乃(井
上真央)に誓った、たったひとつの約束だった。 そんな男がなぜ特攻を選んだ
のか。 やがて宮部の最期を知る人物に辿りついた健太郎は、衝撃の真実を知る
ことに…。 宮部が命がけで遺したメッセージとは何か。 そして現代に生きる健
太郎は、その思いを受け取ることができるのか。

カテゴリー: 作品紹介   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。