操作レビュー:酔いがさめたら、うちに帰ろう

皆さんこんにちは
DVD調査隊こんやです。

GW終わってしまいましたね~あっという間でした。
飲んだくれてた~なんて方もいらっしゃったのでは??
天気のいい日に外で飲むビールはいいですよね。

さて、今回は「酔いがさめたらうちに帰ろう」のレビューです。
アルコール依存症の旦那さまを持った漫画家、西原(さいばら)さんのお話です。

おいしく楽しく飲むお酒はよいですが、アルコール依存症にはならないように…
自戒を込めて?ってわけではないです。

では、操作レビューです。
 
● もくじ ●

・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

 
●基本情報
 
監督: 東陽一(ひがし よういち)
出演: 浅野忠信(あさの ただのぶ)、永作博美(ながさく ひろみ)、
市川実日子(いちかわ みかこ)、利重剛(りじゅう ごう)、
藤岡洋介(ふじおか ようすけ)他
 
★製品内容
製作年: 2010年
製作国: 日本
配給: ビターズ・エンド、シグロ
DVD発売日: 2011年4月20日
販売元: バップ
ディスク枚数: 2
販売価格: 3990円
時間: 118 分
 
●作品の概要
人気漫画家・西原理恵子(さいばら りえこ)の元夫・鴨志田穣の小説を
浅野忠信、永作博美主演で映画化したドラマ。
 
★ストーリー
戦場カメラマンの安行と人気漫画家の由紀は結婚し子供にも恵まれたが、安行の
アルコール依存症が原因で離婚し別々に暮らしていた。
やがて安行は、10回目の吐血で入院することに。患者や医師たちとの交流や家族
の深い愛情に支えられ、次第に体力も心も回復していっ
た安行。しかし彼の体は、もうひとつの病気を抱えていた─。
 
 
● パソコンでの操作手順
音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。
(このDVDでは「バリアフリーメニュー」と言っています。)
また、デフォルトでは通常メニューが選ばれています。
 
また、作品は音声ガイドを選ぶと、
本編の事前解説とも言うべき導入画面(字幕と朗読)
が1分20秒挿入されるように構成されています。

★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと、レンタル版では、後述のDVD作品紹介が流れます
その後セル版と同様に
VAP(バップ)のロゴと共に音楽が流れます。
続けて
「  このDVDにはメニュー画面での操作方法を音声にて解説する
バリアフリーメニュー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能のことです。
通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。
 
通常メニューが選ばれています…」
(Ver11、12はエスケープを押します。)
 
ここでは、エンターキーや上下矢印キー等で選択はできません
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。

 
タブキーを押します。
(特に音声的に反応はありません。)
上下矢印キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認「バリアフリーメニューが選ばれています」)
 
エンターを押します。
(音声で確認、バリアフリーメニューです)
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1. 視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
4.通常音声 字幕無し
 
1もしくは2を選びます。
1は、そのままエンターキーを押します。
2は、下矢印キーを押しエンターキーを押します。
本編が選んだモードで再生されます。
作品解説が流れ、本編が音声ガイド付きで鑑賞できます。
 

★WinDVD
DVDが動き出すと、レンタル版では、後述のDVD作品紹介が流れます
その後セル版と同様に
VAP(バップ)のロゴと共に音楽が流れます。
続けて
「  このDVDにはメニュー画面での操作方法を音声にて解説する
バリアフリーメニュー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能のことです。
通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。
 
通常メニューが選ばれています…」
 
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
上下矢印キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています。)
 
エンターを押します。
(音声で確認、バリアフリーメニューです)
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1. 視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
4.通常音声 字幕無し
 
1もしくは2を選びます。
1は、そのままエンターキーを押します。
2は、下矢印キーを押しエンターキーを押します。
本編が選んだモードで再生されます。
作品解説が流れ、本編が音声ガイド付きで鑑賞できます。
 
・DVD作品紹介
1 ゲゲゲの女房
2 乱暴と待機

 
● DVDプレーヤーでの操作手順
 
音声ナビがついています。
ガイドに従って再生して下さい。
 

●パッケージ説明
薄い水色のさわやかな空に、ほんわりと雲がただよい光がさしている。
太陽の光を反射してキラキラ光る水色の海。
波が静かに白い砂浜に打ち寄せている。
 
そんな白い砂浜の海辺を、手をつないで歩く4人の家族。
 
左から別れた妻、園田由紀役の永作博美(ながさく ひろみ)。
髪をアップにしてお団子にし、ややうつむき加減で笑っている。
白いシャツに、グレーの襟のついた薄いグレーのジャケット。
白地に紺色の柄が入った足首までのロングスカートに茶色いハイスニーカーを
履いている。
 
その右に娘、園田かおる役の森くれあ(もり くれあ)。
母親と同じように髪の毛をアップにしてトップでお団子にしている。
母親の腰辺りの身長。
父親の方に視線を向け、にっこりとした笑顔。
白い長そでのシャツワンピースに黄色いベスト。スカートの裾からピンク色の
生地が重なって出ている。ベストにはいろいろな色のボンボンが付いている。
赤い柄物のタイツにピンクと水色のスニーカーを履いている。
 
妹の右に息子、園田宏役の藤岡洋介(ふじおか ようすけ)。
眉毛の上でそろえた前髪にストレートの髪。
前方を見て自然に微笑んでいる。
黒いTシャツに白いパーカーを羽織っている。
グレーの長ズボンに黒いスニーカー。
父親の胸辺りの身長。
 
お兄ちゃんの右に塚原安行役の浅野忠信(あさの ただのぶ)。
髪はロン毛で前髪も長く、後ろで一つに結わえている。
砂浜に視線を落としているが、家族と同じように穏やかな笑顔。
薄いグレーのボタン付きのTシャツに、カーキ色のラフなロングコートを羽織り、
つないでいない左手はポケットに入れている。
薄茶色のズボンに茶色のスニーカー。こげ茶色のベルトをしている。
 
砂浜を歩く4人の前にはそれぞれの影がのびている。
 
上方青い空の部分に金色で2行の大きなゴジック体のタイトル文字。
「酔いがさめたら、
うちに帰ろう。」
読点の○の横に水色で小さなウイスキーボトルとグラスのイラストが描かれている。
 
その下に小さな水色の文字で2行。
「やっとみつけた、どん底での希望。
それは”心の居場所”に帰ること。」
 
 
●担当者からの感想
内容的にはサンドラ・ブロックの『28DAYS』を思い出したりしました。
アルコール依存症の人の心の奥にあるトラウマ。
そして、そこに関わる家族。
しかしそこは西原理恵子(さいばら りえこ)ワールド。
「一度好きになった人を嫌いになるのは容易じゃない」
映画「毎日かあさん」でもキーワードとなる、この言葉が
とても身近に迫ってきます。
でも身近な中、トイレのおびただしい血はかなりの衝撃です
 
DVDの作りは申し分なく、作品の最初に音声ガイドを選ぶと
事前解説と思われる1分20秒の朗読&字幕画面が挿入されており
まさにバリアフリーな仕様になっています。
 
音声ガイドは、「ですます調」だったので最初びっくりでしたが、
慣れてみるとこれもありかと思いながら聞いていました。
活弁士の佐々木亜希子さんの明るい時におどけた話し方も作品と
マッチしていました。
最後でエンドクレジットは読み上げませんでしたが
これも、エンディングの歌「誇りを持って生きよう」をじっくり聞くには
良かったのでOKかと。
(by MM)
 
 
● DVD調査隊よりお知らせ
調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ち
しております。
みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も含め、配給会社に届けていきま
す。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、
何でも自由に教えてもらえませんか?
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みにな
りますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
 
までお願いします。
 
みなさんからの、お便りをお待ちしております! 

カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。