操作レビュー: 時をかける少女 (2010)

今年もあっという間に11月,残すところ2ヶ月となりました.
時がたつのは本当に早いですね.
あれも,これもやってないよ~って思ってしまいます.

もし,戻れるとしたら皆さんはいつ頃にもどりたいですか?
私は...5年前くらいかな~(まだだいぶやせていたし...)

さて,今回はそんな時間を越えてしまうお話,
「時をかける少女」のDVD操作レビューをお届けします.
----------------------------------------

● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ
  
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

● 基本情報 
タイトル: 時をかける少女 (2010) 通常版
製作年: 2010
製作国: 日本
配給: スタイルジャム
監督: 谷口正晃
出演:
仲里依紗(ナカ リイサ)、中尾明慶(ナカオ アキノブ)、
安田成美(ヤスダ ナルミ)、青木崇高(アオキ ムネタカ)、他

★製品内容:
DVD発売日: 2010年10月13日
販売価格: ¥3,990
販売元: アニプレックス
時間: 122 分

● 作品の概要
★ストーリー
高校卒業を目前に控えた芳山あかりは、母・和子が薬学者として勤める大学にも
無事合格し、新たな生活に胸を弾ませていた。
ところが、和子が交通事故に遭い事態は一転。「過去に戻って、深町一夫に会わ
なくては・・・」と必死に訴えながら昏睡状態に陥った母の願いを叶えるため、
和子が開発した薬を使って1972年4月にタイム・リープすることを決心する。
時空を飛び越え到着した過去の世界は、なんと1974年2月。
間違えて行くべき場所から2年も経った時代に飛んでしまったあかりは、
そこで偶然出会った映画監督志望の大学生・涼太とともに深町一夫探しを始める。
四畳半一間のアパートに同居し涼太の映画製作を手伝ううちに、やがてあかりは
涼太に恋心を抱き始めるが・・・。
(amazonより引用) 

● パソコンでの操作手順
 
音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。
また、デフォルトで音声ガイドが選ばれています。

★メディアプレーヤー
(セル版、レンタル版とも同じ操作になります。)
 
DVDが動き出すと、「おことわり」という
著作権についての注意を記した画面が、日本語と英語の2回、あらわれます。
この表示の間、DVDを入れてから15秒位は無音です。
 
音楽と共にANIPLEXのロゴマークが表示されます。 
 
その後、音声で
「映画 時をかける少女 DVD本編ディスクです。
このDVDは、音声によるメニュー案内が付いています。
メニュー案内を利用する時は、
このまま決定ボタンを押して下さい。
利用しない時は、十字キーの右ボタンを押して下さい。
利用するが選択されています。」
 
次の操作を行うまで上記案内が繰り返し聞こえます。
(Ver.11、Ver.12の方は、ここでエスケープを一回押します。)
このままでは、上下矢印キー・エンターキーでの操作はできません。
 
タブキーを押します。
続けてエンターキーを押します。
 
メインメニューに移ります。
「時をかける少女 DVD メインメニューです。
ここでは、本編再生、チャプター選択、音声 字幕、特典映像が選択できます。
十字キーの上下ボタンで、希望する項目を選択して下さい。
本編再生が選択されています。」
 
下矢印キーを二回押します。
(音声で確認「音声 字幕選択が選択されています。」)
 
エンターキーを押します。
 
音声 字幕の設定メニューに移ります。
選択肢は以下の四種類です。
 
・オリジナル音声 日本語字幕無し
・音声ガイダンス付き 日本語字幕無し
・オリジナル音声 日本語字幕有り
・音声ガイダンス付き 日本語字幕有り
 
デフォルトでは、オリジナル音声 日本語字幕無しが選択されています。
下矢印を一回、もしくは三回押します。
(選択した項目を音声で確認して下さい。)
 
エンターキーを押します。
 
音楽が流れ、
製作 時をかける少女 製作委員会……
 
本編が音声ガイドつきで始まります。

★WinDVD
(セル版、レンタル版とも同じ操作になります。)
 
DVDが動き出すと、「おことわり」という
著作権についての注意を記した画面が、日本語と英語の2回、あらわれます。
この表示の間、DVDを入れてから15秒位は無音です。
 
音楽と共にANIPLEXのロゴマークが表示されます。 
 
その後、音声で
「映画 時をかける少女の DVD本編ディスクです。
このDVDは、音声によるメニュー案内が付いています。
メニュー案内を利用する時は、
このまま、決定ボタンを押して下さい。
利用しない時は、十字キーの右ボタンを押して下さい。
利用するが選択されています。」
 
次の操作を行うまで上記案内が繰り返し聞こえます。
 
エンターキーを押します。
 
メインメニューに移ります。
「時をかける少女 DVD メインメニューです。
ここでは、本編再生、チャプター選択、音声字幕、特典映像が選択できます。
十字キーの上下ボタンで、希望する項目を選択して下さい。
本編再生が選択されています。」
 
下矢印キーを二回押します。
(音声で確認「音声 字幕選択が選択されています。」)
 
エンターキーを押します。
 
音声 字幕の設定メニューに移ります。
選択肢は以下の四種類です。
 
・オリジナル音声 日本語字幕無し
・音声ガイダンス付き 日本語字幕無し
・オリジナル音声 日本語字幕有り
・音声ガイダンス付き 日本語字幕有り
 
デフォルトでは、オリジナル音声 日本語字幕無しが選択されています。
下矢印を一回、もしくは三回押します。
(選択した項目を音声で確認して下さい。)
 
エンターキーを押します。
 
音楽が流れ、
製作 時をかける少女 製作委員会……
 
本編が音声ガイドつきで始まります。

● DVDプレーヤーでの操作手順
 
このDVDには音声ナビが収録されておりますので、
ナビゲーションにしたがって操作してください。 

● パッケージ説明
 
全速力で駆ける、あかり役の仲 里依紗(なか りいさ)の横顔と上半身。
緑の背景が高速で流れている。
前方から光が注いでいる。
 
紺のブレザーに金色のボタンの制服。
白いブラウスに赤地に白ストライプのネクタイ。
緑、水色、赤のタータンチェックのプリーツスカート。
右手を前に出し、笑顔で走っている。
口は開き、明るい笑顔。
薄茶色のストレートヘアが風になびいている。
 
鼻のあたりに白い手書きの文字。
「あなたに会いにいく。」
 
画面下3分の1あたりに白地の細字で2行にわたりタイトルのデザイン文字。
「時をかける
 少女」
少女の「少」と「女」の間に出演者や監督、主題歌や原作者などの情報が
数行にわたって書かれている。

● 担当者からの感想
もう一人の、新しい、時をかける少女がいました。
『時をかける少女』といえば、原作の小説、
原田知世(はらだともよ)さんの映画、
そして、アニメバージョンとありますが、その作品を楽しんだ方は、
更に、納得出来ちゃう作品です。続編とも言えるでしょう。
もちろん、前知識が何もなくて観て下さってOK。
そうしたら、前の作品が見たくなること間違いありません!
主人公のあかりちゃんは、本当に今の2010年の時代の女の子。
その子が、突然、1974年へ!
お母さんからの伝言を、どうやって伝えるのか?最初はそれが気になってたけど、
どんどん、あかりちゃんの74年ライフに夢中になりました♪
わくわくどきどきの面白さと、胸がしめつけられる切なさを
たっぷり味わって下さい。
 
音声ガイドは、ちょっと音量が大きいかなと思ったけれど、
分量はとてもちょうどいいと思いました。
背後で流れる音楽とかニュースの音声とかが重要なので、
小さい音にも注意して見てくださいね♪ 
(by mana)

● DVD調査隊よりお知らせ
DVD調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想を
お待ちしております。
みなさんからのご意見をもとに、今後の要望も含めて配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか、
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、
何でも自由に教えてもらませんか?
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みに
なりますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
 
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。