操作レビュー: 西の魔女が死んだ


DVD 「西の魔女が死んだ」の
音声ガイド付きDVDを音声ガイドで鑑賞するまでの手順などを紹介します。
 
    ● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ
 
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。
 

●基本情報
 
『西の魔女が死んだ』
製作: 日本
監督: 長崎俊一(ながさき しゅんいち)
出演:
高橋真悠(たかはし まゆ)、りょう、サチ・パーカー、他

★製品内容
DVD:2枚(本編、特典ディスク) 
音声:日本語/視覚障害者対応音声ガイド
字幕:マルチ字幕(日本語/吹き替え用字幕)
上映時間:115分
DVD発売日:2008年11月21日
発売元:アスミック・エンタテイメント
品番:ACBD-10621(販売価格:4,442円)

●作品の概要
梨木香歩(なしき かほ)の同名ロングセラー児童書を映画化したハートフル・
ストーリー。心に傷を負った少女が、田舎に暮らす英国人の祖母との生活の中
で、次第に癒やされ成長していく姿を綴る。
主演は大女優シャーリー・マクレーンの娘サチ・パーカーと新人・高橋真悠。
監督は「8月のクリスマス」の長崎俊一。
 
★ストーリー
少女まいは中学に進んで間もなく登校拒否になってしまう。娘の扱いに困ったマ
マは、彼女が“西の魔女”と呼ぶ英国人のおばあちゃんのもとにまいを預けるこ
とに。大好きなおばあちゃんと2人だけの田舎暮らしは驚きと感動の連続。やが
てまいは、魔女の家系の末裔だというおばあちゃんに、自分も魔女になりたいと
“魔女修行”を願い出るが…。
 

● パソコンでの操作手順
DVDを入れると本編が始まり、その後に音声ガイドに切り替えるタイプです。

★メディアプレーヤー
特にバージョンでの違いはありません。
 
DVDが動き出すと
セル版は、音楽と鳥のさえずりが流れます。
レンタル版は、予告編が9本流れ、
その後、音楽と鳥のさえずりが流れます。
これがメインメニューです。
(次の操作を行わないと、音楽等は繰り返し流れ続けます。)
 
ここからはセル版、レンタル版共通です。
 
タブキーを押し、続けてエンターを押します。
音楽(制作ロゴ アスミックエース)が流れ、続けて本編となります。
再生を止めます。
(ショートカットは Ctrl+Pです。)
Altを押し、メニューバーから、
再生、オーディオおよび言語トラックと進みエンターを押します。
(「日本語 チェック」と聞こえます。)
下矢印キーを1回押し、二番目の日本語を選んでエンターを押します。
(選択肢は、日本語・日本語・既定値の3つです。)
再び再生します。
(ショートカットは Ctrl+P です。)
以上で音声ガイド付きで鑑賞できます。
 

★WinDVD
DVDが動き出すと、
セル版は、音楽と鳥のさえずりが流れます。
レンタル版は、予告編が9本流れ、
その後、音楽と鳥のさえずりが流れます。
これがメインメニューです。
(次の操作を行わないと、音楽等は繰り返し流れ続けます。)
 
ここからはセル版、レンタル版共通です。
 
タブキーを押し、続けてエンターを押します。
音楽(制作ロゴ アスミックエース)が流れ、続けて本編となります。
スペースキーを押して再生を止めます。
アルファベットの「A」を押します。
下矢印キーでオーディオメニューと発声。
さらに下矢印キーで「日本語 チェック」と発声。
下矢印キーで次の「日本語」を選びエンターします。
(選択肢は二つです。)
再びスペースキーを押して再生します。
以上で音声ガイド付きで鑑賞できます。
 
WinDVDはアプリケーションキー(もしくは Shift+F10)を押すと
メニューが出て来ます。
上下矢印キーで移動して、目的の項目を選んで操作できます。
 

● DVDプレーヤーでの操作手順
 
★基本情報
リモコンの音声切替ボタン利用可能
音声メニューは2つあり、2つ目が音声ガイド入り
(デフォルトでは2回ボタンを押す)
自動再生なし(最初にメニューが表示されるパターン)
特典ディスクなし、特典メニュー(予告編、クレジット)
 
★再生方法
 1.ディスクを入れる
 2. CMが9本流れる←ディスク挿入時のみ
 2. アミューズピクチャーズ他(無言)が流れる
 3.メインメニュー画面(本編再生にフォーカスが当たっている)
  ここで、曲と鳥のさえずりが流れ、何もしないとループしている。
  決定を押し「本編再生」を行う。
  
 4.本編スタート(無音)
   ここで音声切り替えボタンを押す
   音声切り替えボタンで二回目の日本語を選択する
 (デフォルトでは2回ボタンを押す)
   音声ガイドが始まり、再生が続行する。
 
★メニュー構成
メインメニュー構成(左右の左から)
 (一番左に本編再生[フォーカスが当たっている])
 
 1:本編再生(デフォルト)
 2:チャプター
 3:設定
 4:予告編集
 
・本編再生
 決定を押すと再生が始まります。
 
・音声字幕設定(1画面に以下があります)
 
 音声メニュー構成(デフォルトは選択中の音声)
  1:日本語ドルビーデジタル5.1ch
  2:視覚障がい者用音声ガイド ドルビーデジタル5.1ch
 
 字幕メニュー(デフォルトはoff)
  1:聴覚障がい者用日本語字幕
  2:English
  3:off
 
予告編集
 1:特報1
 2:特報2
 3:予告編
 4:TVスポットA 15秒
 5:TVスポットB 15秒

●パッケージ説明
 
パッケージ上部には、おばあちゃんとまいが向き合っている。
まいは長い黒髪を三つ編みにしており、金髪のおばあちゃんは髪の毛を首の
ちかくでゆるくまとめ、レースのショールを羽織っている。
おばあちゃんがまいの頬を包み込むようにし、目を閉じていて、
まいはそのおばあちゃんをじっと見つめている。
 
二人の間に白い小さな文字で「おばあちゃんがくれた最後の宝物」の文字。
 
パッケージ下部には森の中のおばあちゃんの家をバックに
おばあちゃん、まい、お母さんが立ってこちらを見つめている。
おばあちゃんの家は茶色の壁に白い格子窓の1階+屋根裏部屋。
手前に小さなサンルームがある。
家の周りは緑の葉が茂っており、その真ん中に石畳のアプローチがある。
アプローチの脇には白い小さな花。
 
上下を分けるように、ワイン色の文字で小さく
「The Witch of the west is dead」の文字と家のマーク、
その下に同じワイン色の文字で大きく、タイトル「西の魔女が死んだ」とある。
タイトルの下には、出演者名他が以下のようにある。
 
サチ・パーカー 高橋真悠 りょう 大森南朋(おおもり なお) 
高橋克実(たかはし かつみ) 木村祐一(きむら ゆういち)
監督:長崎俊一 原作:梨木香歩「西の魔女が死んだ」
主題歌:手嶌葵(てしま あおい)「虹」 音楽:トベタ・パジュン
 

●担当者からの感想
 
なんとも、心温まる映画だと思いました。
静かに流れていく時間。そして主人公まいとおばあちゃんの交流。
映画から、素敵な香りが漂ってくるようでした。
 
ひとつひとつに、ストーリーの意味を感じる場面があり、
終わり方も、この映画として見事と感じました。
それにしてもサチ・パーカーさんの表情がすばらしい。
皆さんふと、自分のおばあさんのことを思うのではないでしょうか?
 
音声ガイドも多すぎず、少なすぎず、声のトーンからか、
暖かい心持ちで聞けるもので、すんなりと物語に入っていけます。
これはおススメです。
 
公式ページもシンプルページが用意してあり、
この作品を皆がアクセスできるように配慮を感じました。
 

● DVD調査隊よりお知らせ
 
調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ち
しております。
 
みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も含め、配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、
何でも自由に教えてもらえませんか?
 
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
 
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
 
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みにな
りますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。