操作レビュー:青い鳥

音声ガイド付きDVDを音声ガイドで鑑賞するまでの手順などを紹介します。

● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ
 
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。
 

●基本情報
『青い鳥』
監督: 中西健二(なかにし けんじ)
主な出演者: 阿部寛(あべ ひろし)、本郷奏多(ほんごう かなた)、
伊藤歩(いとう あゆみ)
 
発売日: 2009年7月24日
メーカー: バンダイビジュアル (規格番号:BCBJ-3322)
定価: 3,990円(税込)

★製品内容
 DVD:1枚
 音声:日本語:DD(ステレオ)/視覚障害者対応音声ガイド:DD(ステレオ)
 字幕:マルチ字幕(聴覚障害者対応日本語/英語)
 時間:105分

●作品の概要
 重松清の同名短編を阿部寛主演で映画化したヒューマン・ドラマ。
いじめ問題が深刻化した中学校に現われた吃音の臨時教師・村内先生が、
心に傷を負った生徒たちと真正面からぶつかり合う姿を描く。
共演は「テニスの王子様」の本郷奏多。
 
★ ストーリー
新学期、東ヶ丘中学2年1組には休職した担任に代わり、
臨時教師の村内先生が着任した。
前学期、男子生徒の野口がいじめが原因で自殺未遂へと追い込まれ、
転校を余儀なくされていた。
そんなクラスにやって来た村内先生は、日直に命じて転校した野口の机を
教室に戻させると、その机に向かって
“野口君、おはよう”と語りかける。
やがて、その行動は生徒ばかりか教師や保護者たちにも大きな波紋を投げかける。

● パソコンでの操作手順
 市販版、レンタル版とも同じ操作です。(広告映像などありません。)
 音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。

★メディアプレーヤー
【メディアプレーヤー Ver.10】
DVDが動き出すと
すぐ通常再生と音声ガイドを選択する画面になり、これを読み上げます。
 
「通常メニューが選ばれています。
 通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコン決定ボタンを押してください。
 バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください」
( 最初の選択肢を読み上げる画面では↑↓で選択はできません)
 
Tabを押します。
(特に音声的に反応はありません。視覚的にも変化はありません。
 最初のガイドが繰り返し読み上げられています)
 
↑↓(矢印キー上下)でバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
↓でバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています)
 
エンターで次のメニューへ進みます。
 
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
 1.音声ガイド+字幕
 2.音声ガイド+字幕なし
 3.通常音声+字幕
 4.通常音声+字幕なし
 さらに4つのモードのアナウンスがながれます
 
↓で「2 の音声ガイド+字幕なし」を選びます。
(音声で確認、
再生モード2 日本語音声ガイド、字幕なし、が選ばれています)
 
エンターキーで本編がガイド付きで再生開始されます。
 
【メディアプレーヤー Ver.11】
 
DVDが動き出すと
すぐ通常再生と音声ガイドを選択する画面になり、これを読み上げます。
 
「通常メニューが選ばれています。
 通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコン決定ボタンを押してください。
 バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください」
 
Tabを押します。
(特に音声的に反応はありません。視覚的にも変化はありません。
 最初のガイドが繰り返し読み上げられています)
 
↑↓(矢印キー上下)でバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
↓でバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています)
 
Shift+Tabを押してからエンターで次のメニューへ進みます。
(選択後、すぐにエンターでは次へ進みません。)
 
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
 1.音声ガイド+字幕
 2.音声ガイド+字幕なし
 3.通常音声+字幕
 4.通常音声+字幕なし
 さらに4つのモードのアナウンスがながれます
  (ここでは↑↓では選べません)
 
Tabを押して↓で「2 の音声ガイド+字幕なし」を選びます。
(音声で確認、
再生モード2 日本語音声ガイド、字幕なし、が選ばれています)
 
Shift+Tabを押し、次にエンターキーで本編がガイド付きで再生開始されます。
(ここでは↑↓では選べません)

★WinDVD
DVDが動き出すと
すぐ通常再生と音声ガイドを選択する画面になり、これを読み上げます。
 
「通常メニューが選ばれています。
 通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコン決定ボタンを押してください。
 バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
  バリアフリーメニューをお選びください」
 
↓(矢印キー下)で、バリアフリーメニューを選択し、エンターを押します。
 
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
 1.音声ガイド+字幕
 2.音声ガイド+字幕なし
 3.通常音声+字幕
 4.通常音声+字幕なし
 さらに4つのモードのアナウンスがながれます
 
同様に↑↓で再生モード2を選びエンターを押します。
DVDの再生が始まります。
 
(決定ボタンの前に音声で確認
 再生モード2 日本語音声ガイド、字幕なし、が選ばれています)

● DVDプレーヤーでの操作手順
ディスクをトレイに挿入します。
通常再生と音声ガイドを選択する画面になり、これを読み上げます。
 
「通常メニューが選ばれています。
 通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコン決定ボタンを押してください。
 バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
  バリアフリーメニューをお選びください」
 
十字ボタン・下を押し、決定ボタンを押します。
 
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
 1.音声ガイド+字幕
 2.音声ガイド+字幕なし
 3.通常音声+字幕
 4.通常音声+字幕なし
 さらに4つのモードのアナウンスがながれます
 
同様に十字ボタン・下を押し、2を選び決定ボタンを押します。
(決定ボタンの前に音声で確認
 再生モード2 日本語音声ガイド、字幕なし、が選ばれています)
 

●パッケージ説明
上半分にグレーのスーツを着ている村内先生役の阿部 寛(あべ ひろし)の
顔のアップ。
視線は遠くを見ている感じ。
口はキュッと閉じているが、やわらかい表情。バックは水色。
 
左側に青色の明朝体文字。縦書きで少し大き目に
「大人は、みんな、十四歳だった。」
その隣に小さな黒い字で
「人は弱いから、強くなろうとする。
でも、強くなんて、ならなくてもいい。頑張るだけで、いいんだ。
今より少しでも、人の気持ちを想像するだけでいいんだ。」
と3行続いている。
 
真ん中に白いバックに大きな文字で横書きのタイトル。
「青い鳥」の「青い」が黒色、「鳥」が青色。
その上に小さく
原作 重松 清(しげまつ きよし) 
主演 阿部 寛(あべ ひろし)
の黒い文字。タイトルの下にはかっこで小さく
(第63回 毎日映画コンクール 男優主演賞受賞(阿部寛))の文字。
 
下半分の右側に園部真一役の本郷 奏多(ほんごう かなた)の横顔。学ランを
着ている。うつむき加減で下を向いている。右ひじを窓枠にかけている。
その左側には、学校の教室で使う一人掛けの机と椅子が一つずつ
無造作に置かれている。

●担当者からの感想
いじめによる責任が追及され、形式的な後始末を終えた学校に
臨時教師として市から派遣された教師村内。
初めて教室に入り、生徒たちと向き合い、
転校した野口の机を教室に戻させる。
「忘れるなんて・・卑怯だな」つぶやく村内と二年一組生徒との、
本当に人と向き合うための授業が始まった。
 
教師村内は俳優 阿部寛が静かに熱演している。
モデル時代、舞台での修行時代を知るもの、そして最近の3枚目の
TVの活躍ぶりを知る人たちにとって、また一味違う新たな役を
演じきっている彼に驚くだろう。
やさしく、時に厳しいそのまなざしが、声に宿って伝わってくる。
 
挿入歌は、最近ブレイク中のまきちゃんぐの想いの詰まった1st
アルバムより、「鉄の心」「さなぎ」が使われている。
透きとおる、やわらかい声が映画の隅々にしみこんでいく。
 
DVDはお決まりの宣伝CMもなく、本編の再生画面にて
音声ガイドを選択する作りになっており、音声ガイド等選択時には
事前解説とも言える説明が、映像(字幕)とともに追加されている。
全ての人へと伝書鳩にメッセージを託すスタッフ達の熱意と執念を
感じずには居られない。
映画を視聴した後、あなたは近くに青い鳥を感じるだろうか。
このDVDが多くの人に受け入れられることを強く望む。 (By MM)
 

● DVD調査隊よりお知らせ
音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々はご意見、ご感想をお寄せください。
DVD調査隊では、みなさんからのご意見をもとに、今後への要望などを、
配給会社等に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか
「こんな風にしてもらえたら、もっと捜査が楽なんだけど」など
要望等を、何でも自由に教えてもらえませんか?
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より捜査性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見、御要望などお聞かせ頂けると、
一同励みになりますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。