操作レビュー:武士の献立


かなり時間が経ってしまいましたが
武士の献立について、操作レビューをまとめましたのでお送りします
まずは作品紹介です

● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤー)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・調査隊担当者の感想
・調査隊よりお知らせ
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。
 

●基本情報
製作年: 2013年
製作国: 日本
配給: 松竹
監督: 朝原雄三(あさはら ゆうぞう)
出演: 上戸彩(うえと あや)、高良健吾(こうら けんご)、
余貴美子(よ きみこ)、西田敏行(にしだ としゆき)
 
★製品内容
DVD発売日: 2014年6月7日
販売元: 松竹株式会社
販売価格: 4104円
時間: 121分

●作品の概要
江戸時代の加賀藩に実在した、主君家族の食事をまかなう“包丁侍”とその妻が夫婦愛と家族の絆を深めていく姿を描く、ユーモアあふれるヒューマンドラマ。
 
<ストーリー>
優れた味覚と料理の腕を持つが、気の強さが仇となって1年で離縁された春(上
戸彩)は、ひょんなことから加賀藩の料理方である舟木伝内(西田敏行)に料理
の腕を見込まれ「息子の嫁に」と懇願される。伝内のたっての願いで、息子安信
(高良健吾)のもとへ嫁ぐことを決意した春。舟木家は代々藩に仕える包丁侍の
家。
しかし、夫となる跡取り息子の安信は料理が大の苦手で、4つも年下!春は、姑
の満(余貴美子)の力も借りながら、必死に夫の料理指南を始めるが・・・。 

● パソコンでの操作手順
DVDを入れると自動的に本編が再生され、
その後に音声ガイドに切り替えるタイプです。
音声ナビ(操作を案内するガイド)は付いていません。
 
★メディアプレーヤー
レンタル版DVDをセットすると、最初に注意事項の表示が数点あり
(取り扱いや観賞上の注意、著作権について等)、
お知らせ(最新劇場公開作品情報:2本、Blu-ray&DVD情報:6作品)が
本編の前に入っています。(スキップは不可、早送りは可能です。)
(早送りCtrl+Shift+F、巻き戻しCtrl+Shift+B、一時停止/再生Ctrl+P)
 
お知らせの後、松竹のロゴが効果音とともに表示されます。
この後、音声ガイドへの切替が可能です。
 
(音声ガイド切替操作)
アプリケーションキー、もしくは、Shift+F10を押し、
メニューを表示。
Kのキーを押す、又は、下矢印キー1回とエンターキーを押し、
「オーディオおよび言語トラック」の選択メニューを表示させます。
(選択肢は、日本語・日本語・規定値の三つです。)
下矢印キーを1回押し、二番目の日本語を選択した状態で、
エンターキーを押します。
 
音声ガイドの始まりは
「武士の献立 製作委員会」
です。
 
<参考操作>
再生/一時停止 Ctrl+P
チャプター移動 前へ Ctrl+B
チャプター移動 次へ Ctrl+F
 

● DVDプレーヤーでの操作手順
DVDを入れると自動的に本編が再生されるタイプです。
音声ガイドは、音声切替の操作が必要です。
音声ナビ(操作を案内するガイド)は付いていません。
 
レンタル版DVDを機器に入れると、最初に何点か注意事項の表示があり
(取り扱いや観賞上の注意、著作権について等)、
お知らせ(最新劇場公開作品情報:2本、Blu-ray&DVD情報:6作品)が
本編の前に入っています。(スキップは不可、早送りは可能です。)
 
お知らせの後、松竹のロゴが効果音とともに表示されます。
この後、音声ガイドへの音声切替が可能です。
リモコンの音声切替を2回押すと、日本語(音声ガイド)を
選択出来ます。
 
音声ガイドは、次の様に始まります。
「武士の献立 製作委員会
松竹映画」
続いて、本編(映画)となります。
 
また、本編終了後に、メニュー選択画面が表示されます。
画面のボタンは、左から「本編再生」「場面選択」「音声/字幕」「特典映像」
の4つです。
一番左の「本編再生」が選択されている状態です。
リモコンの右矢印で選択ボタンを移動することが出来ます。
決定を押すと、選択画面へ切り替わります。
 
<参考>お知らせの計8作品の題名
 最新劇場公開作品情報:
  ・超高速! 参勤交代
  ・リトル・フォレスト
 最新Blu-ray&DVD情報:
  ・ニシノユキヒコの恋と冒険
  ・ペコロスの母に会いに行く
  ・利休にたずねよ
  ・ジ、エクストリーム、スキヤキ
  ・ティルト コレクション 鉄道 (シリーズ3作品)
  ・くじけないで
 
●パッケージ説明
表中央半分に金屏風を後ろに婚礼の衣装をまとう男女が豪華な婚礼のご膳を前に
正座している。右側は白無垢姿の娘(上戸彩)、左側はかみしもを身に着けた侍
(高良健吾)。侍は厳しい顔で左上を見ている。
写真の下には「出戻り娘と、出来そこないの包丁侍。ふたりは本当の夫婦になれ
るのか?」の文字。
中央下半分には「武士の献立」のタイトルとご膳の写真が3膳写っている。
最下部に出演者、製作者情報あり。
出演:
上戸彩
高良健吾
余貴美子
西田敏行
夏川結衣
成海璃子
柄本佑
緒方直人
鹿賀丈史
 
監督:朝原雄三
脚本:柏田道夫、山室有紀子、朝原雄三
音楽:岩代太郎
主題歌:「恋文」/ Chara (Ki/oon Music Inc.)
 
裏面
(上段)
上段左側に着物に白いたすきをかけた格好で、包丁を持ち魚をおろす
男性の写真(高良健吾)、写真の左サイドに「夫は包丁侍、でも、おちこぼれ。」
と記載されている。
上段右側には着物を着た女性の写真(上戸彩)、右手に箸、左手に魚の煮つけが
のったお皿をもっている。写真の左サイドに「妻は料理上手、でも、出戻り娘」
と記載されている。
 
上段2枚の写真下部には以下の文章が記載されている。
「料理上手のお春が嫁いだ先は、由緒ある'包丁侍'の家。ところが、跡取りの夫
は料理がからっきし苦手・・・。果たしてお春の行く末は?舟木家はどうなる!?」
 
(中段)
中段には以下の文章が記載されている。
「江戸時代、刀を包丁に持ち替え、料理で君主に仕える武士たちを、
人々は揶揄と親しみを込めて'包丁侍'と呼んだ。
「武士の献立」は、包丁侍の家に嫁いだ娘・春が、困難を乗り越え、
夫婦愛と家族の絆を深めてゆくヒューマンドラマ。
気の強さが仇となり1年で離縁された春(上戸彩)は、加賀藩の料理方である舟木
伝内(西田敏行)に「息子の嫁に」と懇願され2度めの結婚を決意!だが跡取りの
安信(高良健吾)は、剣の腕は立つのに料理が苦手、しかも4つも年下!!春は、
姑・満(余 貴美子)の力も借りながら、必死に夫の料理指南をはじめるが・・・。
加賀藩に実在した舟木伝内、安信親子が執筆した献立書「料理無言抄(りょうり
むごんしょう)」をもとに、忠実に料理を再現。海山の幸満載の美味しい献立が
スクリーンいっぱいにひろがる。中でも、藩の威信を賭け、男たちが厨房で作り
出す、豪華な饗応料理は見ごたえたっぷり!
'刀'ではなく'包丁'で藩に仕え、'料理'で動乱を乗り越えた実在の家族のドラマ
」
 
(下段)
下段には4枚の写真がある
左から
①お貞の方(真如院; 加賀藩6代藩主吉徳の側室)(夏川結衣)が上座に座し、
お辞儀をする春(上戸彩)を見つめている。お貞の方の脇にはお貞の方の側近
浜路(ふせえり)が座って春を見つめている。
 
②左側に食材を手にした安信(高良健吾)は食材を見つめ軽く微笑んでいる、その
右隣で安信の妻(上戸彩)も食材を見ながら笑っている。
 
③大広間、左右沢山のお膳に料理が並んでいる。そのお膳ごとにかみしもに身を
包んだ男たちが座っている。お膳を挟んだ中央にかみしもを身に着けた安信
(高良健吾)が正座している。
 
④加賀藩の料理方である舟木伝内(西田敏行)、その妻で、春の姑である満(余 貴
美子)が二人が微笑んでいる。

●DVD調査隊担当者の感想
主人公の春が、とても素敵な女性です。
お話も、お料理をメインに、ユーモアや、お家騒動のサスペンス、
ロマンスと盛り沢山で楽しめます。
後半、春の決意には泣いてしまいました。
映像も美しく、品のあるユニークな良品です。
(wdc)

● DVD調査隊よりお知らせ
DVD調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待
ちしております。
みなさんからのご意見をもとに、今後の要望も含めて配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか、
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、
何でも自由に教えてもらえませんか?
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みにな
りますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。