操作レビュー:幸福の黄色いハンカチ

シネマMLのみなさま 
DVD調査隊 こんやです。

今回は、幸せの黄色いハンカチの操作レビューをお届けします。
昨年、ハリウッドリメイク版のイエローハンカチーフも劇場公開されていましたね。
桃井かおりさんは両方の作品に出演しているんですね。
本作、もともとはアメリカの作家の方の書いたコラムが原作の映画だそうですので
ハリウッド版も気になるところです。
まずは日本版のDVDをご鑑賞ください!


● もくじ ● 
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ
   
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。 

●基本情報
タイトル: 幸せの黄色いハンカチ デジタルリマスター版 
製作年: 1977年 
製作国: 日本 
配給: 松竹 
監督: 山田洋次(やまだ ようじ) 
出演: 高倉健(たかくら けん)、倍賞千恵子(ばいしょう ちえこ)、 
桃井かおり(ももい かおり)、武田鉄矢(たけだ てつや)、 
渥美清(あつみ きよし) 

★製品内容
DVD発売日: 2010年12月23日 
販売元: 松竹 
時間: 108分 
販売価格: 3,990円 
  

●作品の概要
あれから33年-。日本中の涙を絞ったあの名作が、美しいデジタルリマスターで甦る! 

★ストーリー 
失恋のショックで仕事を辞めて北海道へ旅に出た欣也は、同じく失恋で傷付いた 
朱美と炭鉱夫を名乗る勇作と知り合う。だが、勇作にはある秘密があり…。   
  

● パソコンでの操作手順 
DVDを入れると本編が始まり、その後に音声ガイドに切り替えるタイプです。  

★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと、黒い画面に白字で鑑賞上の注意と著作権についての注意が表示されます。  
その後、音楽が流れ、ロゴがくるっと回って現れ、 
音楽の終了と共に大きな緑のロゴ「SHV」の下に黒字で「SHOCHIKU HOME VIDEO」と表示されます。  
 
続けて、別の音楽が流れます。  
この音楽はメニュー画面の音楽です。  
(Ver.11、12はエスケイプキーを一回押して下さい。)  
   
タブキーを押します。  
続けてエンターキーを押します。  
(DVDが動き出します。)  
音楽が聞こえたら、再生を止めます。  
(ショートカットキーは、Ctrl+Pです。)  
オルトキーを押し、メニューバーから、  
再生、オーディオおよび言語トラックと進み、エンターキーを押します。  
(「日本語 チェック」と聞こえます。)  
下矢印キーを1回押し、二番目の日本語を選んでエンターキーを押します。  
(選択肢は、日本語・日本語・既定値の3つです。)  
再び再生します。  
(ショートカットキーは、Ctrl+Pです。)  
 
 以下のように本編がガイド付きで鑑賞できます。  
「タイトル 幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ。  
 
天井に貼られた、裸の女性のピンナップ。  
壁にはスーパーカーの写真。  
裸電球がともった部屋。  
ロープにつるしてある赤い襟のシャツと白いカーディガン……。」  
  

★WinDVD
DVDが動き出すと、黒い画面に白字で鑑賞上の注意と著作権についての注意が表  
示されます。  
その後、音楽が流れ、ロゴがくるっと回って現れ、音楽の終了と共に大きな緑の  
ロゴ「SHV」の下に黒字で「SHOCHIKU HOME VIDEO」と  
表示されます。  
 
続けて、別の音楽が流れます。  
この音楽はメニュー画面の音楽です。  
 
エンターキーを押します。  
(DVDが動き出します。)  
音楽が聞こえたら、再生を止めます。  
(ショートカットキーは、スペースキーです。)  
 
アルファベットの「A」を押します。  
下矢印キーでオーディオメニューと聞こえます。  
さらに下矢印キーで「日本語 チェック」と聞こえます。  
下矢印キーで次の「日本語」を選びエンターキーを押します。  
(選択肢は二つです。)  
 
再び再生します。  
(ショートカットキーは、スペースキーです。)  
 
 以下のように本編がガイド付きで鑑賞できます。  
「タイトル 幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ。  
 
天井に貼られた、裸の女性のピンナップ。  
壁にはスーパーカーの写真。  
裸電球がともった部屋。  
ロープにつるしてある赤い襟のシャツと白いカーディガン……。」  
  
● DVDプレーヤーでの操作手順
   
★基本情報  
リモコンの音声切替ボタンが利用可能です。  
リモコンの音声メニューは2つあり、2つ目で音声ガイドが入ります。  
(デフォルトで2回ボタンを押します。1回目で音声メニュー表示、2回目で切替)  
メニューにボイスガイドはついておりません。  
   
★再生方法  
1.ディスクを入れます  
2.警告(無音)  
3.松竹ロゴ  
4.メニュー表示  
5.本編再生  
6.リモコンでの音声切り替え  
リモコンでは2番目の日本語を選択することで  
音声ガイド付きでの再生に変わります。  
   
★メニュー構成  
5つのメニューが横書きで上から下に並んでいます  
上下ボタンと決定ボタンで選択します  
(一番下で下を押すと一番上に戻ります)  
 1.本編再生  
 2.場面選択  
 3.音声・字幕  
 4.特典映像  
 5.インフォメーション  
   
音声・字幕メニュー  
上から下へ横書き文章で並んでいます。  
音声メニュー、字幕メニューそれぞれを上下ボタンで選択し  
決定ボタンを押します。  
(一番下で下を押すと一番上に戻ります)  
   
 音声選択  
 1.日本語(オリジナル)ドルビーモノラル(デフォルト)  
 2.音声ガイド     ドルビーモノラル  
   
 字幕選択  
 1.日本語字幕  
 2.字幕なし(デフォルト)  
   
 本編再生  
   
   
特典映像メニュー  
上から下へ、横書き文字で並んでいます。音声ガイドは付いていません。  
   
 1.デジタルリマスター公開記念 特別試写会  
 2.マスターオブシネマ 山田洋次監督「幸福の黄色いハンカチ」を語る  
 3.特報・予告篇  
   
特別試写会では、武田鉄矢氏と山田洋次監督が当時を振り返ります。  
自分の映画の原点について語る武田鉄矢氏、  
当時のスタッフたちの落胆ぶりなど楽しく話して聞かせます。  
   
マスターオブシネマ 山田洋次監督「幸福の黄色いハンカチ」を語る  
では早稲田大学の学生を前に、山田洋次監督が映画の企画から  
配役、当時苦労したことなど、多岐にわたって語ってくれます。  
   
2つとも、ガイドが無くても全く困らず楽しめます。  
マスターオブシネマでは、一部山田監督が語る背後で、映画の映像と共に  
映画の役者さんの声が小さく入る箇所があります。 
   

●パッケージ説明
画面上部から真っ直ぐ下へと斜め右下へと2方向に、  
黄色いハンカチが15枚くらいずつ連なってたなびいている。  
ハンカチは、鯉のぼりを掲げる柱を使って、掲げられている。  
その柱の下の方には、横に2本の竿を渡し、 
洗濯物を干している女性、光枝がこちらを向いて立ちつくしている。  
パッケージ左手前に、木造の、いかにも壊れそうな平屋の小屋の端が大きくうつり、 
その横にボストンバッグを持った革ジャンの男、島勇作の後ろ姿がある。  
勇作は光枝に向かい歩いている。  
黄色いハンカチのはためく奥には、ぼた山。山肌が一部、削りとられている。  
 
上部の青空とはためくハンカチの上に、雑な手書きの白い文字で2行に、 
タイトル「幸福の黄色いハンカチ」その下に「デジタルリマスター2010」  
幸福の文字の下に小さく「しあわせ」とルビがふられている。  
黄色いハンカチがたなびく、 
柱に沿った感じで中央に縦書きの白い明朝体の「胸いっぱいに、愛がよみがえる。」  
 
また、パッケージの一番下に小さい文字で一行に  
「監督 山田洋次 原作:ピート・ハミル 脚本:山田洋次、朝間義隆 高倉健 倍償千恵子 桃井かおり 武田鉄也 / 渥美清」  
とある。  
   

●担当者からの感想
 
真っ赤なファミリアが北海道の大地を走って行く姿が、印象的でした。 
その車の中では、朱美と欽也と勇作の関係が徐々に変化してきます。  
朱美と欽也の二人のなんだかなーという関係も、 
勇作が間に入ると不思議とバランスが保たれている感じになります。  
自棄(やけ)が引き起こした殺人で刑務所に入り、出所してきたばかりの勇作。  
光枝のもとに、帰りたいが怖い。  
そんな勇作が朱美と欽也に背中を押されて、夕張に戻る決意をする。  
数日前には全くの他人だった人に、ほんの少し勇気をもらう。  
出会いって不思議だなと思わせられました。  
 
デジタルリマスターですが、もとは1977年の作品なので、色々びっくり!  
風景も車も昭和の香りがたっぷりですが、武田鉄矢、桃井かおりは新人だったそうです。  
渥美清さんも出ていて、キャストの充実ぶりが嬉しいですね!  
 
映画を見終わった後に、青空にはためく黄色いハンカチのパッケージを見ると思わず笑顔になってしまいました。  
(mana)  

● DVD調査隊よりお知らせ
  
DVD調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ちしております。 
みなさんからのご意見をもとに、今後の要望も含めて配給会社に届けていきます。 
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか、 
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、 
何でも自由に教えてもらませんか? 
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、 
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか? 
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。 
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、 
一同励みになりますので、そちらもぜひお願いします。 
 
ご意見、ご感想の宛先は 
dvd@citylights01.org 
までお願いします。 
   
みなさんからの、お便りをお待ちしております!

<作品情報>
作品紹介記事はこちら 、 レビュー記事はこちら
購入:アマゾンで購入 レンタル版:レンタル版なし 公式ページ:公式HP

カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。