操作レビュー: 老人と海


皆様こんにちは、DVD調査隊のYZです。
福島原発はまだまだ気を抜けない状況ですが、今日は中韓の首脳が
宮城の被災地を訪問して、被災者を励ましました。
これをきっかけに、中韓との友好関係が深まることを大いに期待したい
ところですね。
さて今回は、DVD調査隊より
「老人と海」DVD操作レビューをお送りします。

●もくじ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ
大見出しには●を、小見出しには★をつけています。

●基本情報
タイトル:老人と海
製作年:2010年
製作国:日本
監督:ジャン・ユンカーマン
出演:糸数繁(いとかず しげる)
配給:シグロ=スターサンズ

★製品内容
DVD発売日:2011年4月28日
販売価格:3360円
ディスク枚数:1
販売元:紀伊國屋書店
時間:99 分

●作品の概要
正直に生きる シンプルに生きる
国境の島 与那国島で巨大カジキを追い求めた82歳の漁師の物語。

★ストーリー
おじぃは、おばぁを愛し、海を愛して、今日も独り漁へ出る。
荒々しくも美しい自然が残る与那国島に、サバニと呼ばれる小舟を操り
200キロもの巨大カジキを追う老漁師がいた。
島の人々に支えられ、おばぁを愛して海に行き、海を愛して漁に出る。
おじぃは長い不漁に苦しみながらも、自然への敬意と漁師の誇りを忘れず、
1年後、ついにカジキとの格闘に打ち勝った。
まっすぐなおじぃの生き方や、自然と人間とが共存する姿から、
人が生きる事の根源的な強さと豊かさがはっきりと見えてくる。
オリジナルバージョン公開時、日本中に感動を呼び大ヒットを記録した
名作がディレクターズ・カット版で今、甦る!

● パソコンでの操作手順
音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。
(このDVDでは「バリアフリーメニュー」と言っています。)
また、デフォルトでは通常メニューが選ばれています。
この作品は、音声ガイドや日本語字幕有りを選ぶと、
本編の事前解説とも言うべき導入画面(字幕と朗読)
が挿入されるように構成されています。

★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと、すぐに音声が聞こえます。
「このDVDにはメニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
バリアフリーメニュー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能のことです。
通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。
通常メニューが選ばれています…」
(Ver11、12はエスケープを押します。)
ここでは、エンターキーや上下矢印キー等で選択はできません
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
タブキーを押します。
(特に音声的に反応はありません。)
上下矢印キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています。)
エンターを押します。
(音声で確認、バリアフリーメニューです)
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
4.通常音声 字幕無しによる通常再生
1もしくは2を選びます。
1は、そのままエンターキーを押します。
2は、下矢印キーを押しエンターキーを押します。
本編が選んだモードで再生されます。
作品解説が流れたあと、25秒位音はなく、SIGLOのロゴマークと
STAR SANDSのロゴマークがあらわれます。
その後、「じいちゃんがサバニを洗ってます…」と
本編が音声ガイド付きで始まります。

★WinDVD
DVDが動き出すと、すぐに音声が聞こえます。
「このDVDにはメニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
バリアフリーメニュー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能のことです。
通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。
通常メニューが選ばれています…」
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
上下矢印キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています。)
エンターを押します。
(音声で確認、バリアフリーメニューです)
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
4.通常音声 字幕無し
1もしくは2を選びます。
1は、そのままエンターキーを押します。
2は、下矢印キーを押しエンターキーを押します。
本編が選んだモードで再生されます。
作品解説が流れたあと、25秒位音はなく、SIGLOのロゴマークと
STAR SANDSのロゴマークがあらわれます。
その後、「じいちゃんがサバニを洗ってます…」と
本編が音声ガイド付きで始まります。

● DVDプレーヤーでの操作手順
このDVDには音声ナビがついているので、説明を省略しています。

●パッケージ説明
青い海、波に揺られななめになったサバニと呼ばれる小舟に乗った
老漁師、おじぃ(糸数繁)。
白いタオルを頭から巻き、そのうえにクバという植物でできた傘をかぶる。
グレーっぽいシャツ、軍手をし、釣り糸を手で垂らしている。
右上に白い文字で、縦書き2行にわたり、
「正直に生きる。シンプルに生きる。」とある。
中央に黄色い下線付き文字で、「老人と海」
その下に少し小さく、白い文字で「ディレクターズカット版」
さらにその下に白く半透明の帯があり
その上に「The Old Man and the Sea」とある。
パッケージ下から3分の1には、
静かな海にサバニが浮かんでいる写真と、
その上に小さな4枚の写真が並ぶ。
左から、
1枚目:タオルを顔に巻いて、クバをかぶったおじぃの顔、
2枚目:カラフルな線で波のようなペイントのされたサバニに10人の男性が
乗り競争している写真。赤いはちまききのチームと黄色はちまきのチーム。
3枚目:港でつってきたかじきをクレーンでつり上げている。横で作業して
いる人の1.5倍はあるかじき。
4枚目:やわらかな表情のおばあ。丸顔で髪の毛もひっつめるようにまとめ
ている。
写真の下に、黄色い文字で、
ジャン・ユンカーマン監督作品
その他スタッフ名が記載されている。

●担当者からの感想
南の島で、毎日カジキを求めて船を出す漁師たち。
糸数おじいさんは、サバニという細長いボートのような
小さな船で海へ繰り出します。
天候に応じて、色を変える海。
魚とのたたかい。
そして、一緒に暮らす島の人々。
ドキュメンタリー映画ならではの静かな映像が、音声ガイドの
おかげで、とても臨場感あふれる紀行映画となってます。
今回の音声ガイドはナレーション風とでもいうのでしょうか。
一歩ひいてサポートしてくれるのではなく、その場に一緒にいるような
錯覚を与えてくれます。
カジキを釣りあげるシーンなんて、手に汗握っちゃいました。
音声ガイドって本当に自由自在なんだなぁと感慨深かったです。
とても印象的な作品でした。
今度から魚屋でカジキを見つけると、おじいさんを思いだしそうです。
(by mana)

● DVD調査隊よりお知らせ
DVD調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、
ご感想をお待ちしております。
みなさんからのご意見をもとに、今後の要望も含めて配給会社に届けて
いきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか、
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望
などを、何でも自由に教えてもらませんか?
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませ
んか?そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同
励みになりますので、そちらもぜひお願いします。

ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。