操作レビュー:虹の女神 Rainbow Song

みなさんこんにちは
DVD調査隊 こんやです

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?
遊びも仕事も満喫中してますか?(仕事を満喫ってちょっと変ですけど…)

映画館での鑑賞会も企画されてると思いますが、
家でもDVDをみる絶好のチャンスですので、ぜひぜひDVD調査隊のレビューを活用してください。
過去ログはblog 街角の月明かりでも読めます。
http://citylights.halfmoon.jp/dvd/

では、今回のレビュー「虹の女神 Rainbow Song」です。

● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・調査隊担当者の感想
・調査隊よりお知らせ
 
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

●基本情報
タイトル:『虹の女神 Rainbow Song』
製作年:2006年
製作国:日本
配給:東宝
出演: 市原隼人(いちはら はやと), 上野樹里(うえの じゅり),
蒼井優(あおい ゆう), 酒井若菜(さかい わかな),
鈴木亜美(すずき あみ)
監督: 熊澤尚人(くまざわ なおと)

★製品内容
DVD発売日: 2007年04月27日
販売元: アミューズソフトエンタテインメント
時間: 117 分
ディスク枚数: 2

●作品の概要
『花とアリス』の岩井俊二(いわいしゅんじ)がプロデュースを手掛け、市原隼人と上野樹里主演で贈る青春ラブストーリー。監督は『ニライカナイからの手紙』の熊澤尚人(くまざわなおと)。
主人公たちを演じる市原隼人と上野樹里の本当に演技なのかと疑いたくなるほどのリアリティすぎるやりとりに脱帽。

<ストーリー>
空に水平に走る珍しい虹を写メールして、アメリカにいる友人・あおいに送った智也。だが彼女からの返事はなく、帰ってきたのは彼女の事故死の知らせだった。葬儀などが行われたりする中で、いつしか智也はあおいとの出会いなどを振り返っていくのだが…。

● パソコンでの操作手順
 音声ナビが付いています。
音声ナビにしたがってPCの操作をしてください。

★メディアプレーヤー

 DVDが動き出すと、

1.ボイスメニュー選択画面
セル版の場合は、すぐにボイスメニュー選択画面が現れます。

一方、レンタル版の冒頭は以下のようになっています。
はじめにアニューズソフト・エンターテイメントの画面と音楽が
流れ、次に東宝ビデオのロゴと音楽が続き、この後に12本の新作
情報が入っています。
(新作情報はCTRL+Fでスキップできます。
最後に新作情報の題名と出演者を紹介しています。)

ボイスメニュー選択画面になると、以下の音声が流れます。
「このDVDには、メニュー画面での操作方法を音声にて解説する
ボイスメニュー機能がついています。
ボイスメニューをご利用の方は、このままリモコンの決定ボタン
を押してください。」
と音声ガイドが流れたら、
一度ESCAPEキーを押し、タブキーを押すと
メニュー画面に移動します。
エンターキーを押してメインメニューへ進んでください。

2.メインメニュー選択画面
「虹の女神 レインボーソング メインメニューです」と流れます。
全部で4つの再生モードがあります。
音声ナビに従って、好みの再生モードでエンターキーを押します。
再生モード1と2が、視覚障害者対応日本語音声ガイドあり
となっています。
初期状態では、再生モード1が選ばれています。

エンターキーを押すと、
セル版では、
「警告 この作品は家庭での鑑賞を目的として製作され・・」
と流れた後、製作、監督名の読み上げと続き、
本編が始まります。

レンタル版では、
(警告画面はなく)はじめに東宝のオープニング画面が現れて、
「配給 東宝株式会社」、次にアニューズソフト・エンターテイメント
の画面と音楽が流れ、
製作、監督名の読み上げと続き、
本編が始まります。

★WinDVD
 音声ナビが付いています。 音声ナビにしたがってPCの操作をしてください。

1.ボイスメニュー選択画面
セル版の場合は、
ソフトが起動した状態でボイスメニュー画面がアクティブになっているので、
エンターキーでメインメニューへ進みます。

レンタル版の場合は、はじめにアニューズソフト・エンターテイメントの
画面と音楽が流れ、次に東宝ビデオのロゴと音楽が続き、その後に12本の
新作情報が入っています。
(新作情報はPage Downでスキップできます。
最後に新作情報の題名と出演者を紹介しています。)
新作情報が終わると、ボイスメニュー画面に移りますので、
エンターキーでメインメニューへ進みます。

2.メインメニュー選択画面
「虹の女神 レインボーソング メインメニューです」と流れます。
全部で4つの再生モードがあります。
音声ナビに従って、好みの再生モードでエンターキーを押します。
再生モード1と2が、視覚障害者対応日本語音声ガイドあり
となっています。
初期状態では、再生モード1が選ばれています。

セル版では、
「警告 この作品は家庭での鑑賞を目的として製作され・・」
と流れた後、製作、監督名の読み上げと続き、
本編が始まります。

レンタル版では、
(警告画面はなく)はじめに東宝のオープニング画面が現れて、
「配給 東宝株式会社」、次にアニューズソフト・エンターテイメント
の画面と音楽が流れ、
製作、監督名の読み上げと続き、
本編が始まります。

参考:レンタル版冒頭の新作情報(題名、制作国、主演)

1.涙そうそう(なだそうそう)(日本):妻夫木聡(つまぶき さとし)、長澤まさみ
2.ウインターソング(中国):金城武(かねしろ たけし)、ジョウ・シュン
3.7月24日通りのクリスマス(日本):大沢たかお、中谷美紀
4.シュガー&スパイス風味絶佳(ふうみぜっか)(日本):柳楽優弥(やぎらゆうや)、沢尻エリカ
5.サッド・ムービー(韓国):チョン・ウソン、 イム・ スジョン
6.天使の卵(日本):市原隼人(いちはら はやと)、小西真奈美(こにし まなみ)、
7.幸福のスイッチ(日本):沢田研二(さわだ けんじ)、上野樹里(うえの じゅり)
8.手紙~あなたに会えてよかった~(日本):山田孝之(やまだ たかゆき)、玉山鉄二
9.いちばんきれいな水(日本):加藤ローサ、菅野莉央(かんの りお)
10.百万長者の初恋(韓国):キム・テギュン、 ヒョンビン
11.腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(日本):佐藤江梨子、佐津川愛美(さつかわ あいみ)
12.アヒルと鴨のコインロッカー(日本):瑛太(えいた)、 関めぐみ

● DVDプレーヤーでの操作手順

音声ナビがついています。
ガイドに従って再生して下さい。

●パッケージ説明

上半分に薄い水色の背景。
クレヨンで描いたような3色の線、
青・黄色・赤の線が
ゆるやかな曲線を描きながら
左右に伸び、端がかすれている。

その下に虹の女神のタイトル
さらにその下にサインのように
Rainbow Songと書かれている。

右側に智也役の市原隼人
青いTシャツ、胸には紫の字。
ジーンズのポケットに両手を突っ込み
笑いながら横を向くポーズ。

左にはあおい役の上野樹里。
地面に腰掛けて右ひざを抱えながら
斜め上に空を見上げる。
ノースリーブのシャツに同じくジーンズ、
そしてスニーカー

二人の間に、作品詳細の紹介
岩井俊二プロデュース 熊澤尚人監督作品
市原隼人 上野樹里
蒼井優 酒井若菜 鈴木亜美 相田翔子/小日向文世/佐々木蔵之介
とある。

●調査隊担当者の感想
友達以上恋人未満とはどんな感じだろう。
相手を意識すること、しないこと、身近だから気づくこと、気づかないこと
出会いも分かれもそれは突然に、でも思いはずっと。
そんな日常の暖かさを感じる良い作品。

セリフ中心でストーリーが進行するので時系列も自然な流れでよく整理されている。
章立てで校正されていて、まるで小説を読んでいくような感覚でストーリーを追
っていけるのも楽しい。

主人公のひとり、佐藤あおい役の上野樹里は、
のだめカンタービレや、2011年の大河ドラマの江姫とはまた違った自然な演技、
特に声の出し方などが新線でより個性的な女性を演じている。
また、あおい優は、盲目の妹役を好演している。

音声ガイドは、セリフの合間をはかりながら、
細かな動きまでを落ち着いたトーンで解説しています。

私は、男性視点で鑑賞したが、女性の方は180度違った感想を持つかもしれない。
その意味では、男女とも楽しめるおすすめの作品です。
(by D-chan)

● DVD調査隊よりお知らせ

調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ち
しております。

みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も含め、配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか「こんな風にしてもらえた
ら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、何でも自由に教えてもらえ
ませんか?

ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?

そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。

その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みにな
りますので、そちらもぜひお願いします。

ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。

みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。