操作レビュー:マラソン

皆さま、あけましておめでとうございます。
DVD調査隊、まなちゃんです。

昨年に引き続き、今年も色々な映画を楽しみましょう!
新年最初のご紹介は、韓国で大ヒットした感動作品。
「マラソン」の音声ガイド付きDVDの操作レビューをお送りいたします。

● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・調査隊担当者の感想
・調査隊よりお知らせ
 
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。
 
●基本情報
タイトル: マラソン
製作年: 2005年
製作国: 韓国
配給: シネカノン、松竹
監督: チョン・ユンチョル
出演: チョ・スンウ、キム・ミスク、イ・ギヨン、 ペク・ソンヒョン、アン・ネサン
 
 
★製品内容
DVD発売日: 2006年1月27日
販売元: アミューズソフトエンタテインメント
販売価格: 3990円
ディスク枚数: 2
時間: 117 分
 

●作品の概要
僕はなによりも走ることが好き。2005年、韓国でナンバーワンでオンリーワンの感動作!泣いて泣いてハッピーになる愛と勇気の物語!
 
<ストーリー>
自閉症の障害を持つチョウォンは、"走り"の才能だけはピカイチ。母親のキョンスクはそんなチョウォンから目が離せず、息子より一日だけ長生きしたいと願っている。
何とか長所を伸ばしたいキョンスクは、かつての有名ランナーで、今は飲んだくれのチョンウクにコーチを依頼し、42.195kmのフルマラソン参加に向けトレーニングを開始した。
キョンスクとチョンウクはマラソン参加をめぐって対立するが、チョウォンの天使のような純粋さと走ることへのひたむきさは周囲の人々の心を解きほぐし、やがて笑顔の輪が広がってゆく・・・。しかしある日、キョンスクの隠された秘密が明らかになる・・・。
 

● パソコンでの操作手順
音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。
(このDVDでは「ボイスメニュー」と言っています。)
また、デフォルトではボイスメニューが選ばれています。

★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと、セル版ではすぐに音声ガイドが聞こえます。
一方、レンタル版には冒頭に8本の新作紹介があり、その後に音声ガイドが聞こえます。
(新作紹介は、CTRL+F操作で次に飛ばすことができます。また新作案内の題名を最後に紹介しています。)
 
「このDVDにはメニュー操作画面での操作方法を音声にて解説するボイスメニュー機能が付いています。
ボイスメニューをご使用になる方は、
そのままの状態でリモコンの決定ボタンを押して下さい。
通常メニューをご使用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンにて通常メニューをお選び下さい。
 
ボイスメニューが選ばれています。
ボイスメニューをご使用になる方は、
そのままリモコンの決定ボタンを押して下さい。」
(Ver11、12はエスケープを押します。)
 
ここでは、エンターキーや上下矢印キー等で選択はできません
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
 
タブキーを押します。
(特に音声的に反応はありません。)
ボイスメニューが選ばれているので、エンターキーを押して下さい。
(音声で確認、映画 マラソン メインメニューです。)
三つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.日本語吹き替え版 視覚障害者用、日本語音声ガイド有り
2.日本語吹き替え版、 聴覚障害者用、日本語字幕有り
3.通常再生
 
デフォルトで1が選ばれているので、エンターキーを押して下さい。
本編が選んだモードで再生されます。
 
まず、警告画面を読みます。次にアミューズソフト・エンターテイメントの
テーマ音楽が流れ、しばらく(40から50秒くらい)無音が続きます。
(画面には松竹、提供会社、日本語表題等が表示されています。)
その後に本編が音声ガイド付きで始まります。

★WinDVD
DVDが動き出すと、セル版ではすぐに音声が聞こえます。
一方、レンタル版には冒頭に8本の新作紹介が入っていて、その後に音声が聞こえます。(新作紹介は次に飛ばすことができます。)
 
「このDVDにはメ冒頭にニュー操作画面での操作方法を音声にて解説するボイスメニュー機能が付いています。
ボイスメニューをご使用になる方は、
そのままの状態でリモコンの決定ボタンを押して下さい。
通常メニューをご使用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンにて通常メニューをお選び下さい。
 
ボイスメニューが選ばれています。
ボイスメニューをご使用になる方は、
そのままリモコンの決定ボタンを押して下さい。」
 
ボイスメニューが選ばれているので、エンターキーを押して下さい。
(音声で確認、映画 マラソン メインメニューです。)
三つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.日本語吹き替え版 視覚障害者用、日本語音声ガイド有り
2.日本語吹き替え版、 聴覚障害者用、日本語字幕有り
3.通常再生
 
デフォルトで1が選ばれているので、エンターキーを押して下さい。
本編が選んだモードで再生されます。
 
まず、警告画面を読みます。
アミューズ・エンターテイメントの音楽が流れ、続いてシネカノン・松竹の画面、
提供、日本語表題画面が現れ、しばらく(40から50秒くらい)無音が続きます。
その後に本編が音声ガイド付きで始まります。
 

● DVDプレーヤーでの操作手順
音声ガイドついていますので、説明は省略します。
ガイドに従ってリモコンを操作してください。
 
参考:レンタル版の新作紹介8本の題名、(出演者)、制作国
・嫌われ松子の一生(中谷美紀)日本
・美しき野獣(クォン・サンウ)韓国
・スパイモンキー(エマ・ロバーツ)アメリカ
・やさしくキスをして イギリス
・恋する神父(クォン・サンウ)韓国
・深紅(内山理名、水川あさみ)日本
・いつか読書する日(田中裕子、岸部一徳)日本
・南極日誌(ソン・ガンホ)韓国
 

●パッケージ説明
販促用のメッセージにいろいろなバージョンがあるようなのですが、
ツタヤでレンタルができるタイプのものを代表にあげます。
写真部分はどれもほぼ同じです。
 
 
上、4分の1のエリア、白い背景で
赤文字で紹介メッセージ
「2005年韓国でナンバーワンでオンリーワンの感動作!
泣いて泣いてハッピーになる 愛と勇気と真実の物語。」
 
その下に大きく青い文字でタイトル「マラソン」とある
その下に緑色の文字で「marathon - based on true story」とある。
タイトルの横には小さく、馬と一緒に白いランニング姿で走るチョ・スンウ(ユン・チョウォン)の写真がある。
 
下、4分の3のエリアは背景がグリーン。雨を思わせるような白いななめの線がたくさん入っている。
中央部には白いランニング姿のチョ・スンウ(ユン・チョウォン)が手を広げるようにし、少し上を仰ぐような姿。
その左横に緑文字の縦書きで「おかあさん、ぼくは最後まで走れたよ…」とある。
 
緑背景の最上部に濃い緑の文字で出演者名がある。
「チョ・スンウ 	キム・ミスク 	ペク・ソンヒョン」 
 

●調査隊担当者の感想
自閉症の主人公を演じる主人公とそのお母さんの演技がとてもリアルで、家族の苦労や喜びが丁寧に描かれています。
自閉症に対する無理解や差別、偏見 を乗り越えて、主人公が地下鉄のホームやスーパーの売り場を走りぬける空想シーンは、思わず拍手を送りたくなりました。心温まる映画です。
(by YZ)
 

● DVD調査隊よりお知らせ
 
調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ち
しております。
 
みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も含め、配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、何でも自由に教えてもらえませんか?
 
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
 
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
 
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みにな
りますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
 
みなさんからの、お便りをお待ちしております!


カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。