操作レビュー:最強のふたり

CLCのみなさん こんにちは
DVD調査隊 こんやです
 
ひと雨ごとに秋が深まってまるこの季節、
いかがおすごしでしょうか?
秋の夜長にDVD鑑賞でもどうでしょう!というわけで、
今回は、最強のふたりの操作レビューです。

● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・調査隊担当者の感想
・調査隊よりお知らせ
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

●基本情報
製作年:2011年
製作国:フランス
監督,脚本:
エリック・トレダノ,
オリヴィエ・ナカシュ
出演:
<>内は役名・設定など
フランソワ・クリュゼ<フィリップ・頸髄損傷の富豪>,
オマール・シー<ドリス・黒人青年>,
アンヌ・ル・ニ<イヴォンヌ・フィリップの助手>,
オドレイ・フルーロ<マガリー・フィリップの秘書>,
クロティルド・モレ<マルセール・フィリップの使用人>,
アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ<エリザ・フィリップの娘>

★製品内容
価格:3990円
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2013年3月22日
ジャンル:ヒューマン
時間:133分

●作品の概要
パリの邸に住む大富豪フィリップは、パラグライダーの事故で首から下が麻痺状
態に。他人の同情にウンザリしていた彼は、不採用の証明書でもらえる失業手当
が目当てというフザケた理由で介護者選びの面接に訪れた、スラム街出身の黒人
青年ドリスを採用する。クラシックとソウル、高級スーツとスウェット、文学的
な会話と下ネタ、正反対のふたりの衝突が始まるが、偽善を憎み本音で生きる姿
勢は同じだった。互いを受け入れ始めたふたりの日々は、ワクワクする冒険に変
わり、ユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく……。

● パソコンでの操作手順
 音声ナビ(音声でメニューの操作を案内するもの)が付いています。
 また、デフォルトで音声ガイドによる自動再生が選ばれています。
 (挿入後、放置すると音声ガイド付きで鑑賞できます。)

★メディアプレーヤー
レンタル版には冒頭に13本の新作紹介が入っています。
(新作紹介の部分は、Ctrl+F押し操作でスキップできます)

DVDが動き出すと、初めに無音の警告画面が10秒間表示された後、
以下の音声のガイドが流れます。
「音声ガイドのご案内。
 このディスクには目の不自由な方にもお楽しみ頂けるよう
 音声ガイドが収録されています。
 この後、メインメニューが再生されますが、そのままお待ち頂けますと、
 再生開始から約2分後、自動的に音声ガイド付き本編が始まります。
 音声ガイド無しで本編をお楽しみになる場合は、
 メインメニューでプレイムービーボタンを押してください。」
 
メインメニュー画面になり、テーマ音楽がしばらく流れます。
画面の背景には、この作品のハイライトシーンが流れています。
 (Ver11、12はエスケープを押します。)
 
GAGA★のロゴが現れ、音楽が流れます。
次に無音の提供元の紹介画面が約10秒間表示されます。
(表示内容)
提供:ギャガ、WOWOW(ワウワウ)、朝日新聞社
配給:ギャガGAGA★
後援:フランス大使館
協力:ユニフランス・フィルムズ
本編のテーマ音楽が流れ、
製作会社Gaumont (フランス語でゴーモン)のロゴが表示され、
音声ガイドで「製作 ゴーモン」と読み上げます。
 本編が音声ガイド付きで始まります。

★WinDVD
 操作途中でのエスケープを押す操作は必要有りません。
 それ以外は同じです。
 
レンタル版には冒頭に13本の新作紹介が入っています。
(新作紹介の部分は、Page Downキー押し操作でスキップできます。)
DVDが動き出すと、初めに無音の警告画面が10秒間表示された後、
以下の音声のガイドが流れます。
 「音声ガイドのご案内。
 このディスクには目の不自由な方にもお楽しみ頂けるよう
 音声ガイドが収録されています。
 この後、メインメニューが再生されますが、そのままお待ち頂けますと、
 再生開始から約2分後、自動的に音声ガイド付き本編が始まります。
 音声ガイド無しで本編をお楽しみになる場合は
 メインメニューでプレイムービーボタンを押してください。」
 
メインメニュー画面になり、テーマ音楽がしばらく流れます。
画面の背景には、この作品のハイライトシーンが流れています。
 
GAGA★のロゴが現れ、音楽が流れます。
次に無音の提供元の紹介画面が約10秒間表示されます。
提供:ギャガ、WOWOW(ワウワウ)、朝日新聞社
配給:ギャガGAGA★
後援:フランス大使館
協力:ユニフランス・フィルムズ
本編のテーマ音楽が流れ、
製作会社Gaumont (フランス語でゴーモン)のロゴが表示され、
音声ガイドで「製作 ゴーモン」と読み上げます。
 本編が音声ガイド付きで始まります。

● DVDプレーヤーでの操作手順
レンタル版には冒頭に13本の新作紹介が入っています。
(新作紹介の部分は、リモコンの送るボタン押し操作でスキップできます)
  
DVDが動き出すと、初めに無音の警告画面が10秒間表示された後、
以下の音声のガイドが流れます。
「音声ガイドのご案内。
 このディスクには目の不自由な方にもお楽しみ頂けるよう
 音声ガイドが収録されています。
 この後、メインメニューが再生されますが、そのままお待ち頂けますと、
 再生開始から約2分後、自動的に音声ガイド付き本編が始まります。
 音声ガイド無しで本編をお楽しみになる場合は、
 メインメニューでプレイムービーボタンを押してください。」
 
メインメニュー画面になり、テーマ音楽がしばらく流れます。
画面の背景には、この作品のハイライトシーンが流れています。
 (Ver11、12はエスケープを押します。)
 
GAGA★のロゴが現れ、音楽が流れます。
次に無音の提供元の紹介画面が約10秒間表示されます。
(表示内容)
提供:ギャガ、WOWOW(ワウワウ)、朝日新聞社
配給:ギャガGAGA★
後援:フランス大使館
協力:ユニフランス・フィルムズ
本編のテーマ音楽が流れ、
 
製作会社Gaumont (フランス語でゴーモン)のロゴが表示され、
音声ガイドで「製作 ゴーモン」と読み上げます。
 本編が音声ガイド付きで始まります。
 
参考:レンタル版の新作情報(作品名/出演者や監督)
1.アンナ・カレーニナ/キーラ・ナイトレイ
2.カルテット 人生のオペラハウス/監督:ダスティン・ホフマン
3.めめめのくらげ/監督:村上 隆
4.白雪姫と鏡の女王/ジュリア・ロバーツ
5.チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢
6.コッホ先生と僕らの革命 ドイツ・サッカー誕生の実話
7.砂漠でサーモン・フィッシング/ユアン・マクレガー
8.シェフ?~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~/ジャン・レノ
9.Artist アーティスト/ジャン・デュジャルダン
10.さらば復讐の狼たちよ/チアン・ウェン、チョウ・ユンファ
11.夢売るふたり/阿部サダヲ、松たか子
12.あなたへ/高倉 健
13.ツナグ(使者)/樹木希林(きききりん)、松坂桃李(まつざかとおり)

●パッケージ説明
全体はすこし右上に傾いたアングルで撮られた1枚の写真。
画面下三分の二の大きさに、タイヤの小さな専用の電動車いすに乗ったフィリップ(フランソワ・クリュゼ)とその車いすを押して走るドリス(オマール・シー)。
フィリップはベージュのコートに黒のスラックス。腰を安全ベルトで止めていて、こげ茶の手袋をした手を、ひじ掛けにのせている。
ドリスは衿にファーのついたこげ茶の皮ジャン。黒のズボンに白いスニーカー。
二人とも全開の笑顔!
特に、ドリスは大口をあけて笑いながら、勢いをつけて車いすを押しながら走っている。
二人が走っているのは、1mほどの高さ仕切りがある歩道。
仕切りの向こうには紅葉した背の高い木立が、ぼやけて映っている。
 
フィリップとドリスの頭上。画面上、三分の一。ぼやけた紅葉の木立と青い空、白い雲を背景にして、赤い文字でタイトルとキャスト。すべて右肩上がりに斜めに書かれている。
 
1行目。タイトルの上に少し小さな文字で
フランソワ・クリュゼ×オマール・シー
 
2行目。全体に大きな文字でタイトル
最強のふたり
 
3行目。小さな文字で原題
UNTOUCHABLE
 
4行目。さらに少し小さめの文字で
脚本・監督:エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ
4行目の下に5行にわたって、かなり小さなアルファベット文字でスタッフ等の記述がある。
アルファベットの下に2行にわたって
 
笑いと涙が止まらない。映画史を塗り替えた驚異の大ヒット感動実話。
ありえない出会い。やがて二人は最強の友に。人生に起こる最高の奇跡とは!
 
とある。
そして、画面の右側には黒文字の縦書きで1行。
 
さあ、人生に繰り出そう。
 
とあり、画面の左下隅に、ロゴマークで
 
第24回東京国際映画祭
グランプリ
東京サクラグランプリ
主演男優賞W受賞
フランソワ・クリュゼ×オマール・シー
 
とある。

●DVD調査隊担当者の感想
世界のどの国にも、とんでもない大金持ちの人が一般人とは違う
世界に住んでいて、普段は会う機会もない訳ですが、この映画
は、首下から全身麻痺で大金持ちの主人公と、前科のある貧乏
な黒人青年が、主人と使用人の関係でめぐり逢う話です。
青年はがさつで乱暴な性格で、介護の仕事もなかなか上手に
できないのですが、なぜか途中で逃げ出さずに、主人公の世話
係りに本採用となります。
障がい者として特別扱いせずに自分のダチ(友達)と同じように
接する態度が、主人公にはとても新鮮に感じられたのでしょう。
最後の場面で、青年は主人公が以前、会うのが怖くなって直前に
逃げ帰ってしまった文通相手の女性と再び会う機会をつくります。
主人公をやさしく見つめる青年の瞳には、友達を思う優しさが
あふれていて、とても心が温まりました。(by YZ)

● DVD調査隊よりお知らせ
DVD調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想を
お待ちしております。
みなさんからのご意見をもとに、今後の要望も含めて配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか、
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、
何でも自由に教えてもらませんか?
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みに
なりますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。