操作レビュー:しあわせ家族計画

みなさん 
こんにちはDVD調査隊こんやです. 

みなさんどんな年末年始をお過ごしになりましたか?
私は仕事を脇目に見つつ、のんびり過ごしました。
さて、今回のレビューはそんな年末年始お話、しあわせ家族計画の操作レビューです。


● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・調査隊担当者の感想
・調査隊よりお知らせ
 
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。
 

●基本情報
タイトル: 「しあわせ家族計画」
製作年: 2000
製作国: 日本
配給: 松竹
監督:阿部勉(あべ つとむ)
出演: 三浦友和(みうら ともかず)、渡辺えり(わたなべ えり)、
片岡鶴太郎(かたおか つるたろう)、名取裕子(なとり ゆうこ)、
いかりや長介(いかりや ちょうすけ)、野際陽子(のぎわ ようこ)、
小栗旬(おぐり しゅん)、阿部寛(あべ ひろし)、他
 
★製品内容
DVD発売日: 2011年10月8日
販売元: 松竹株式会社
ディスク枚数: 1
販売価格: 2940円
時間: 100 分
 

●作品の概要
懐かしのテレビ番組をモチーフに繰り広げられるハートウォーミング・ホームド
ラマ。
 
<ストーリー>
 何をやってもうまくいかない川尻一家に大転機が訪れた。なんと息子が面白半
分に出した人気テレビ番組「しあわせ家族計画」の応募ハガキが当選したのだ!
300万円の賞品を賭けて番組の“宿題”に、必死の思いで挑戦するハメになる父
親。それは、ピアノで『ホーム・スイート・ホーム』(『埴生(はにゅう)の宿』)
を完奏することだった。タイム・リミットは一週間。史上最低のダメパパとその
家族に、運命の時間が訪れた!
 

● パソコンでの操作手順
DVDを入れ本編を再生して
その後に音声ガイドに切り替えるタイプです。
音声ナビ(操作を案内するガイド)は付いていません。

★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと
しばらくして、音楽(松竹のロゴ)が流れます。
(Ver.11、12はエスケイプキーを一回押して下さい。)
ここでは、上下矢印キー・エンターでの操作はできません。
 
タブキーを一回押します。
続けてエンターキーを押します。
(音楽が聞こえてきます。)
再生を一時停止します。
(ショートカットキーは Ctrl+P です。)
Altキーを押し、メニューバーから、
再生、オーディオおよび言語トラックと進み、エンターキーを押します。
(日本語 チェック」と聞こえます。)
下矢印キーを一回押し、日本語
と聞こえたら、エンターキーを押します。
(選択肢は、
日本語・日本語・既定値の三つです。)
 
再び再生します。
(ショートカットキーは Ctrl+P です。)
 
以下のように音声ガイド付きで鑑賞できます。
 
ヒューマンドリーム
雲海に浮かぶ富士山
松竹映画
(車の走行音)
 
新宿 クリスマスの夜
タイトル
クレヨンの文字で、画面いっぱいに
しあわせ家族計画……
 

★WinDVD
DVDが動き出すと
しばらくして、音楽(松竹のロゴ)が流れます。
エンターキーを押します。
(音楽が聞こえてきます。)
再生を一時停止します。
(ショートカットキーは スペースキー です。)
アルファベットの「A」を押します。
下矢印キーでオーディオメニューと発声。
下矢印キーで「日本語 チェック」と発声。
さらに下矢印キーで次の「日本語」を選びエンターします。
(選択肢は二つです。)
再び、再生します。
(ショートカットキーは スペースキー です。)
 
以下のように音声ガイド付きで鑑賞できます。
 
ヒューマンドリーム
雲海に浮かぶ富士山
松竹映画
(車の走行音)
新宿 クリスマスの夜
タイトル
クレヨンの文字で、画面いっぱいに
しあわせ家族計画……
 

● DVDプレーヤーでの操作手順
 
★基本情報
リモコンの音声切替ボタンが利用可能です。
リモコンの音声メニューは2つあり、2つ目で
音声ガイドが入ります。
メニューにボイスガイドはついておりません。
 
★再生方法
1.ディスクを入れます
2.プレーヤーが松竹のロゴを表示した後メニュー画面に移ります
3.ポインタが「本編再生」を指しているので
 リモコンで決定ボタンを押して本編再生を開始する
4.リモコンでの音声切り替え
リモコン音声切り替えでは一度音声切り替えボタンを押すと
1番のオリジナル2.0サラウンドが選択されているのが表示される
もう一度音声ボタンを押すと、二番目の日本語ガイド2.0サラウンド
に変わります。
 
★メニュー構成
上から横書きで
・本編再生
 
「音声再生」
・オリジナル2.0サラウンド
・日本語ガイド2.0サラウンド
 
「字幕再生」
・日本語字幕
・字幕なし
 
「特典映像」
・特報
・予告編
 
となっていて、
音声再生は オリジナル
字幕再生は 字幕なしが選択されています
 
開始時、ポインタが本編再生に当たっていますので
そこで上記のように決定ボタンを押したのち
操作するのが望ましいです。
 
上下ボタンで操作することも可能です。その場合
ただし、下に2度押すと
・日本語ガイド2.0サラウンド
にポインタが当たるので、これを決定すると
・字幕なしにポインタが飛ぶのでこれも決定
すると
・本編再生
にポインタが戻るので
ここで決定を押すと、ガイドつきで本編再生が始まります
 

●パッケージ説明
 
全体に白い背景。
右肩上がりに、画面を赤い線が斜めに横切っている。
線は、画面左辺の半分より少し上から始まり、右辺上から三分の1あたりまでの高さを結んでいる。
その線に沿うように、線の上側に2行に別れて大きく
 
しあわせ
家族計画
 
と、クレヨンで手書き風にタイトルが書かれている。
タイトルのところだけ、薄いグレーで五線譜の波模様が背景に
入っている。
タイトルの文字は、それぞれ別の色となっていて、
「し」赤、「あ」明るめの紫、「わ」濃い水色、
「せ」黄緑、「家」紺、「族」濃い紫
「計」深緑、「画」オレンジ色
で書かれている。
 
タイトルの左横、赤い線より上の画面左辺に沿うように、縦書きで
「史上最低のダメパパは、ある日突然ヒーローになった。」
と2行に別れて書いてある。
この文章の「ヒーロー」だけが赤い字となっている。
 
赤い斜め線の下は、線にぶら下がるように、縦書きで、一人一人、キャストとスタッフが列記されている。
右から順番に、文字の空白も入れて書いておきます。
 
三浦 友和、渡辺えり子、片岡鶴太郎、名取 裕子、
平山  綾、佐々木和徳、小栗  旬、阿部  寛、
富士眞奈美、吉村 明宏、向井 亜紀、徳井  優、
大竹しのぶ、鶴田  忍、柳沢 慎吾、笹野 高史、
小林 念侍、野際 陽子、いかりや長介、
製作 野村芳樹、プロデューサー 深澤 宏、斉藤朋彦、
脚本 山田耕大、撮影 花田三史、美術 横山 豊、
音楽 岩代太郎、照明 渡邊孝一、録音 鈴木 肇、
編集 川瀬 功、主題歌 「With Your Love 森口博子
(キングレコード)、
企画協力 TBS、配給 松竹株式会社、
 
名前の下には、家族がお父さんを中心に一列に並んでいる。
中央の笑顔のお父さん(三浦友和)は、白いシャツと黒い燕尾服を着て、右手をグーにして、高く上げている。
 
その右隣に赤いスーツを着たお母さん(渡辺えり子)。
お父さんの高く上げた右手の手首を、頭上で両手で支えている。
 
お母さんの隣に水色のセーターを着た男の子(佐々木和徳)。
笑顔で拍手をしている。
 
男の子に重なるように後ろに、笑顔の黒いスーツのおじさん(片岡鶴太郎)がいる。
その隣はソバージュヘアの白いパンツスーツの女性が笑顔で拍手している。
更に隣には、右腕に迷彩服の上着をかけた若い男性が、うつむき加減で笑いながら拍手をしている。
 
お父さんの左側には、白いパーカーに茶色のボックススカートで、両腕に茶色の子犬をかかえた女の子(平山綾)が大きな口をあけて笑っている。
 
その隣には、茶色のトレンチコートを着てお揃いの帽子を被ったおじいちゃん。笑顔で正面を向いたまま、右手をのばして、お父さんのうなじを軽く叩いている。
 
その隣に、水色で白い太い線の入った柄の着物を着たおばあちゃん。
少し腰をかがめて、両手でピースサインを作り笑っている。
 
一列に並んだ家族の足下の少し下あたりに、横書きの黒い文字で、
 
監督 阿部 勉(第1回監督作品)
 
と書かれている。
 

●調査隊担当者の感想
最初、音声ガイドのナレーターの男の方の語調やトーンが
気になったのですが、次第に違和感が無くなって行きました。
最後はとてもガイド共にいい感じの雰囲気で終わりました。
終始流れる街のクリスマスの曲。年末に見るのも良いかもしれません
それにしても、豪華なキャストの顔触れ。
個人的には、また いかりや長介にあえて幸せでした。
豪華なんだけど、ほのぼのしてるんだよなあ。(byMM)
 

● DVD調査隊よりお知らせ
 
調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ち
しております。
 
みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も含め、配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか「こんな風にしてもらえた
ら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、何でも自由に教えてもらえ
ませんか?
 
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
 
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みにな
りますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
 
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
 
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。