操作レビュー: オトシモノ

『オトシモノ』の操作レビューをお届けします

● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ

大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

●基本情報
タイトル:「オトシモノ」
製作年: 2006年
製作国: 日本
配給: 松竹
監督: 古澤健(ふるさわ けん)
出演: 沢尻エリカ(さわじり えりか)、若槻千夏(わかつき ちなつ)、
小栗旬(おぐり しゅん)、杉本彩(すぎもと あや)、
浅田美代子(あさだ みよこ)、板尾創路(いたお いつじ)

★製品内容
DVD発売日: 2007年2月23日
販売元: アミューズソフトエンタテインメント
ディスク枚数: 1枚
時間: 94分

●作品の概要
『手紙』など話題作への出演が続く人気女優・沢尻エリカ主演のホラー。

★ストーリー
“オトシモノ”の定期券を拾った人々が次々と行方不明になる事件が起こる。
消えた妹を捜す女子高生・木村奈々は、クラスメイトの藤田香苗と共に謎の
解明に乗り出すのだが…。
(AMAZON, GOO映画より)

● パソコンでの操作手順
DVDを入れると本編が始まり、その後に音声ガイドに切り替えるタイプです。

★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと
レンタル版だと、7作品の予告及びDVD紹介が流れます。
しばらくすると音楽が流れます。
(アミューズソフトウェアエンターテイメントのロゴが出ます)

(Ver.11、12はエスケイプキーを一回押して下さい。)

再生を止めます。
(ショートカットキーは Ctrl+P です。)

オルトキーを押し、メニューバーから、
再生、オーディオおよび言語トラックと進み、エンターキーを押します。
(「日本語 チェック」と聞こえます。)

下矢印キーを1回押し、二番目の日本語を選んでエンターキーを押します。
(選択肢は、日本語・日本語・既定値の3つです。)

再び再生します。
(ショートカットキーは Ctrl+P です。)

以下のように本編が音声ガイド付きで鑑賞できます。

「製作 松竹
アミューズソフト エンタテイメント
日本出版販売
ツインズ ジャパン
ピラミッド フィルム
長いトンネルを抜ける電車……」

★WinDVD
DVDが動き出すと
レンタル版だと、7作品の予告及びDVD紹介が流れます。
しばらくすると音楽が流れます。
(アミューズソフトウェアエンターテイメントのロゴが出ます)

再生を止めます。
(ショートカットキーは space です。)

アルファベットの「A」を押します
下矢印キーでオーディオメニューと聞こえます。
さらに下矢印キーで「日本語 チェック」と聞こえます。
下矢印キーで次の「日本語」を選びエンターキーを押します。
(選択肢は二つです。)

再び再生します。
(ショートカットキーは space です。)

以下のように本編が音声ガイド付きで鑑賞できます。

「製作 松竹
アミューズソフト エンタテイメント
日本出版販売
ツインズ ジャパン
ピラミッド フィルム
長いトンネルを抜ける電車……」
ちなみに、紹介作品は以下7作品
天尽
戦場のガールズライフ
夜のピクニック
フラガール
シュガー&スパイス
手紙
涙そうそう

● DVDプレーヤーでの操作手順

★基本情報
リモコンの音声切替ボタン利用可能です。
音声メニューは2つあり、2つ目で音声ガイドが入ります。
(デフォルトでは2回ボタンを押します。1回目で音声メニュー表示、2回目で切替)
自動再生します。ディスクを入れると CMに続き、本編が開始されます。
メニューにボイスガイドはつい2ておりません。

★再生方法
1.ディスクを入れます
2.7本のCM(レンタル版のみ)←チャプタースキップにてスキップ可能
3.警告(無音)
4.アミューズソフトウェアロゴ(効果音)
5.松竹ロゴ ←ここで音声切替ボタンを押す
6.本編再生

★メニュー構成
メインメニュー構成
左から右に横書き文章で並んでいます。
左右ボタンと決定ボタンにて選択します。
1.本編再生
2.音声・字幕
3.特典映像

音声・字幕メニュー
上から下へ横書き文章で並んでいます。
音声メニュー,字幕メニューそれぞれを選択し決定ボタンを押します.

音声
1.オリジナルステレオ(デフォルト)
2.視覚障害者対応音声ガイド

字幕
1.日本語字幕
2.聴覚障碍者対応日本語字幕
3.字幕なし(デフォルト)

特典映像メニュー
上から下へ横書き文字で並んでいます.音声ガイドは付いていません.
1.予告編(日本版)
2.予告編(韓国版)
3.TVスポット

●パッケージ説明
白い背景に3人の顔のアップ。
左側いっぱいに左側に黒眼を寄せてハッとしたような視線を送る
木村奈々役の沢尻エリカ(さわじり えりか)。
ストレートの髪、白い襟のシャツ。口は半開き。

右側の上に口を閉めて厳しい表情の久我俊一役、小栗旬(おぐり しゅん)。
視線を前方の少し下に向け、深刻そうにじっと見つめている。
電車の運転手の制服である白い襟のYシャツ。

右側の下には「えっ?」と言っているような表情で口を軽く開けて
前方を凝視している藤田香苗役の若槻千夏(わかつき ちなつ)。
少し茶色の髪を上で束ねている。
自分の左腕のこぶしを口元からあごあたりにあげている。
右腕は左腕の銀色のブレスレッドをした手首下を押さえている。
白いレースの襟元にピンク色のカーディガンかストールを肩にかけている。

3人の顔写真の真ん中辺には、白い背景に溶け込むように
白い椅子が背中合わせに並んでいる駅のホームらしき場所。
その前に、全身黒く足首まである長いワンピースを着て、黒いハイヒールを
はき、背中を丸めて立っている若い女性。
左側を向いている横からの姿。うつむいていて、長い髪が前にかかっている
ため全く横顔は見えない。

その女性の上には縦書きで「拾っては、いけない」と「拾」だけ黒文字、
あとは暗めの赤文字で書かれている。

下にはぼんやりと定期券ケース。
深川からとこかまで、44年8月までは読み取れる。
深緑の定期券入れの内側にはじわりと血が付いて流れている様子。

下側いっぱいに横書きでデザインされたタイトル文字「オトシモノ」。
「シ」だけが血の色に近い暗めの赤、それ以外は黒い文字。

右下に出演者の名前が縦書きで書かれている。
やや小さな文字で、右から順に3人の名前、
沢尻エリカ
若槻千夏
小栗 旬
続いて、さらに小さな文字で3人の名前、
杉本彩
板尾創路
浅田美代子

●担当者からの感想
ホラー作品なので、言い方が難しいのかもしれませんが、
先にまだ起こってないアクションを説明されるのでちょっと興ざめでした。
タイミングがずれている説明が何箇所かあったのと、
「出口のないトンネルのような疲労感に襲われる」
など、心理描写とかを説明されているのだけど、
それは見る側が把握するべきで、描写は表情や姿を
細かく言うべきではないかと思う場面が何回かありました。
ただ、何もこのあたりを表現しないと、作品自体が説明が足りないところが
あるのかも、と思ったりして納得してます。
(by MM)

● DVD調査隊よりお知らせ
DVD調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想を
お待ちしております。
みなさんからのご意見をもとに、今後の要望も含めて配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか、
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、
何でも自由に教えてもらませんか?
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みに
なりますので、そちらもぜひお願いします。

ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。

みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。