操作レビュー:解夏(げげ)


今回はさだまさし原作の「解夏(げげ)」DVD操作レビューをお送りします。
大沢たかお、石田ゆり子ほか、豪華キャストが出演です。
解夏(げげ)とは聞きなれない言葉ですが、仏教用語で、雨季が終わり仏教僧の修行期間が終了する日を意味していて、主人公の心境と重なります。
また、最初の題字の背景に映る白い花の百日紅(さるすべり)も、同様な暗示となっています。
皆様、どうぞお楽しみください。
 
 ● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

●基本情報
タイトル:「解夏(げげ)」
製作年: 2003年
製作国: 日本
配給: 東宝
監督: 磯村一路(いそむら いつみち)
出演:
大沢たかお(おおさわ たかお)、石田ゆり子(いしだ ゆりこ)、
富司純子(ふじ すみこ)、林隆三(はやし りゅうぞう)、
松村達雄(まつむら たつお)、田辺誠一(たなべ せいいち)
 
★製品内容
DVD発売日:2004年7月30日
販売元:東宝
ディスク枚数:2枚組み
時間:114分
販売価格:6,300円

●作品の概要
東京で小学校の教師をしていた隆之(大沢たかお)は、視力を徐々に失って
いく病に冒され、職を辞し、母・聡子(富司純子)が住む故郷の長崎に帰った。
懐かしい町を目に焼き付けようと日々歩く隆之のもとに、東京に残した恋人の
陽子(石田ゆり子)がやってくる。
陽子の将来を憂い、この先の人生を思い悩む隆之。そんな隆之を笑顔で支え
ようとする陽子。そして、2人を静かに見守る聡子。
ある日2人は、訪れた寺で林(松村達雄)という老人に出会う。
林の暖かい人柄に触れ、自らの病気を告白した隆之に、林は「解夏」 の話
を始める。

● パソコンでの操作手順
DVDを入れると本編が始まり、その後に音声ガイドに切り替えるタイプです。
(セル版、レンタル版とも冒頭にCMは入っていません。)
 
★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと
音楽が流れます。(THXの画面ロゴ)
音楽が消えたら、Ver.11、12はエスケイプキーを一回押して下さい。
その後に再生を止めます。
(ショートカットキーは Ctrl+Pです)
オルトキーを押し、メニューバーから、
再生、オーディオおよび言語トラックと進み、エンターキーを押します。
(「日本語 チェック」と聞こえます。)
下矢印キーを1回押し、二番目の日本語を選んでエンターキーを押します。
(選択肢は、日本語・日本語・既定値の3つです。)
再び再生します。
(ショートカットは Ctrl+P です。)
以上で音声ガイド付きで鑑賞できます。
 
また、ガイド音声を選択した状態で、以下の操作も音声化されます。
オルトキーを押し、メニューから
表示、DVDの機能と進み、エンターキーを押します。
(ルートメニューと聞こえます。)
エンターキーを押します。
(出てくるメニュー画面が音声化されます。)
メニュー画面には5つの選択支があります。
1.本編再生(デフォルト)
2.字幕・音声
3.チャプター
4.特典映像
5.ボイスガイド
と並んでいます。
音声に従って選択ができます。
(Ver.11、12で左右矢印キーが応答しない場合は、一回タブキーを
押して、再びお試し下さい。)

★WinDVD
DVDが動き出すと
音楽が流れます。(THXの画面ロゴ)
音楽が消えたら、再生を止めます。
(ショートカットキーは スペースキー です)
アルファベットの「A」を押します。
下矢印キーでオーディオメニューと聞こえます。
さらに下矢印キーで「日本語 チェック」と聞こえます。
下矢印キーで次の「日本語」を選びエンターキーを押します。
(選択肢は二つです。)
再びスペースキーを押して再生します。
以上で音声ガイド付きで鑑賞できます。
 
また、ガイド音声を選択した状態で、以下の操作も音声化されます。
Ctrl+M を押します。
(出てくるメニュー画面が音声化されます。)
メニュー画面には5つの選択支があります。
1.本編再生(デフォルト)
2.字幕・音声
3.チャプター
4.特典映像
5.ボイスガイド
と並んでいます。
音声に従って選択ができます。
 
● DVDプレーヤーでの操作手順
★基本情報
リモコンの音声切替ボタン利用可能です。
音声メニューは2つあり、2つ目で音声ガイドが入ります。
(デフォルトでは2回ボタンを押します。1回目で音声メニュー表示、2回目で切替)
自動再生します。ディスクを入れるとすぐ本編が開始されます。
メニューにはボイスガイドがついています。
 
 ★再生方法
1.ディスクを入れます
2.THXの画面ロゴ (音楽あり)
3.東宝の画面ロゴ(無音) →ここで音声切換えボタンを押す。
4.本編再生
本編開始後、音声ガイドがONとなっていれば、
「製作:フジテレビ、幻冬舎、東宝、電通、アルタミラピクチャーズ」
から音声ガイドがはじまります。
 
 ★メニュー構成
メインメニュー構成
右から左に縦書き並んでいます。左右ボタンと決定ボタンにて選択します。
1.本編再生(デフォルト)
2.字幕・音声
3.チャプター
4.特典映像
5.ボイスガイド
 
字幕・音声メニュー構成
1.字幕なし・本編再生(デフォルト)
2.字幕なし・ボイスガイドつき本編再生
3.日本語字幕・本編音声
4.日本語字幕・ボイスガイドつき本編再生
5.英語字幕・本編再生
6.英語字幕・ボイスガイドつき本編再生
7.メインメニュー
 
特典映像メニュー
1.特報
2.予告編
3.テレビCM
4.がんばっていきまっしょい 予告編
5.船を降りたら彼女の島 予告編
6.群青の夜の羽毛布 予告編
7.メインメニュー

●パッケージ説明
真っ白い背景の真ん中に大きく縦書きで金色のタイトル文字。
「解夏」(右側にふりがな、げげ)
 
下の左側に隆之役の大沢たかお(おおさわ たかお)。
白い開襟シャツを着て、目を閉じ、やや上向き。
穏やかな表情。
 
右側に陽子役の石田ゆり子(いしだ ゆりこ)。
白いノースリーブ。髪はショートカット。薄い化粧にベージュの口紅。
口を閉じ、目はぼんやりと前方に向けている。

●担当者からの感想
だんだんと視力を失っていく主人公の気持ちに入り込むというよりは、
その周りの支えている人たちの気持ちを感じる作品でした。
特に、お母さんが本当に静かに温かく見守ってくれているところを感じていただきたいです。
明示的にお母さんのつらさは表現されていませんが、
きっと隆之と同じようにつらかったのではないかなと思います。
また舞台となっている長崎は祖父母の家があることもあり、
個人的になじみのある街でした。
港町の自分の実家にも雰囲気が似ているので、
懐かしい景色を楽しめた作品でした。

● DVD調査隊よりお知らせ
DVD調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想を
お待ちしております。
みなさんからのご意見をもとに、今後の要望も含めて配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか、
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、
何でも自由に教えてもらませんか?
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みに
なりますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
 
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。