操作レビュー:夢売るふたり

みなさま、こんばんは。
DVD調査隊まなちゃんです。
 
夏本番となりましたが、いかがお過ごしですか?
長い休みには、あれもしよう、これもしようと、プランを練るのも
楽しみの一つですよね。
大作映画も勢揃いで何を観ようか迷ってしまいます。
DVD調査隊からは、ちょっとスパイスのきいたラブ・ストーリーをお送りします。

● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・調査隊担当者の感想
・調査隊よりお知らせ
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

●基本情報
製作年:2012年
製作国:日本
監督:西川美和(にしかわ みわ)
出演:松たか子(まつ たかこ)、阿部サダヲ(あべ さだお)、
田中麗奈(たなか れな)、鈴木砂羽(すずき さわ)、
安藤玉恵(あんどう たまえ)、江原由夏(えばら ゆか)、
木村多江(きむら たえ)、倉科カナ(くらしな かな)、
伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)、古舘寛治(ふるたち かんじ)、
矢部享祐(やべ きょうすけ)、小林勝也(こばやし かつや)、
香川照之(かがわ てるゆき)

★製品内容
配給:東宝、アスミック・エース
DVD発売日:2013年3月6日
販売元:バンダイビュジュアル
販売価格:3,990円
ジャンル:ヒューマン
時間:137分

●作品の概要
『ディア・ドクター』などで高評価を得た西川美和監督がメガホンを取り、松たか子と阿部サダヲが結婚詐欺に手を染める夫婦を演じる異色のラブ・ストーリー。
小料理屋を営む夫婦が火事で全てを失ったことから始めた結婚詐欺を通して、複雑で深遠な男と女の関係を描き出す。主演の二人に加えて、結婚詐欺に引っ掛かる女たちを演じる田中麗奈や鈴木砂羽、木村多江のほか、以前西川作品に出演した香川照之や笑福亭鶴瓶などが共演。
 
<ストーリー>
東京にある小料理屋。小さな店を営むのは、愛嬌たっぷりな人柄に加え、確かな腕を持つ料理人の貫也(かんや)と彼を支えながら店を切り盛りする妻の里子(さとこ)夫婦で、いつも常連客で賑わっていた。
5周年を迎えた日、調理場からの失火が原因で店は全焼し、すべてを失ってしまう。
もう一度やり直せばいいと前向きな里子、やる気を無くした貫也は働きもせず酒に溺れる日々。
そんな日々が続き、夢を諦め切れないふたりは、結婚詐欺を繰り返すことで金を稼ごうと計画するのだが……。

● パソコンでの操作手順
音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。
(このDVDでは「バリアフリーメニュー」と言っています。)
また、デフォルトでは通常メニューが選ばれています。

★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと、
「このDVD、夢売るふたりには
メニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
バリアフリーメニュー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能のことです。
通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。
 
通常メニューが選ばれています…」
(Ver11、12はエスケープを押します。)
 
ここでは、エンターキーや上下矢印キー等で選択はできません
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
 
タブキーを押します。
(特に音声的に反応はありません。)
上下矢印キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています。)
 
エンターを押すと、次の音声が聞こえます。
 
「お断り
このビデオプログラムの映像、音声、並びにパッケージに関する全ての権利は、
著作権者が有しており、
家庭内鑑賞を目的とした販売に限って許諾されています……
(以下 警告画面の内容は省略します。)
 
視覚障害者対応の日本語音声ガイド付きの再生では、
一部の場面でオリジナル音声の音量を調整しております。」
 
音楽(ロゴ)が聞こえてきます。
「販売、発売 バンダイビジュアル
 
夢売るふたり、バリアフリーメニューです…。」
 
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
4.通常音声 字幕無し
 
1もしくは2を選びます。
1は、そのままエンターキーを押します。
2は、下矢印キーを押しエンターキーを押します。
本編が選んだモードで再生されます。

★WinDVD
DVDが動き出すと、
「このDVD、夢売るふたりには
メニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
バリアフリーメニュー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能のことです。
通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。
 
通常メニューが選ばれています…」
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
 
上下矢印キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています。)
 
エンターを押すと、次の音声が聞こえます。
 
「お断り
このビデオプログラムの映像、音声、並びにパッケージに関する全ての権利は、
著作権者が有しており、
家庭内鑑賞を目的とした販売に限って許諾されています……
(以下 警告画面の内容は省略します。)
 
視覚障害者対応の日本語音声ガイド付きの再生では、
一部の場面でオリジナル音声の音量を調整しております。」
 
音楽(ロゴ)が聞こえてきます。
「販売、発売 バンダイビジュアル
 
夢売るふたり、バリアフリーメニューです…。」
 
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
4.通常音声 字幕無し
 
1もしくは2を選びます。
1は、そのままエンターキーを押します。
2は、下矢印キーを押しエンターキーを押します。
本編が選んだモードで再生されます。

● DVDプレーヤーでの操作手順
音声ナビが流れるタイプです。音声に従って操作してください。
ただし、2ステップになっていて、ちょっとめんどくさいので
説明しておきます。
 
DVDが動き出すと、
「このDVD、夢売るふたりには
メニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
バリアフリーメニュー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能のことです。
通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。
 
通常メニューが選ばれています…」
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
 
十字キーの上下キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています。)
 
決定ボタンを押すと、次の音声が聞こえます。
 
「お断り
このビデオプログラムの映像、音声、並びにパッケージに関する全ての権利は、
著作権者が有しており、
家庭内鑑賞を目的とした販売に限って許諾されています……
(以下 警告画面の内容は省略します。)
 
視覚障害者対応の日本語音声ガイド付きの再生では、
一部の場面でオリジナル音声の音量を調整しております。」
 
音楽(ロゴ)が聞こえてきます。
「販売、発売 バンダイビジュアル
 
夢売るふたり、バリアフリーメニューです…。」
 
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
4.通常音声 字幕無し
 
1もしくは2を選びます。
1は、そのまま決定ボタンを押します。
2は、下矢印キーを押し決定ボタンを押します。
本編が選んだモードで再生されます。
 
なお、始まってから、音声切り替えで2番目の日本語音声を
選んでも、同じように音声ガイドありになります。

●パッケージ説明
大きく二人の男女(阿部サダヲ、松たか子)の顔写真。
男性のすぐ後ろに女性がいる。
黒いTシャツ姿でまっすぐ何かを見つめている様子。
男性は驚いているような、恐れているような表情。
女性は睨みつけているような表情。
二人とも髪は濡れ、顔には汗がにじんでいるよう。
男性の顔は黒いすすのようなもので汚れている。
 
背景は暗く、二人の顔にかからないように、ぼやけた丸が複数散らばっている。
水滴がレンズに移りこんだ様な、遠くの明かりのような形。
 
女性の頭の上のあたりに、オレンジ色の小さな文字で
松たかこ 阿部サダヲ
監督・原案・脚本:西川美和
 
男女顔の間に、黄色く太い文字の縦書きで
「夢売るふたり」とある。

●DVD調査隊担当者の感想
見る前は、なんかきつい映画かなと思ったんですが、
そうでもなかった。いい映画でした。
人をやめようとしてしまったふたり、それでも
人間らしさが、ふと浮き出して、お互いの心がせめぎあう。
ふたりでなければもっと早く破綻していたのかもしれない。
結構ぎりぎりな感じがあるんですが
終わった後、なんだか終わり方にほっとしました。
映画の良さでしょうか。意欲作といわれるのもわかる気がします。
(byMM)

● DVD調査隊よりお知らせ
DVD調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ちしております。
みなさんからのご意見をもとに、今後の要望も含めて配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか、
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、何でも自由に教えてもらませんか?
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みになりますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。