操作レビュー:ドルフィンブルー

皆様こんばんは。
DVD調査隊のまなちゃんです。

暑い日がまもなく訪れますね。
夏といえば、海! という方もいらっしゃると思います。
DVD調査隊からは、海のアイドル、イルカと水族館の人々の
実話をもとにした感動ドラマをお送りします。

● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・調査隊担当者の感想
・調査隊よりお知らせ
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

●基本情報

タイトル: ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ
製作年: 2007年
製作国: 日本
配給: 松竹
監督: 前田哲(まえだ てつ)
出演: 松山ケンイチ(まつやま けんいち)、高畑充希(たかはた みつき)、イルカのフジ、前田 哲(まえだ てつ)、 永作博美(ながさく ひろみ)

★製品内容

DVD発売日: 2007年11月22日
販売元: アミューズソフトエンタテインメント
販売価格: 3990円
ディスク枚数: 1
時間: 105 分

●作品の概要

沖縄・美ら海(ちゅらうみ)水族館で起きた奇跡と感動のトゥルーストーリー。
尾びれを失ったイルカのフジを救うため、世界初!人工尾びれプロジェクト。 

<ストーリー>
沖縄美ら海水族館に意気揚々と赴任した新米の獣医・植村一也を待っていたのは飼育員の作業。
それはイルカのことをよく知らなければ治療はできないと考える館長の方針だった。
理想と現実のギャップに思い悩む日々の中で、3頭の子どもを産み育て"ビッグマザー"の異名をとるフジの尾びれが壊死し始める。
尾びれを切除し一命はとりとめたものの、フジは泳ぐことをやめてしまう。
一也は人工尾びれを作ることを提案する…。
沖縄美ら海水族館で起きた実話を元に、原因不明の病気で尾びれを失ったバンドウイルカと新米獣医の交流を描く感動ドラマ。

● パソコンでの操作手順

音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。
(このDVDでは「ボイスメニュー」と言っています。)
また、デフォルトではボイスメニューが選ばれています。
レンタル版での新作紹介は、通常メニュー画面から選択する方式なので、今回は省略します。

★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと、すぐに音声が聞こえます。
「このDVDにはメニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
ボイスメニュー機能が付いています。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
通常メニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して通常メニューをお選び下さい。」

ボイスメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能の事です。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。

ボイスメニューが選ばれています。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい」
(Ver11、12はエスケープを押します。)

ここでは、エンターキーや上下矢印キー等で選択はできません
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。

タブキーを押します。
(特に音声的に反応はありません。)
ボイスメニューが選ばれているので、そのままエンターキーを押して下さい。
(音声で確認、ドルフィンブルー フジ、もういちどソラへ メインメニューで
す。)
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者用 日本語音声ガイド有り 聴覚障害者用、日本語字幕有り
2.視覚障害者用 日本語音声ガイド有り 聴覚障害者用、日本語字幕無し
3.通常音声  聴覚障害者用、日本語字幕有り
4.通常再生

1が選ばれているので、エンターキーを押して下さい。
本編が選んだモードで再生されます。

★WinDVD
DVDが動き出すと、すぐに音声が聞こえます。
「このDVDにはメニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
ボイスメニュー機能が付いています。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
通常メニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して通常メニューをお選び下さい。」

ボイスメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能の事です。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。

ボイスメニューが選ばれています。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい」

ボイスメニューが選ばれているので、そのままエンターキーを押して下さい。
(音声で確認、ドルフィンブルー フジ、もういちどソラへ メインメニューで
す。)
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者用 日本語音声ガイド有り 聴覚障害者用、日本語字幕有り
2.視覚障害者用 日本語音声ガイド有り 聴覚障害者用、日本語字幕無し
3.通常音声  聴覚障害者用、日本語字幕有り
4.通常再生

1が選ばれているので、エンターキーを押して下さい。
本編が選んだモードで再生されます。

● DVDプレーヤーでの操作手順

音声ガイドついていますので、説明は省略します。
ガイドに従ってリモコンを操作してください。

●パッケージ説明

全体の上 4/5 ぐらいにイメージ画像。
残りの下 1/5 に4つの小さな写真がある

イメージ画像は、新任獣医一也(かずや)が、からだ半分、水につかりながらイルカのフジの横でささえている図。
一也はイルカショーでも従業員が着ている半袖の水着を着ている。
色は胸のあたりは青、肩や袖は黄色。
イルカと同じ方向を見て笑っている。
イルカのフジは顔を水面から少し出し、斜め上に向けている。
丸い黒い目、流線形の頭、そこから突き出した細長い口。

背景として少し離れた左斜め上に、青い字で
「きっとまた跳べる」と書かれている。

イメージ画像の下あたりに大きく、青で
「ドルフィンブルー」
さらにその下に小さめに
「フジ、もういちど宙ヘ」
「宙」の字の上には「そら」とルビが振ってある

下の四つの画像には、水中の一也とフジの全身。
イルカを台に乗せ数人が囲む姿、
イルカに触れている一也と従業員の話し合う姿、
夜の外での一也の姿。
がそれぞれ写っている。
その下に、青で
「松山ケンイチ主演」の文字

●調査隊担当者の感想

舞台は沖縄の水族館です。
「美ら海水族館」で「ちゅらうみすいぞくかん」と。
これを書くにあたり、ちゅらうみ?ってどう書くんだと勉強してしまいました。
ちなみに「美ら(ちゅら)」とは、
沖縄弁で「うつくしい、きれい、清らか」のようです。
(読んで字のごとく)
さて、お話は尾びれを病気で失ったイルカのフジをもういちど元気に泳がせるために
人工尾びれを作った人たちの実話を元にした作品です。
何と言ってもイルカのフジが良い感じです。
尾びれを失い泳げなくなり水に浮かんでいる姿や、人工尾びれを付けてジャンプするシーンなど、もう涙無しでは観られません。
しかし、フジは台詞を喋りません。
フジの気持ちや動作が十分に伝わってきて作品を楽しめたのは、音声ガイドの佐々木亜希子さんの軽快な語り口があったからでしょう。
動物ものの映画には音声ガイドは必須ですね。
(と、ガイド無し動物映画を何本か観てシミジミ感じている筆者です。)
作品半ばでフジのためには何をするのが良いのかで関係者が争うのですが、色々な考え方があり、自然や生き物に対して、自らどう接していくのか考えるきっかけになりそうです。
(BR)

● DVD調査隊よりお知らせ

調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ちしております。

みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も含め、配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、何でも自由に教えてもらえませんか?

ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?

そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。

その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みになりますので、そちらもぜひお願いします。

ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。

みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。