操作レビュー:ディア・ドクター

どうも、DVD調査隊のみみすけです。
 
今回は1月発売のディア・ドクターです。
 
これは日本点字図書館のチャリティー映画のスケジュールに
上っている作品ですね。ちょっと広告。
1、日時:3月26日(金)19時開演。
2、場所:中野ZEROホール。
3、鑑賞料:一人当たり1,500円。
だそうです。詳細は日本点字図書館様までお問い合わせのほどを~
ホールで見ると泣けるでしょうね。是非是非。
 
では、ちょっと自分でも、この流れは矛盾するかなと思いつつ、
家で、このDVDを見る際の手順を紹介します(爆)
 
音声ガイドで鑑賞するまでの手順、パッケージ説明、感想など、
DVD調査隊からのご紹介です。
 
   ● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ
 
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。
(音声ナビ:メニュー選択画面でのガイド音声が付いて
いますのでDVDプレーヤー での操作方法は省略します)

●基本情報
タイトル「ディア・ドクター」
制作年度:2009
制作国:日本
監督:西川美和(にしかわ みわ)
出演者:
 笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)、
 余貴美子(よ きみこ)、瑛太(えいた)、他
 
★製品内容
DVD:2枚組み(本編ディスク、特典ディスク)
時間:約127分
字幕: 聴覚障害者対応日本語字幕・英語
音声:
 1:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
 2:ドルビーデジタル//日本語/(視覚障害者対応副音声)
色彩:カラー
映像方式:16:9/LB
メーカー:バンダイビジュアル  品番号:BCBJ3720
発売日:2010年1月8日

●作品の概要
『ゆれる』の西川美和監督最新作!
“日本で一番顔を知られている男”笑福亭鶴瓶主演で描かれる
極上の人間ドラマ!
 
★ストーリー
「ゆれる」の西川美和監督が人気落語家の笑福亭鶴瓶を主演に迎え、過疎の進む
小さな村で住民から信頼され慕われていた一人の医師を巡って巻き起こる騒動を
描いた異色のヒューマン・ストーリー。
山あいの小さな村。数年前、長らく無医村だったこの地に着任して以来、村人か
ら絶大な信頼を寄せられている医師、伊野治。そんな彼のもとに、東京の医大を
卒業した青年・相馬が研修医としてやって来る。へき地の厳しい現実に戸惑いな
がらも、伊野の献身的な姿に次第に共感を覚えていく相馬。そんなある日、一人
暮らしの未亡人かづ子を診療した伊野は、彼女から都会で医師をしている娘に悟
られないよう、一緒に嘘をついてほしいと頼まれるのだったが…。

● パソコンでの操作手順
セル版、レンタル版での操作手順です。
音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。

★メディアプレーヤー
特にバージョンでの違いはありません。
セル版、レンタル版とも操作は同じです。
(レンタル版に予告編はついていません。)
 
DVDが動き出すと、
通常・バリアフリーメニューを選択する画面を読み上げます。
 
「このDVDにはメニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
バリアフリーメニュー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能の事です」
 
「通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。
通常メニューが選ばれています。」
メニューを選ぶように上記を繰り返し読み上げます。
(ただし、上下矢印キーで選択ができません。)
 
タブキーを押します。
(音声の反応はありません。)
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
(上下矢印キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。)
 
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています。)
 
エンターを押します。
(音声で確認 ディアドクター バリアフリーメニューです)
四つの再生モードを選ぶ画面になります。
 1.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
 2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
 3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
 4.通常音声 字幕無しによる通常再生
 
1もしくは2を選びます。
(音声で確認 矢印キーで移動すると選んだモードを読み上げます。)
 1は、そのままエンターを押します。
 2は、下矢印キーを押してからエンターを押します。
選ぶと再生が始まります。
 
本編の前に1分15秒ほどの案内があり、以下を順に読み上げます
「鑑賞上の注意」
音楽に続けて、「販売 発売 バンダイビジュアル」
「視覚障害者対応日本語音声ガイド付きの再生モードでは、
一部の場面でオリジナル音声の音量を調整しております。」
「アスミック・エース・エンターテイメント株式会社ロゴ」(小音量)
ブルースギターのメロディとともに「ディア・ドクター製作委員会」
 
本編が音声ガイドつきで始まります。

★WinDVD
セル版、レンタル版とも操作は同じです。
(レンタル版に予告編はついていません。)
 
DVDが動き出すと、
通常・バリアフリーメニューを選択する画面を読み上げます。
 
「このDVDにはメニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
バリアフリー機能が付いています。
バリアフリーメニューとは
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能の事です」
 
「通常メニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
バリアフリーメニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンを押して
バリアフリーメニューをお選びください。
通常メニューが選ばれています」
メニューを選ぶように上記を繰り返し読み上げます。
 
上下矢印キーでバリアフリーメニュー、通常メニューが切り替わります。
下矢印キーでバリアフリーメニューを選びます。
(音声で確認 バリアフリーメニューが選ばれています。)
 
エンターを押します。
(音声で確認 ディアドクター バリアフリーメニューです)
四つの再生モードを選ぶ画面になります。
 1.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応日本語字幕有り
 2.視覚障害者対応日本語音声ガイド有り 字幕無し
 3.通常音声 聴覚障害者対応日本語字幕有り
 4.通常音声 字幕無しによる通常再生
 
1もしくは2を選びます。
(音声で確認 矢印キーで移動すると選んだモードを読み上げます。)
 1は、そのままエンターを押します。
 2は、下矢印キーを押してからエンターを押します。
選ぶと再生が始まります。
 
本編の前に1分15秒ほどの案内があり、以下を順に読み上げます
「鑑賞上の注意」
音楽に続けて、「販売 発売 バンダイビジュアル」
「視覚障害者対応日本語音声ガイド付きの再生モードでは、
一部の場面でオリジナル音声の音量を調整しております。」
「アスミック・エース・エンターテイメント株式会社ロゴ」(小音量)
ブルースギターのメロディとともに「ディア・ドクター製作委員会」
 
本編が音声ガイドつきで始まります。
 
WinDVDはアプリケーションキー(もしくは Shift+F10)を押すと、
メニューが現れ、上下矢印キーで選択肢操作ができます。

●パッケージ説明
6:5:4に三分割された画面。
一番上はやや上向きの伊野治役、
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)の左横顔。
全体に白っぽい背景、顔には光が射している。
髪は薄く、短い。
銀縁の小さく丸いメガネをかけ、額に少し皺を寄せた暗い表情。
口はほんのわずかに開き、何か言いたげにも見える。
 
真ん中にまっすぐ横を向いて眉間に皺を寄せた相馬啓介役、
瑛太(えいた)の左横顔。医師にしては長めのおしゃれな髪形。
耳には上部側面と耳たぶに輪のイアリング(ピアス?)をしている。
口は固く閉じ、視線は落ち、何かに悩んでいるような物憂げな表情。
 
二人とも白衣を着ている。背景は同様に白っぽくぼんやりしているが、
窓枠らしき物が見え、光に包まれている。
 
一番下は白い背景に大きく横書きのゴシック体で
「ディア・ドクター」の赤い文字。
「ー」の下には同じく赤字で小さくDear Doctorの文字。
その下に右側から縦書きで出演者の名前が赤字で続く。
笑福亭鶴瓶、瑛太、(少し空間)、余貴美子(よ きみこ)、
井川遥(いかわ はるか)、香川照之(かがわ てるゆき)、(少し空間)、
八千草薫(やちぐさ かおる)、(少し空間)、
原作・脚本・監督、西川美和(にしかわ みわ)。


●担当者からの感想
 「遠くの身内より近くの他人」ではないですが、
献身的に村人たちの診察し、話し相手にもなる伊野先生は、
村人から大きな信頼得ていて、何らトラブルはなかったように見えるのに、
突然失踪してしまいます。
 そこからいろいろな事実が明かされていくかたちでお話が展開してきます。
この先どうなるの?といって引き込まれていく感覚で見入ってしまう作品でし
た。伊野先生の失踪の理由はいくつかありそうですが、
最後のシーンでその一つがわかるような感じです。
 そして、なんだかほっとさせてくれます。
いろんな想像ができる終わり方です。(By CY)


● DVD調査隊よりお知らせ
調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ち
しております。
みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も含め、配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、
何でも自由に教えてもらえませんか?
 
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みにな
りますので、そちらもぜひお願いします。
  
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。