操作レビュー:ブラインドサイト ~小さな登山者たち~

どうも、みみすけです。
11月にご案内するはずの「ブラインドサイト」の操作レビューでしたが
ちょっと遅れて今日になっちゃいました。ごめんなさい
調査員達も風邪などと戦いながらがんばっております。
 
ということで(どんなことで)
「ブラインドサイト ~小さな登山者たち~」のDVDについて
DVD調査隊が確認した操作レビューをお送りします
 
あ、そうだ。
ところで、実はDVD調査隊のところへは操作レビューについての感想等
が、まだ来たことがありません(さみし~)。
 
私もDVDを見る時間がなかなか取れてないのですが、
年末の休みの際にDVDを見たら、製作会社さんにそのお礼のメールを
出そうか、などという話も調査隊内に持ち上がっています。
 
感想をお寄せいただいたら、それも参考にさせていただきますので
是非ともご感想お待ちしておりま~す
 
では、音声ガイド付きDVDを音声ガイドで鑑賞するまでの手順などを紹介します。
 
このDVDは音声ナビ(操作を案内するガイド)が
付いているタイプなのでDVDプレーヤーでの操作方法は割愛してます。
 
    ● もくじ ●
・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・パッケージ説明
・担当者からの感想
・調査隊よりお知らせ
 
大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

●基本情報
 
タイトル: ブラインドサイト ~小さな登山者たち~
ジャンル : ドキュメンタリー
製作国 : イギリス
配給 : ファントム・フィルム
監督: ルーシー・ウォーカー
出演: チベット盲学校の子どもたち、
   サブリエ・テンバーケン、
   エリック・ヴァイエンマイヤー、
   ポール・クローネンバーグ

★製品内容
DVD:1枚 
音声:オリジナル(英語、5.1ch)/音声ガイド(2ch)
字幕:日本語字幕
上映時間 : 104分
DVD発売日: 2007年12月21日
販売元: ジェネオン エンタテインメント

●作品の概要
 
チベットに住む目の見えない子どもたちがエベレスト登頂を目指すドキュメンタ
リー。盲目のドイツ人教育者サブリエ・テンバーケンが設立した盲学校の生徒た
ちが、世界的な盲人登山家エリック・ヴァイエンマイヤーらと登山に挑む様子
を、障害者への偏見ゆえ社会から差別されてきた子どもたちの生い立ちを交えて
描く。
自らの可能性を信じて困難に立ち向かう子どもたちの姿だけでなく、彼らをサポ
ートする大人たちの価値観の対立も映し出され、興味深い。
 
★ストーリー
古くからの迷信で盲人への偏見が根強いチベット社会で、盲目のドイツ人教育者
サブリエ・テンバーケンが盲人学校を設立した。数年後、盲人として史上初のエ
ベレスト登頂を成し遂げたアメリカ人登山家エリック・ヴァイエンマイヤーを学
校へ招待し、生徒たちとエベレストの北側、標高7000メートルのラクパリに挑む。

● パソコンでの操作手順
音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。
元来はそれに沿って操作すればよいのですが
最初に「音声案内を使用します」にすると
初期設定として「音声ガイド あり」が選ばれるようです。
よって、メインメニューで「本編再生」で、そのままエンターで音声ガイド付き
で鑑賞できます。

★メディアプレーヤー
特にバージョンで操作の違いはありません。
 
【セル版】
DVDが動き出し、約20秒くらいで音楽が流れ、
しばらくして、音声ナビが始まります。
【レンタル版】
DVDが動き出し、3本CMが流れ、その後に音楽が流れます。
しばらくして、音声ナビが始まります。
ここからはセル版、レンタル版共通です。
 
「映画 ブラインドサイトDVDディスクです。
このDVDは音声メニューに従って操作して頂けます。
音声案内を使いますか?
音声案内を使用する時は、ここで決定ボタンを押して下さい。
音声案内を使用しない時は、
方向キーの下ボタンを押して決定ボタンを押して下さい。」
とメッセージが流れます。
エンター、↓↑では反応しないので、
タブキーを押し、続けてエンター(もしくはスペース)を押します。
「ブラインドサイト メインメニューです」
と聞こえたら、続けてエンターを押します。
 
「この音声ガイドは株式会社ジークスの御協賛を得て制作されました。
制作 ロブソンエンターテイメント」
続いて本編再生となり、音声ガイド付きで鑑賞できます。

★WinDVD
 
【セル版】
DVDが動き出し、約20秒くらいで音楽が流れ、
しばらくして、音声ナビが始まります。
【レンタル版】
DVDが動き出し、3本CMが流れ、その後に音楽が流れます。
しばらくして、音声ナビが始まります。
ここからはセル版、レンタル版共通です。
 
「映画 ブラインドサイトDVDディスクです。
このDVDは音声メニューに従って操作して頂けます。
音声案内を使いますか?
音声案内を使用する時は、ここで決定ボタンを押して下さい。
音声案内を使用しない時は、
方向キーの下ボタンを押して決定ボタンを押して下さい。」
とメッセージが流れます。
そのままエンターを押します。
 
「ブラインドサイト メインメニューです」
と聞こえたら、
本編再生にフォーカスがあたっているので
そのままエンターを押します。
 
「この音声ガイドは株式会社ジークスの御協賛を得て制作されました。
制作 ロブソンエンターテイメント」
続いて本編再生となり、音声ガイド付きで鑑賞できます。
 
WinDVDはアプリケーションキー(もしくは Shift+F10)を押すと
メニューが出て来ます。
↑↓で移動して、目的の項目を選んで操作できます。
 
なお、メディアセンター(Windows7)でも
DVD再生を選んだ後はWinDVDと同じ動作で操作できました。
ただし、WinDVDではCMの早送りが出来ましたが
メディアセンターではCMの早送りはできませんでした。

●パッケージ説明
 
青空に雲が流れているさわやかな背景。
真ん中には白く美しいヒマラヤ山脈の山並み。
その上に大きく「ブラインドサイト」のゴシック体タイトル。
下に少し小さく「~小さな登山者たち~」の文字。
「小さな」と「登山者」の間に登山者が歩いている黒い影絵のようなイラスト。
タイトルの下には英語で出演者やスタッフの名前が並ぶ。
 
上半分には大きく盲人登山家のエリック・ヴァイエンマイヤーと
チベットの盲学校の生徒。
エリックは真っ黒に日焼けし、登山用の黒いニット帽をかぶり、
縁の白いサングラスをかけている。
口を大きく開け、白い歯を見せて笑っている。
口の周りには黒いひげ。
赤い登山用ウエアを着て、黒い手袋をはめ、右手で生徒の右手を取り、
高く空へ向けて伸ばしている。
生徒は耳あてのついた黒い登山用ニット帽をかぶり、黒いサングラスを
かけた横顔。
かすかに口を開け、光や風を感じている様子。顔は太陽の光を浴びて
白く光っている。水色のスウェットを着て、手袋ははめていない。
 
タイトルの下半分にはチベット盲学校の山岳パーティー16人が山頂で
記念撮影している様子。
サブリエ・テンバーケンやエリック・ヴァイエンマイヤー、盲目の6人の
少年少女たちが思い思いのポーズをとって、うれしそうにカメラに
向かっている。
真ん中の人々はパーティーの白い旗を開いて見せている。
旗にはヒマラヤ山脈のイラストとピンク色の文字。

●担当者からの感想
見てショックを受けました。
チベット仏教は、徳を重んじる仏教と考えていたので
それがカルマという思想から、障碍者に対して社会的な偏見を
もたらしているなんて考えたことがありませんでした。
そんな壁と対峙し奮闘するサブリエ達。
 
映画はドキュメンタリー映像をつづりながら
施設で暮らす子供達の人生へと深く掘り下げ映し出していく。
山へ、そして人生へ
挑戦する小さな冒険者達。
 
子供達の立場と、サポートする者達のそれぞれの目線で
なんとも希望を感じながらも、社会やボランティアなどに
想いをはせてしまう自分が居ました。(by MM)

● DVD調査隊よりお知らせ
 
調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ち
しております。
 
みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も含め、配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか
「こんな風にしてもらえたら、もっと操作が楽なんだけど」などの要望などを、
何でも自由に教えてもらえませんか?
 
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
 
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
 
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みにな
りますので、そちらもぜひお願いします。
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
 
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。