操作レビュー:マリと子犬の物語

DVD調査隊のYZです。

「マリと子犬の物語」DVD操作レビューを皆様にお送りします。
犬が好きな方はもちろん、そうでない方にもぜひお勧めしたい感動の作品です。

なお残念ながら、この作品のレンタル版DVDには音声ガイドがついていません。
音声ガイドつきはセル版DVDだけとなりますので、ご注意ください。

「マリと子犬の物語」DVD操作レビュー
はじめに、このDVDにはボイスメニュー機能がついていますので、
DVDプレーヤーの操作説明は省略しています。

・基本情報
・製品内容
・作品の概要
・パソコンでの操作手順メディアプレーヤーWinDVD)
・DVDプレーヤーでの操作手順
・パッケージ説明
・調査隊担当者の感想
・調査隊よりお知らせ

大見出しには ●を、小見出しには ★ をつけています。

●基本情報
製作年:2007年
製作国:日本
原作:桑原眞二(くわはら しんじ), 大野一興(おおの かずおき)「山古志村のマリと三匹の子犬」(文藝春秋刊)
監督:猪股隆一 (いのまた りゅういち)
脚本:山田耕大(やまだ こうた),清本由紀(きよもと ゆき),高橋亜子(たかはし あこ)
音楽:久石譲 (ひさいし じょう)
主題歌:平原綾香(ひらはら あやか)「今、風の中で」(ドリーミュージック)
出演:船越英一郎(ふなこし えいいちろう, 松本明子(まつもと あきこ), 広田亮平(ひろた りょうへい:子役),
佐々木麻緒(ささき まお:子役), 高嶋政伸 (たかしま まさのぶ), ほか
配給:東宝、アスミック・エース

★製品内容
DVD発売日:2008年6月13日
販売元:東宝
販売価格:3,990円
時間:124分

●作品の概要
新潟中越地震の実話を描いた絵本「山古志村のマリと三匹の子犬」を元にした感動ドラマです。
2004年10月23日、新潟中越地震、発生。一瞬にして山々は崩れ、地面は裂け、家々が崩れ落ちる。
家にいた彩(佐々木麻緒)と優造(宇津井健)は倒壊した家屋の下敷きになり、大ケガを負う。
仕事のために山古志を離れていた優一(船越英一郎)と、小学校に行っていた亮太(広田亮平)は危うく
難を逃れるが、大きな地震が続き、亡き母の妹である冴子(松本明子)や小学校の担任(小林麻央)たち
と避難所で救助を待つしかなかった。
彩を抱いた優造は、人生の最後を覚悟した。しかしその時、薄れゆく意識の中で聞き覚えのある声がした。
愛犬マリだった。マリと子犬は庭にいて無事だったのだ。マリは体じゅうを傷だらけにしながら2人のもとへ
寄ってきて、必死に元気づける。
やがて、村人たちは安田二曹(高嶋政伸)率いる自衛隊の救助ヘリに助け出される。
マリに生きる希望をもらった彩と優造もガレキの中から救出された。しかし人命優先の状況下で、2人を
守り続けたマリと子犬を、救助ヘリに乗せることは出来なかった…。
山古志村に取り残されたマリと3匹の子犬は、食べ物もなく、様々な危険にあう。必死に我が子を守るマリ。
一方、避難所では、マリを助けられなかったことに胸を痛め、その無事を願う彩と亮太の姿があった。
嵐が来ることを知った夜、兄妹は自らがマリたちを助けに行くことを決意し、山古志村に向かうのだった。

● パソコンでの操作手順
音声ナビ(操作を案内するガイド)が付いています。
(このDVDでは「ボイスメニュー」と言っています。)
また、デフォルトではボイスメニューが選ばれています。

★メディアプレーヤー
DVDが動き出すと、すぐに音声が聞こえます。
「 このDVDにはメニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
ボイスメニュー機能が付いています。
ボイスメニューをご利用になる方は、
そのままの状態でリモコンの決定ボタンを押して下さい。
通常メニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンにて通常メニューをお選び下さい。
 
ボイスメニューが選ばれています。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
 
ボイスメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能の事です。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。」
(Ver11、12はエスケープを押します。)
 
ここでは、エンターキーや上下矢印キー等で選択はできません
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
 
タブキーを押します。
(特に音声的に反応はありません。)
ボイスメニューが選ばれているので、そのままエンターキーを押して下さい。
(音声で確認、マリと子犬の物語 メインメニューです。)
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者対応、日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応、日本語字幕有り
2.視覚障害者対応、日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応、日本語字幕有り
4.通常再生
 
1が選ばれているので、エンターキーを押して下さい。
本編が選んだモードで再生されます。

★WinDVD
DVDが動き出すと、すぐに音声が聞こえます。
「 このDVDにはメニュー操作画面での操作方法を音声にて解説する
ボイスメニュー機能が付いています。
ボイスメニューをご利用になる方は、
そのままの状態でリモコンの決定ボタンを押して下さい。
通常メニューをご利用になる方は、
リモコン十字キーの上下ボタンにて通常メニューをお選び下さい。
 
ボイスメニューが選ばれています。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。
 
ボイスメニューとは、
メニュー画面での操作方法を音声にて解説する機能の事です。
ボイスメニューをご利用になる方は、
このままリモコンの決定ボタンを押して下さい。」
 
最初のガイドが繰り返し読み上げられます。
ボイスメニューが選ばれているので、そのままエンターキーを押して下さい。
(音声で確認、マリと子犬の物語 メインメニューです。)
四つの選択肢を選ぶ画面になります。
1.視覚障害者対応、日本語音声ガイド有り 聴覚障害者対応、日本語字幕有り
2.視覚障害者対応、日本語音声ガイド有り 字幕無し
3.通常音声 聴覚障害者対応、日本語字幕有り
4.通常再生
 
1が選ばれているので、エンターキーを押して下さい。
本編が選んだモードで再生されます。

● DVDプレーヤーでの操作手順
このDVDについているボイスメニューにしたがって操作してください。

●パッケージ説明
全体で1枚の写真。
緑の草原に3頭の柴犬の子犬がいる。
画面中央、正面を向いて目を細め、ぺしゃっと伏せている1頭。
その頭をクンクンと嗅ぐように、右横から身を乗り出している1頭。
伏せている子犬の左横には、お座りの態勢で、その様子を興味深げに眺めている1頭。
どの子犬もお腹と顎が白くて、それ以外はきつね色。
まだ手足も短く、コロコロした印象。
 
子犬達の後ろは、緑の草原が光にぼやけていて、上部になるほど、白く明るい。
その光の中、画面上半分の中央に縦書き、小さめの文字で2行、
守りたい……
ただ、それだけだった。
とある。
 
画面下は草原の緑。
白の縁取りがされたオレンジ色の横書き文字でタイトル
 
マリと子犬の物語
 
タイトルの「と」と「の」だけ小さい文字になっている。
タイトル文字の上、右揃いになるように、小さく筆記体で
 
A tale of Mari and three puppies
 
とあり、puppiesの右に子犬3頭と母犬1頭のシルエットイラストがある。
 
タイトルの下は横書き白文字で、
 
山古志村の実話から生まれた、あたたかな絆の物語
 
とあり、その下に3行にわたって、小さな白文字でキャストスタッフが紹介されている。
 
1行目
船越英一郎 松本明子 広田亮平(子役) 佐々木麻緒(子役)
2行目
高嶋政伸/小林麻央 小野武彦/宇津井健
3行目
監督:猪股隆一 原作:桑原眞二、大野一興「山古志村のマリと三匹の子犬」(文藝春秋刊)

●DVD調査隊担当者の感想
のどかな山の集落に、いきなり襲う大地震。
古い木造家屋が、べしゃっと崩れます。
窓ガラスが割れ、家財道具はぐちゃぐちゃとなり、このシーンだけで地震の怖さがまざまざと分かります。
そんな震災にあって、全村避難となった村に残されたマリと子犬3匹。
どうしようもないとはいえ、家族同然に暮らしている動物を置いていくのは、辛いものです。
亮太と彩の兄妹が、マリを探しに雨の中二人で山道を進むところとか、体育館の避難所生活とか、
子供達が頑張る姿はそれだけで胸がいっぱいとなってしまいました。
ラストは「良かった~。」とぼろぼろ泣けます。
マリ達を迎える村の人たちの暖かさも素敵だなと思いました。
犬達の賢さ可愛さに癒される作品です。(by mana)

● DVD調査隊よりお知らせ
調査隊では、音声ガイド付きDVDを鑑賞した方々からのご意見、ご感想をお待ち
しております。
 
みなさんからのご意見をもとに、今後への要望も含め、配給会社に届けていきます。
「音声ガイド付きだから、映画をより楽しめた」とか「こんな風にしてもらえたら、もっと
操作が楽なんだけど」などの要望などを、何でも自由に教えてもらえませんか?
 
ひとりでも多くの人たちからの感想が、製作者側に伝わることによって、
音声ガイドつきの作品を作ってもらうきっかけになれば良いと思いませんか?
 
そして、より操作性の良いDVDが増えていけば嬉しいですよね。
 
その他、この操作レビューに対する、ご意見もお聞かせ頂けると、一同励みになり
ますので、そちらもぜひお願いします。
 
ご意見、ご感想の宛先は
dvd@citylights01.org
までお願いします。
 
みなさんからの、お便りをお待ちしております!
カテゴリー: 操作レビュー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。