グーグーだって猫である

制作:2008年/日本
監督:犬童一心(いぬどう いっしん)
脚本:犬童一心  
原作:大島弓子(おおしま ゆみこ)
出演者: 加瀬亮(かせ りょう)、上野樹里(うえの じゅり)、
      小泉今日子(こいずみ きょうこ)、他 
メーカー:アスミック (規格番号:ACBD10649)
時間:約116分
発売日:2009年2月6日
販売元:アスミック
販売元:角川エンタテインメント

●概要
監督・犬童一心、主演・小泉今日子で映画化した感動ストーリー。 
大島弓子作品の熱烈なファンを自認する犬童一心監督が、大島弓子の同名エッセ
イ漫画を映画化。吉祥寺を舞台に、最愛の猫を失った天才漫画家と、彼女のもと
に新たにやって来た子猫のグーグーとの関係を軸に、その日常と主人公を取り巻
く人々の人間模様を優しい眼差しで綴る。主演は「空中庭園」の小泉今日子、共
演に上野樹里、加瀬亮。天才漫画家、麻子は、長年連れ添ってきた愛猫サバを突
然亡くし、悲しみのあまり仕事が手につかなくなる。そんなある日、彼女はアメ
リカン・ショートヘアの子猫と運命的に出会う。こうしてグーグーと名付けられ
た子猫との新たな生活が始まり、徐々に元気を取り戻していく麻子だったが…。

カテゴリー: 作品紹介   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。