武士の家計簿

タイトル: 武士の家計簿
製作年: 2010年
製作国: 日本
配給: 松竹
監督: 森田芳光(もりた よしみつ)
出演: 堺雅人(さかい まさと)、仲間由紀恵(なかま ゆきえ)、
松坂慶子(まつざか けいこ)、伊藤祐輝(いとう ゆうき)、
西村雅彦(にしむら まさひこ)、大八木凱斗(おおやぎ かいと)、
中村雅俊(なかむら まさとし)
DVD発売日: 2011年6月8日
販売元: 松竹ホームビデオ
販売価格: 4935円
時間: 129分

● 内容紹介
刀ではなく、そろばんで、家族を守った侍がいた……。
森田芳光監督、堺雅人主演で贈る、<家族>の物語。
原作『武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新」
<ストーリー>
江戸時代後半。御算用者(会計処理の専門家)として、代々加賀藩の財政に関わ
ってきた猪山家。八代目の直之(堺雅人)は、そろばん
の腕を磨き、その働きを認められ、次第に頭角をあらわしていく。
御蔵米の勘定役にも任命された直之は、米の勘定が合わないことから、役人たち
による米の横流しを知る。
この事件をきっかけに異例の昇進を果たす直之だが、親戚つき合い,養育費、冠
婚葬祭と、武士の慣習で出世のたびに出費が増え、いつし
か家計は火の車。一家の窮地に直之は、”家計立て直し”を宣言。家財を売り払
い、妻のお駒に支えられつつ、家族一丸となって倹約生
活を実行していく。見栄や世間体を捨てても直之が守りたかったもの、そしてわ
が子に伝えようとした思いとは-。
カテゴリー: 作品紹介   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。