おとうと

タイトル:  おとうと
2010年/日本映画/126分/ドラマ

監督・脚本: 山田洋次(やまだ ようじ)
出演:
吉永小百合(よしなが さゆり),
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ),
蒼井優(あおい ゆう),
加瀬亮(かせ りょう),
小林稔侍(こばやし ねんじ),
加藤治子(かとう はるこ),
森本レオ(もりもと れお)
発売日: 2010年8月4日
価格: 3990円
販売元: 松竹ホームビデオ
海外での題名: About Her Brother

作品紹介:
山田洋次監督が吉永小百合、笑福亭鶴瓶を主演に迎えて家族の絆を描いた人間ド
ラマであり、戦後の昭和世代の姉と弟の切っても切れない絆を、笑いと涙を織り
交ぜながら綴った感動作。
早くに夫を亡くした吟子は、東京の私鉄沿線の一角で、小さな薬局を女手一つで
切り盛りしながら娘の小春を育て、義母の絹代と3人で暮らしていた。小春とエ
リート医師の結婚が決まり、式を間近に一家は幸せの絶頂にあった。
そんなおり、大阪で何ひとつ成し遂げないまま歳を重ね長い間音沙汰の無かった
弟の鉄郎が、小春の結婚式に紋付き袴姿でひょっこり現れた。しかし彼は酒乱で
親類には鼻つまみ者。以前も吟子の亡くなった夫の十三回忌で酒に酔って暴れた
鉄郎。吟子は帰れと言う兄を取りなし、酒は一滴も飲まないと約束させて鉄郎を
披露宴に参加させた。しかし、鉄郎は酒の魔力には勝てず、披露宴を滅茶苦茶に
するほどの大騒ぎとなってしまった。
激怒する身内のなかで、鉄郎をかばうのは吟子だけだった。しかしその吟子も後
日、ある出来事により鉄郎に絶縁を言い渡してしまう。悪い咳をしながら出てい
く鉄郎の背中に吟子は不安を覚えたが。

ひとこと:
2010年2月11日開催の第60回ベルリン国際映画祭でクロージング上映され、山田
洋次監督に特別功労賞に当たるベルリナーレ・カメラ賞が贈られました。
主演の吉永小百合さん、笑福亭鶴瓶さんは、山田洋次監督の「母べえ(かあべえ)」
に続く共演です。重厚な雰囲気から一転、本作では、冗談ばかりの弟と真面目な
姉を好演しています。
また、スマップの中居正広(なかい まさひろ)さんが友情出演しています。登
場シーンは短く、式場の階段で鉄郎とすれ違うホテルマンです。お見逃し無く!

カテゴリー: 作品紹介   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。