【バリアフリー公開】「ロビン・フット」音声ガイド付き上映のお知らせ


NPO法人 シネマ・アクセス・パートナーズより、年明けからビッグなお知らせをいただきました。
「ブレードランナー」や「グラディエーター」など、数々の名作を世に送り出した、あの、リドリー・スコット監督の最新作「ロビン・フット」が、バリアフリー公開されるそうです。
なかなか進まなかった洋画のバリアフリー興行が遂に!しかも、リドリー・スコットの作品だなんて‼ 素敵過ぎます‼
以下、シネマ・アクセス・パートナーズより、
いただいた情報です。
お知り合いの方々にも、是非お知らせください。

………………

◆◆『ロビン・フッド』音声ガイド付き上映◆◆

中世の吟遊詩人が生んだ伝説の義賊、ロビン・フッド。
強きをくじき、弱きを助ける。あらゆるヒーローの原点ともいうべき彼の魅力は、
過去7世紀にわたり、数多くの文学や映画を通じて語り継がれてきた。
その輝かしい歴史に、いま新たな1ページが加わった!
『グラディエーター』の巨匠リドリー・スコットが、同作でアカデミー賞に輝いた
ラッセル・クロウを主演に迎えて放つ『ロビン・フッド』。
高潔な魂とたくましい肉体を併せ持つ闘いのカリスマ。
まさに男のなかの男であるロビン・フッドの知られざる肖像を、壮大なヴィジュアルに
のせて描き上げた本作は、映画本来の熱い興奮と高い芸術性を堪能させてくれる
本格派のスペクタクル大作だ。(公式HPより)
出演:ロビン・ロングストライド=ラッセル・クロウ、
   マリアン=ケイト・ブランシェット、
   ゴドフリー=マーク・ストロング、
   ウィリアム・マーシャル=ウィリアム・ハート、
   サー・ウォルター・ロクスリー=マックス・フォン・シドー、ほか
監督:リドリー・スコット

音声ガイド付き上映第一弾は、1月23日日曜日、東京・TOHOシネマズ有楽座にて。
東京都千代田区有楽町2-2-3 ニュートーキョービル3F 
電話番号 03-3571-1946 
・JR線「有楽町駅」中央口・銀座口より徒歩5分 
・有楽町線「有楽町駅」A7出口より徒歩5分 
・銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」C1出口より徒歩1分 
・日比谷線・千代田線・三田線「日比谷駅」A1出口より徒歩1分 
※時間は未定ですが、午前中の予定です。

その後の上映予定についても、決まり次第ご報告していきます。

音声ガイド付きの上映回には、吹替え版フィルムが使用されます。
音声ガイドを受信するためには、イヤホン付のFMラジオが必要となります。 
間もなく公式HPにシンプルページも追加されますので、お楽しみに!

情報提供:NPO法人 シネマ・アクセス・パートナーズ
http://www.npo-cap.jp/
事務局 mail@npo-cap.jp 

カテゴリー: ボランティア募集   パーマリンク

コメントは受け付けていません。