映画祭、いよいよ直前です

ノンちゃん@実行委員長 です。
いよいよ本当に目前の第4回シティ・ライツ映画祭。
この記事が本番前最後のブログとなります。

そこで、今までご案内しきれていなかった周辺情報などをまとめてお知らせして
みようと思います。皆様のご来場の参考にしていただければ幸いです。

まずは皆様に映画を楽しんでいただく客席について。これまでの映画祭にも足を
お運びいただいた皆さんには、もうお馴染みの江戸東京博物館大ホール。
ここは400席少々のホールとなっており、後方の入り口からご入場いただくよ
うにご案内しておりますが、前方のお席までは階段が続きます。
車椅子をご利用のお客様には後方の専用スペースをご案内いたしますが、
それ以外の方でも階段の下りが辛いという場合はホール脇のスロープをご利用い
ただくことができますので、遠慮なくお声かけくださいませ。

また、客席内に今回初めてお目見えする赤い座布団の置かれた一角があります。
これはパイオニア株式会社様のご協力で設置させていただく、音響体感シートと
いうものです。
聴覚障害者の方々に音楽を楽しんでいただこうとの目的で開発されたシステム
ですが、映画を体でも感じていただく新しい試みとして導入しました。どなたで
もご自由にお座りいただけますので、興味のある方はぜひ試してみてください。

次にロビーの販売コーナーについて。既にシティ・ライツの新デザインTシャツ
の販売についてはご紹介しましたが、その他にも次の二つの販売コーナーがあり
ます。

一つはユニバーサル出版の「読書工房」様の書籍販売コーナー。こちらでは先ご
ろ出版されたばかりの『多文化に出会うブックガイド』など、ユニバーサル社会
を実現するための試みが紹介された書籍をご購入いただけます。
誰もが本で楽しめる社会を目指す読書工房さんが、誰でも映画を楽しめる社会を
目指す私たちを応援してくださっています。

二つめは「はえくんグッズ」販売コーナー。こちらはシティ・ライツ10周年のお
祝いメッセージをくださることになったアントニオ猪木さんのキャラクターグッ
ズの販売コーナーです。当日はIGF関係者の方がtシャツ・携帯ストラップ・
ハンドタオルのご紹介のためにいらしていただけるそうです。なかなか手にとっ
ていただけるチャンスの少ないグッズとのことですので、この機会にどうぞ。

さて、すっかり記事が長くなってしまいましたが最後に一言。今回、1日ゆっく
り映画をご鑑賞いただける1日券をたくさんの方にお求めいただいています。こ
の1日券でご来場いただく皆様にはお昼休みがやや短く感じられるのではないか
と思われます。
駅周辺にはコンビニなどもありますが、
多少ご不便をおかけすることもあるかもしれません。
そこで私から一つご提案です。
宜しければご来場までに予めお弁当などを買ってきていただく。
最近は駅の改札の外に出ずにいろいろとお買い物のできる「駅なか」というもの
も充実してきています。
そのようなところでお気に入りの軽食を買ってちょっとした遠足気分でいらして
いただくのも一興ではないでしょうか?

それでは、どうぞ皆様当日会場でお会いしましょう。
皆様のご来場をお待ち申し上げております。

時間や場所等詳細は
http://citylights.halfmoon.jp/eigasai4
まで
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。