映画祭の歩み

 シティ・ライツのメンバーのみなさん、こんにちは。
新宿チームに所属するコバちゃんです。

さて、いよいよ「第四回 シティ・ライツ映画祭」まで秒読み段階にまで入って
きましたね。

 世間では、この関東地方も気象庁が観測以来、2番目の早さという形で、とう
とう梅雨入り宣言を出しましたが、だからこそ、
こんな陰湿で憂鬱な梅雨空の6月4日(土)はみなさんの元気でこんな嫌な梅雨空を
吹き飛ばしてやりましょうよ!!

 さて、設立10周年のシティ・ライツも「シティ・ライツ映画祭」はまだ、今年
で4回目なのです。
第一回目の「シティ・ライツ映画祭」は2008年1月20日(日)に開催されたので
すが、会場は「梅窓院」さんで少し小さめ(それでも定員300名)のところだっ
たのですが、第二回目からは「東京江戸博物館」さんで開催できるようになりま
した。

 私は映画祭実行委員としては2回目なのですが、
「シティ・ライツ映画祭」には第一回目から参加させてもらっています。

 そこで今回は、今までの映画祭を知らないメンバーももしかしたらいらっしゃ
るのではないのかとも思い、第一回目からの概要を以下に付記してみました。
毎回、その年にイベントテーマも決めておりますので、それらは必見ですよ。
これだけでも知っていれば、それでも「第4回 シティ・ライツ映画祭」に乗り
遅れる事はないと思うのです。

今回は「日本映像翻訳アカデミー」の学長をされている新楽さんも、それから
はるばる岩手県宮古市から「宮古シネマリーン」の支配人さんも
いらしていただけるとのことですので、今年も「鬼に金棒」ですね。
どんなトークが飛び出すのか、今からワクワク、ドキドキです。
みなさんも期待していて下さいませ。

なお、チケットの事前申し込みのは、一旦、25日をもって、締めさ
せていただきましたが、当日券のご用意も、充分にございますので、ぜひ、皆さ
までお誘い合わせの上、6月4日は、シティライツ映画祭にお越し下さいませ。

<以下、「映画祭」の概要です> 

○第1回 City Lights 映画祭 
テーマ: 心に届く音、みつけにきませんか
会場:梅窓院 祖師堂ホール(銀座線外苑前駅下車1a出口 徒歩1分)
日程:2008年1月20日(日曜日)
プログラム:
1.『ミルコのひかり』 
2.対談:音声ガイドの舞台裏
3.『善き人のためのソナタ(吹き替え版)』

○第2回 City Lights 映画祭  
テーマ: 夢、信じる心 チャレンジすれば何かが変わる! 
会場:江戸東京博物館「大ホール」(両国)
日程:2009年5月5日(火曜・祝日)
ゲスト: 中江裕司監督
プログラム:
1.『マルタのやさしい刺繍』
2. トークセッション バリアフリー映画から広がる
   新しいコミュニティの可能性  
3.『ザ・マジックアワー』

○第3回 City Lights 映画祭 
テーマ: あの懐かしの映画をもう一度  
会場:江戸東京博物館 大ホール
日程:2010年4月29日(木曜・祝日)
ゲスト: 山田洋次監督
プログラム:
1.『虹をつかむ男』
2. トークショー ~映画館にかける虹の橋~ 
3.『雨に唄えば』
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。