今年のチケットの特徴

皆さん、こんにちは、大坪です。
まだまだと思っていた映画祭まで、もう2週間を切ってしまいました。
皆さん、チケットのご用意は、大丈夫でしょうか?
前にも書きましたが、ご注文いただいたチケットは、
私が、お送りしております。
何か不備が、ございましたら、ご遠慮なく、おっしゃってくださいね。
そして、まだ、お求めでない方は、お得な1日券が、あと僅かなので、焦ってく
ださい(笑顔)。
ご希望、待っていまーす!

ところで、今回のチケットについて、ちょっと、説明させていただきます。
今回のチケットは、4種類、カラフルな色別になっております。
1枚で3作品、1400円で、ご覧いただける1日券は、ブルー、
細長い通常サイズのチケットです。
1作品500円のバラ券に関しては、
葉書の大きさの紙を、縦の長辺を3等分して、
上から、上映時間順にミシン目で切り離せるようになっているチケットで、
「100人の子供たちが列車を待っている」は、イタリアンレッド
「蝶の舌」は、スペインの麦畑を思わせるイエロー
「大誘拐」は、緑溢れる田舎を思い出すグリーンになっています。

視覚障碍者の方にとって、1日券は細長いチケットなので判ると思いますが、
バラ券の区別が判りにくいかもしれません。
半券を右にして、下にミシン目があるチケットが、「100人の子供たちが列車
を待っている」
上下にミシン目があるチケットが、「蝶の舌」
上にミシン目があるチケットが、「大誘拐」です。

当日、お間違いのないよう、お忘れのないよう、いらしてくださいね。
では、会場で、お目にかかれますよう、お待ちしております。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。