ビデオメッセージ

速報です!
映画祭当日、なんと! IGFのアントニオ猪木さん、俳優の宇舵剛士さんから
シティ・ライツ10周年のお祝いメッセージが届くことになりました!

興奮し過ぎて、文章に感嘆符がたくさん付いてしまうくらいの出来事です。

猪木さんといえば、シティ・ライツの皆さんにとっては昨年9月に
「史上初!音声ガイド付きプロレス観戦」を実現させてくださったことが記憶に
新しいことと思います。実は私もそのとき、生まれて初めて生のプロレス観戦をし
たのですが、次々と繰り出されるバラエティ豊かな技(わざ)、すばらしい対戦
カードに、シティ・ライツのDDブラザースの弾丸音声ガイドが加わって迫力満
点。奇妙な一体感を覚えたものです。

そして、宇梶さんといえば今をときめく俳優さん。シティ・ライツで同行鑑賞会
を行った作品では「南極料理人」に出演されていらっしゃいます。間もなく公開
の「プリンセス トヨトミ」の出演も注目です。そして、猪木さんとの共通項とい
うことで「お父さんのバックドロップ」でプロレスラー・下田牛之助役を
主演されてもいました。この映画もどういうわけか私は観ています。ご縁が
あったということでしょうか?

どちらの方もシティ・ライツのあるメンバーがお知り合いとなり、実現できたこ
とです。素晴らしき人脈に感謝です。

映画もトークも、そして、このメッセージもぜひぜひお楽しみに!

なお、100円お得な1日券はお陰様で残りほんの僅かとなりました。
1作品ごとのチケットにはまだまだ余裕がございますのでどうぞ以下のフォーム
からお申し込みくださいませ。

http://www.ne.jp/asahi/city/lights/eigasai/2011.html
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。