ラジオの時間(号外)

どうも、みみすけです。

映画祭のブログですが、お耳に入れたいこともありアナウンス。
 NHKラジオ第一の『渋マガZ』という、学生さん向けの番組?の中の
「社会チラ見」というコーナーで、 シティライツの活動と音声ガイドが紹介されるようです。

番組は夜7時代からの、二時間半にわたる内容ですが、 
シティライツが紹介される「社会チラ見」は、
夜9時のニュースに続く、9時05分からの枠になる予定。 
(番組はニュース等により変更になることがありますのでご注意とのことですが)

「渋マガZ」 チャンネル:ラジオ第1
 放送日:2010年 3月 7日(日曜)
 放送時間:午後7時20分から、午後9時55分まで(155分)
え、、今日じゃないですか!!(仰天)

◎2010年3月7日(日)放送
紹介文から引用(http://www.nhk.or.jp/shibuz/ ーーー
 「映画音声ガイド」を知っていますか? 
視覚に障害がある人も映画を楽しめるように、登場人物の風体やシーンの状況、 
情景など視覚的な情報を“ことば”に置き換えて解説するナレーションのことを
「映画音声ガイド」といいます。

テレビドラマにも副音声で解説放送というものがありますが、
その映画バージョンといえば想像しやすいでしょうか? 
しかし、この音声ガイド付きの映画が映画館で上映されるのはまだまだ数少ないのが現状です。

今回は、障害のある人もない人も一緒に映画を楽しんでもらいたいと、 
映画音声ガイド制作にかかわる
ボランティア団体 シティライツ代表の平塚千穂子さんにお話をお聞きします。
みなさんも“バリアフリーとは何か”一緒に考えてみませんか? 
ーーー
ちゅう感じになっているらしいです。

これは、録音しないと。。。(笑い)

現在、コメントフォームは閉鎖中です。


-->