出口のない海

タイトル:『出口のない海』
製作年:2006年
製作国:日本
監督:佐々部清(ささべ きよし)
製作:久松猛朗(ひさまつ たけお)
脚本:山田洋次(やまだ ようじ) 冨川元文(とみかわ もとふみ)
原作:横山秀夫(よこやま ひでお)
出演者:市川海老蔵(いちかわ えびぞう)、伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)、
永島敏行(ながしま としゆき)、平泉成(ひらいずみ せい)、
三浦友和(みうら ともかず)、黒田勇樹(くろだ ゆうき)、
平山浩行(ひらやま ひろゆき)、上野樹里(うえの じゅり)、
田中実(たなか みのる)、伊崎充則(いさき みつのり)、
尾高杏奈(おだか あんな)、塩谷瞬(しおや しゅん)、
古手川祐子(こてがわ ゆうこ)、香川照之(かがわ てるゆき)、
高橋和也(たかはし かずや)、柏原収史(かしわばら しゅうじ)

DVD発売日: 2007年2月23日
販売元: ポニーキャニオン
販売価格:3,990円
ディスク枚数: 1
時間: 121 分

作品紹介:
2006年に市川海老蔵が初出演した映画で、特攻隊員である主人公の心を
丁寧に描いています。零戦特攻ほど広く知られていませんが、その歴史
を残す意味でも貴重な映画となっています。

<ストーリー>
1945年4月主人公の並木は、敗戦が予感される状況で、志願した極秘任務
を果たそうと一隻の潜水艦に乗り込んでいく。
彼は人間魚雷“回天”の特攻隊員として、自分の命を捧げるのだ。
野球ボールを握る彼の胸に、高校時代は甲子園優勝投手として周囲の注目
を集め、大学に進学して肩を痛めたが、魔球を投げる夢をあきらめなかった
ことがよみがえる。

<作品情報>
レビュー記事はこちら
購入:アマゾンで購入 レンタル版:ツタヤでレンタルDMMでレンタル 公式ページ:無し

カテゴリー: 作品紹介   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。